遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

WCQ- 2013 North American Chicago Finals Feature Match David Keener Versus Patrick Hoban

原文 Finals Feature Match David Keener Versus Patrick Hoban
ライター Michael Kohanim

11回のスイスドロー戦と5回の勝ち抜き戦を生き残ったのこの2人、
David Keener(20)は魔導デッキを、Patrick Hoban(20)は征竜デッキをそれぞれ選択している。
この2デッキは今の環境を語る上で欠かせない2大デッキ、そのどちらが北米最強の称号を手にするのか!?

1戦目
Patrick Hobanは《地征竜-リアクタン》《巌征竜-レドックス》を捨てて《巌征竜-レドックス》を特殊召喚、そして《地征竜-リアクタン》《巌征竜-レドックス》を除外して《焔征竜-ブラスター》を手札から特殊召喚し、《地征竜-リアクタン》をサーチする。
《巌征竜-レドックス》《焔征竜-ブラスター》で《幻獣機ドラゴサック》を作り、呼び出した幻獣機トークンをリリースして《焔征竜-ブラスター》をアドバンス召喚でターンエンド!

David Keenerの手札は《霊滅術師 カイクウ》《神の宣告》《セフェルの魔導書》《月の書》と《魔導書廊エトワール》が2枚
《月の書》を伏せるだけでターンエンド

Patrick Hobanは《焔征竜-ブラスター》《幻獣機ドラゴサック》でダイレクトアタックをしてターンエンド
David Keener8000→5400→2600

David Keenerのドローは《魔導書士 バテル》
《魔導書士 バテル》を召喚して《グリモの魔導書》を調達。
それから《魔導書廊エトワール》《グリモの魔導書》と発動し、探してきた《ヒュグロの魔導書》を《セフェルの魔導書》と合わせて《魔導書士 バテル》の攻撃力を2800まで上げると、《幻獣機ドラゴサック》へと攻撃!
モンスターを戦闘破壊したことで《ゲーテの魔導書》《グリモの魔導書》を探すと、《神の宣告》《ゲーテの魔導書》を伏せてターンエンド
Patrick Hoban8000→7600
《魔導書廊エトワール》:3

Patrick Hobanは《大嵐》を発動するも《神の宣告》で止められる
《地征竜-リアクタン》《増殖するG》を捨てて《巌征竜-レドックス》をデッキから呼び、《地征竜-リアクタン》《増殖するG》を除外して《巌征竜-レドックス》を墓地から特殊召喚する。
《エフェクト・ヴェーラー》を召喚して《スクラップ・ドラゴン》をシンクロ召喚すると、その効果で《巌征竜-レドックス》とセットカードを狙う。
しかし伏せられていたのは《月の書》で、《スクラップ・ドラゴン》はセットさせられてしまう。
《巌征竜-レドックス》2頭を除外して《焔征竜-ブラスター》を呼ぶと、《焔征竜-ブラスター》2頭による攻撃を前にすると、David Keenerは降参を宣言した。
David Keener 0-1

2戦目
David Keenerの手札は《昇霊術師 ジョウゲン》《月の書》《神の宣告》《メンタルドレイン》《鳳翼の爆風》《魔導書の神判》
《メンタルドレイン》《鳳翼の爆風》を伏せてターンエンド

Patrick Hobanのターン、カードを引くとDavid Keenerは《メンタルドレイン》を発動するが《サイクロン》で破壊される。
2枚の《嵐征竜-テンペスト》を捨てて《巌征竜-レドックス》を探すと、《風征竜-ライトニング》《巌征竜-レドックス》を捨てて《嵐征竜-テンペスト》をデッキから特殊召喚。
《風征竜-ライトニング》《巌征竜-レドックス》 を除外して《焔征竜-ブラスター》 を手札から特殊召喚して《地征竜-リアクタン》をサーチ。
《焔征竜-ブラスター》でダイレクトアタック、2頭の征竜で《幻獣機ドラゴサック》をエクシーズ召喚すると、David Keenerが《神の宣告》をコストにした《鳳翼の爆風》でバウンスする。
David Keener8000→7000→4200

David Keenerのドローは《メンタルドレイン》
《昇霊術師 ジョウゲン》を召喚してダイレクトアタック、それから《メンタルドレイン》《魔導書の神判》《月の書》を伏せてターンエンド
Patrick Hoban8000→7800

Patrick Hobanのターン、David Keenerが《魔導書の神判》《メンタルドレイン》を続けて発動する。
Patrick Hobanは《地征竜-リアクタン》を召喚して《昇霊術師 ジョウゲン》へと攻撃するも、《月の書》で防がれてしまう。
エンドフェイズにDavid Keenerは《魔導書の神判》で《グリモの魔導書》を手札に加えた。

David Keenerのドローは《魔導書士 バテル》
召喚して《魔導書の神判》をサーチ、それから《魔導書の神判》《グリモの魔導書》を発動して《ヒュグロの魔導書》をサーチ。
《ヒュグロの魔導書》で《魔導書士 バテル》の攻撃力を上げ、《昇霊術師 ジョウゲン》を守備表示にすると、《地征竜-リアクタン》を攻撃。
《ヒュグロの魔導書》の効果で《ゲーテの魔導書》を探すと、エンドフェイズに《魔導書の神判》で《グリモの魔導書》《アルマの魔導書》を探してターンエンド

Patrick Hobanは《封印の黄金櫃》で《大嵐》を予約してターンエンド

David Keenerのドローは《神の警告》
《ゲーテの魔導書》で《魔導書士 バテル》をセット、続けて《アルマの魔導書》で《魔導書の神判》を回収する。
《魔導書の神判》を発動、《魔導書士 バテル》を反転召喚して《魔導書廊エトワール》をサーチ。さらに《魔導書廊エトワール》《グリモの魔導書》と発動して《魔導書士 バテル》を探す。
《魔導書士 バテル》を召喚して《ゲーテの魔導書》を探す。
2体の《魔導書士 バテル》と《昇霊術師 ジョウゲン》でダイレクトアタックをすると、メインフェイズ2に《ゲーテの魔導書》を伏せてターンエンド
エンドフェイズに《グリモの魔導書》《魔導書廊エトワール》で探してくる。
Patrick Hoban7800→7500→6900→6300
《魔導書廊エトワール》:1

Patrick Hobanはドローゴー

David Keenerのドローは《霊滅術師 カイクウ》!
2枚目の《魔導書廊エトワール》を発動、《ゲーテの魔導書》で《魔導書士 バテル》をセット、そして反転召喚で《セフェルの魔導書》をサーチする。
《セフェルの魔導書》で《ヒュグロの魔導書》の効果を映して《昇霊術師 ジョウゲン》の攻撃力を上げ、《霊滅術師 カイクウ》を召喚するとPatrick Hobanは降参した。
Patrick Hoban6300→5200→4100→2300→-100
《魔導書廊エトワール》:4+6
David Keener 1-1

最終戦
Patrick Hobanは1枚を伏せてターンエンド

David Keenerの手札は《魔導書廊エトワール》《強制脱出装置》《魔導書院ラメイソン》《サイクロン》《霊滅術師 カイクウ》《鳳翼の爆風》
※1
《霊滅術師 カイクウ》を召喚して攻撃、それから《鳳翼の爆風》《サイクロン》《強制脱出装置》を伏せてターンエンド
Patrick Hoban8000→6200

Patrick Hobanは手札の《瀑征竜-タイダル》《焔征竜-ブラスター》を除外して《嵐征竜-テンペスト》を特殊召喚すると、《焔征竜-ブラスター》《水征竜-ストリーム》をサーチ。
《嵐征竜-テンペスト》で《霊滅術師 カイクウ》を攻撃するが、《魔導書廊エトワール》をコストにした《鳳翼の爆風》でバウンスされてしまう。
《水征竜-ストリーム》《焔征竜-ブラスター》を捨てて《瀑征竜-タイダル》を呼び1枚伏せて《超再生能力》を発動し、エンドフェイズに2枚引いてターンエンド

David Keenerのドローは《魔導書院ラメイソン》
《魔導書院ラメイソン》を発動してターンエンド
エンドフェイズに《瀑征竜-タイダル》はPatrick Hobanの手札に戻っていく。

Patrick Hobanは《七星の宝刀》で《瀑征竜-タイダル》を除外して2枚ドロー、そして《水征竜-ストリーム》をサーチ
《水征竜-ストリーム》《巌征竜-レドックス》を捨てて《瀑征竜-タイダル》を特殊召喚すると、《封印の黄金櫃》に《嵐征竜-テンペスト》を納めて《嵐征竜-テンペスト》を探す。
《パペット・プラント》を捨てて《霊滅術師 カイクウ》のコントロールを奪うと、《霊滅術師 カイクウ》《瀑征竜-タイダル》をリリースして《嵐征竜-テンペスト》をアドバンス召喚!
《水征竜-ストリーム》《パペット・プラント》を除外して《巌征竜-レドックス》を特殊召喚すると、2頭で《No.11 ビッグ・アイ》をエクシーズ召喚。
しかしDavid Keenerが《強制脱出装置》を発動して戻そうとするも、《闇のデッキ破壊ウイルス》でリリース!
David Keenerも破壊される前にと《サイクロン》でPatrick Hobanの《月の書》を破壊すると、手札とフィールドから《魔導書院ラメイソン》が破壊されてしまい、全てを失ってしまう。
Patrick Hobanは《水征竜-ストリーム》《嵐征竜-テンペスト》を除外して《焔征竜-ブラスター》を呼ぶと、《サイクロン》を伏せてターンエンド

David Keenerのドローは《強制脱出装置》
力なく伏せるも《サイクロン》で破壊されてしまうとDavid Keenerは敗北を受け入れた。

David Keener III 1-2 Patrick J. Hoban

※1
原文では
Keener opened up Duel 3 with Spellbook Star Hall, Compulsory Evacuation Device, The Grand Spellbook Tower, Compulsory Evacuation Device, Kycoo the Ghost Destroyer, and Phoenix Wing Wind Blast.
《魔導書廊エトワール》《強制脱出装置》《魔導書院ラメイソン》《強制脱出装置》《霊滅術師 カイクウ》《鳳翼の爆風》
となっており、なぜか《強制脱出装置》が2回出てくる。
この後でKeener Set Phoenix Wing Wind Blast, Mystical Space Typhoon, and Compulsory Evacuation Device to his back row before ending his turn.
としているため1枚は《サイクロン》の間違いだとわかる。
  1. 2013/08/01(木) 11:20:52|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<YCS-Toronto Top 8 Feature Match Sehabi Kheireddine Versus Umar Haq | ホーム | WCQ- 2013 North American Chicago Top 8 Feature Match>>

コメント

更新再開してて嬉しいです!

いつも楽しませてもらってた翻訳スレが落ち、サイトも更新止まっててもう新しい記事が見られないのかとえらく悲しかった覚えがあります。
ですが久しぶりに来て更新しているのを見てとても嬉しいです。
ありがとうございます。これからもがんばってください。
  1. 2013/08/05(月) 16:37:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/121-6d82f72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)