遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

YCS-Chicago Round 1 Feature Match Jeff Jones Versus Branden Bustamantez

海外の禁止・制限リスト

原文 Round 1 Feature Match: Jeff Jones Versus Branden Bustamantez
ライター Konami Digital Entertainment
※1

さぁついに始まったYCS-Chicago!
今回は強豪Robert BoyajianとJeff Jonesが《RUM-アストラル・フォース》を3枚入れったゴーストリックデッキで参戦している!

誰が呼んだかそのデッキをREDRUMコントロール、曰く《"Really Exciting Dark Rank-Up-Magic."/マジにいかれた闇のランクアップマジック》コントロールらしい。
(They call it REDRUM Control, and the acronym stands for "Really Exciting Dark Rank-Up-Magic.")
《ゴーストリック・アルカード》は《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》に、《機装天使エンジネル》は《始祖の守護者ティラス》に、そして《グレンザウルス》が《No.61 ヴォルカザウルス》へとランクアップする。

参考記事 Redrum Control for YCS Chicago

そんなJeff Jonesの対戦相手はここChicagoを地元とするBranden Bustamantezのデッキは3枚の《貪欲で無欲な壺》《カードカー・D》を搭載している。
それらを使い《強欲で謙虚な壺》で手札を循環させていく、そんなスーパードローターボラヴァル!

1戦目
Jeff Jonesの手札は《リビングデッドの呼び声》《ブラック・ホール》《神の警告》《魔界発現世行きデスガイド》《ゴーストリック・スペクター》《ゴーストリック・キョンシー》
《神の警告》《リビングデッドの呼び声》《ゴーストリック・キョンシー》をセットしてターンエンド

Branden Bustamantezは《炎熱伝導場》をいきなり発動!
Jeff Jones「それって結構きついんだけど("Ooh! This is a terrible matchup for me,")」
Branden Bustamantezはデッキから《ラヴァル炎火山の侍女》《ラヴァルのマグマ砲兵》を墓地に送ると、《ラヴァル炎火山の侍女》の効果でデッキから《ラヴァル炎火山の侍女》を落とし、そして《ラヴァルのマグマ砲兵》を墓地に落とす。
Jeff Jones「ははぁん、手札に《ラヴァル炎火山の侍女》がいる、そうだろ?'("Well, I know one card in your hand,")」
なんてちゃちゃを入れていると2枚目の《炎熱伝導場》が発動しデッキから《ラヴァル炎湖畔の淑女》2枚が墓地に落ちると、流石のJeff Jonesも気を引き締める
Branden Bustamantezは都合6枚のデッキ圧縮を行った後、《カードカー・D》を召喚して2枚ドローでターンエンド

Jeff Jonesのドローは《激流葬》
《ゴーストリック・キョンシー》を反転召喚して《ゴーストリック・マリー》をサーチ。それからJeff Jonesはダイレクトアタック。
メインフェイズ2に《ゴーストリック・キョンシー》を再セットしつつ《激流葬》を伏せてターンエンド。
Branden Bustamantez8000→7600

Branden Bustamantezは《焔征竜-ブラスター》《ラヴァル炎火山の侍女》を捨てて《激流葬》を破壊、さらに《サイクロン》で《神の警告》を破壊、そして《ラヴァル炎湖畔の淑女》2体を除外して《リビングデッドの呼び声》も破壊!
そして《真炎の爆発》を発動し、2体の《ラヴァルのマグマ砲兵》と《ラヴァル炎火山の侍女》3体が特殊召喚される!
まずは《TG ハイパー・ライブラリアン》と《ラヴァルバル・ドラゴン》をシンクロ召喚して1ドロー
続いて《ラヴァルバル・ドラゴン》が《ゴーストリック・キョンシー》を手札に戻す。
バトルフェイズに入り《ラヴァル炎火山の侍女》のダイレクトアタックにJeff Jonesは《ゴーストリック・マリー》の効果を発動!
《ゴーストリック・マリー》を手札から捨ててデッキから《ゴーストリック・キョンシー》を特殊召喚。
《ラヴァルバル・ドラゴン》が《ゴーストリック・キョンシー》を攻撃し、Jeff Jonesはそのリバース効果で《ゴーストリック・マリー》をサーチする。
そして《ゴーストリック・スペクター》を手札から特殊召喚しつつ、《クレーンクレーン》をドロー
《TG ハイパー・ライブラリアン》が《ゴーストリック・スペクター》を攻撃すると、メインフェイズ2に《星態龍》をシンクロ召喚!
さらに3枚目の《炎熱伝導場》で《ラヴァルのマグマ砲兵》《ラヴァル炎火山の侍女》を墓地に落とし、ターンエンド
Jeff Jones8000→7900

Jeff Jonesのドローは《奈落の落とし穴》
まずは《ブラック・ホール》で《星態龍》を破壊すると、《魔界発現世行きデスガイド》を召喚して《魔界発現世行きデスガイド》2体でダイレクトアタック。
メインフェイズ2に2体で《ゴーストリック・アルカード》をエクシーズ召喚、それから《奈落の落とし穴》を伏せてターンエンド
Branden Bustamantez7600→6600→5600


Branden Bustamantezは《貪欲で無欲な壺》を発動、《TG ハイパー・ライブラリアン》《カードカー・D》《ラヴァルバル・ドラゴン》をデッキに戻して2枚ドロー
《強欲で謙虚な壺》を発動して《カードカー・D》を手に入れると《成金ゴブリン》と合わせて3枚引き手札を5枚にしてターンエンド
Jeff Jones7900→8900

Jeff Jonesのドローは《サイクロン》
《ゴーストリック・アルカード》でダイレクトアタックをし、《ゴーストリック・キョンシー》《サイクロン》を伏せてターンエンド
Branden Bustamantez5600→3800

Branden Bustamantezは《ブラック・ホール》でフィールドを流すと、《ゴーストリック・アルカード》の効果で《ゴーストリック・スペクター》がJeff Jonesの手札に戻る。
それから《真炎の爆発》を発動して《ラヴァルのマグマ砲兵》2体と《ラヴァル炎火山の侍女》3枚が特殊召喚される。
しかしJeff Jonesが《奈落の落とし穴》を発動して《ラヴァルのマグマ砲兵》をまとめて除外!
Branden Bustamantezは《バトルフェーダー》を通常召喚して《フォーミュラ・シンクロン》をシンクロ召喚してドロー
墓地の《ラヴァル炎火山の侍女》《星態龍》を除外して《焔征竜-ブラスター》を特殊召喚すると、《スターダスト・ドラゴン》に、さらに《シューティング・スター・ドラゴン》へアクセルシンクロ!
《シューティング・スター・ドラゴン》でダイレクトアタックをすると、Jeff Jonesは《ゴーストリック・マリー》の効果で《ゴーストリック・キョンシー》を特殊召喚する。
Jeff Jones8900→5600

Jeff Jonesのドローは《砂塵の大竜巻》
《ゴーストリック・キョンシー》を反転召喚すると《ゴーストリック・スペクター》を手札に加え、《ゴーストリック・キョンシー》を再びセットに戻す。
それから《砂塵の大竜巻》を伏せてターンエンド

Branden Bustamantezは《貪欲で無欲な壺》を発動、デッキに《フォーミュラ・シンクロン》《スターダスト・ドラゴン》《バトルフェーダー》を戻して2枚ドロー!
《強欲で謙虚な壺》を発動すると《サイクロン》《成金ゴブリン》《一時休戦》が捲れると、《サイクロン》を選択。
《成金ゴブリン》でさらにデッキを掘り進め、《サイクロン》で《サイクロン》を破壊。それから《カードカー・D》を召喚して2枚引いてターンエンド
Jeff Jones5600→6600

Jeff Jonesのドローは《ゴーストリック・フロスト》
《ゴーストリック・キョンシー》を反転召喚して《ゴーストリック・スペクター》をサーチ、それから《ゴーストリック・キョンシー》をセットに戻してターンエンド

Branden Bustamantezは《シューティング・スター・ドラゴン》で《ゴーストリック・キョンシー》を攻撃、Jeff Jonesは《ゴーストリック・キョンシー》の効果で《ゴーストリック・マリー》をサーチ。
それから《ゴーストリック・スペクター》を特殊召喚して《リビングデッドの呼び声》をドロー

Jeff Jonesのドローは《砂塵の大竜巻》
《ゴーストリック・マリー》を通常召喚すると《ゴーストリック・デュラハン》をエクシーズ召喚、Branden Bustamantezはテキストを確認。
Jeff Jones Setが2枚伏せてターンエンド

Branden Bustamantezはセットしていた《成金ゴブリン》を発動!
《ラヴァル・キャノン》を召喚、除外されていた《ラヴァルのマグマ砲兵》を連れてくると《励輝士 ヴェルズビュート》をエクシーズ召喚!
しかしBranden Bustamantezの手札は6枚でフィールドには3枚のカードが、Jeff Jonesの手札は4枚でフィールドにも4枚のカード。
《一時休戦》を発動し、さらに《サイクロン》で伏せていた《強欲で謙虚な壺》カードを自ら破壊して《励輝士 ヴェルズビュート》の条件を達成させる。
《励輝士 ヴェルズビュート》が効果を発動するとJeff Jonesは《リビングデッドの呼び声》で《ゴーストリック・アルカード》を釣り上げる。
そしてフィールドが一掃されると破壊された《ゴーストリック・デュラハン》《ゴーストリック・アルカード》の効果、さらに手札の《ゴーストリック・スペクター》の効果がチェーンにのる。
《ゴーストリック・スペクター》《ゴーストリック・マリー》が手札に戻り、《ゴーストリック・スペクター》が特殊召喚されて《RUM-アストラル・フォース》をドロー
Branden Bustamantezは再び《励輝士 ヴェルズビュート》の効果を発動して《ゴーストリック・スペクター》を破壊すると、再び《ゴーストリック・スペクター》が特殊召喚されて《魔界発現世行きデスガイド》をドロー
Branden Bustamantezはターンを終了する。
Jeff Jones6600→7600

Jeff Jonesは《クレーンクレーン》を召喚して《ゴーストリック・キョンシー》を呼び戻すと、2体で《ゴーストリック・アルカード》をエクシーズ召喚。
そして《RUM-アストラル・フォース》を発動!
《ゴーストリック・アルカード》が《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》へとランクアップする。
その効果で《シューティング・スター・ドラゴン》を奪って《励輝士 ヴェルズビュート》に攻撃!
《一時休戦》により戦闘ダメージはないが、《励輝士 ヴェルズビュート》は破壊される。

Branden Bustamantezの手札は6枚
しばし考えたのち、《ラヴァル・キャノン》を召喚して《ラヴァルのマグマ砲兵》を特殊召喚。
2体で《ダイガスタ・エメラル》をエクシーズ召喚して《励輝士 ヴェルズビュート》《カードカー・D》《ラヴァル・キャノン》をデッキに戻してドロー!
Jeff Jones「お互いに随分とスリムなデッキになったもんだね( "Decks are getting pretty slim…")
Branden Bustamantezは《真炎の爆発》を発動、《ラヴァルのマグマ砲兵》2体と《ラヴァル炎火山の侍女》1体を特殊召喚すると、3体で《ミスト・ウォーム》をシンクロ召喚!
その効果で《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》《シューティング・スター・ドラゴン》をデッキに戻すと、エクシーズ素材だった《ゴーストリック・アルカード》は墓地に送られたことにより、《ゴーストリック・スペクター》が再び手札に戻る
Branden Bustamantezは《ダイガスタ・エメラル》でダイレクトアタックをすると、《ゴーストリック・フロスト》がその行く手を阻む。
《ミスト・ウォーム》で《ゴーストリック・フロスト》を攻撃すると、《ゴーストリック・スペクター》が現れてドロー。

Jeff Jonesは《ゴーストリック・スペクター》をリリースして《邪帝ガイウス》をアドバンス召喚!
効果で《ミスト・ウォーム》を除外しつつ《ダイガスタ・エメラル》に攻撃。
メインフェイズ2に2枚伏せてターンエンド

Branden Bustamantezは3枚目の《貪欲で無欲な壺》を発動、《ダイガスタ・エメラル》《ラヴァル・キャノン》《カードカー・D》をデッキに戻して2枚ドロー、そしてターンエンド

Jeff Jonesはカードをドローすると、
「そうそう、これが欲しかったんだ!( "This was all I wanted to do!")と、笑いながら《終わりの始まり》を発動。
《ゴーストリック・マリー》《魔界発現世行きデスガイド》を2枚ずつと《ゴーストリック・キョンシー》を除外して3枚ドロー!
《クレーンクレーン》を召喚して《ゴーストリック・キョンシー》を釣り上げて《ゴーストリック・アルカード》をエクシーズ召喚、その攻撃は《バトルフェーダー》で防がれる。
Branden Bustamantezのデッキは残り6枚、一方のJeff Jonesのデッキは8枚、しかも墓地にある《RUM-アストラル・フォース》を使えばデッキアウトすることはほぼない。
だからJeff Jonesは安心して《闇の誘惑》を発動、デッキを2枚掘り進めて《魔界発現世行きデスガイド》を除外すると、
Jeff Jones「さぁどうぞ("Go ahead.")」

Branden Bustamantezはデッキを5枚に減らしただけでターンエンド

Jeff Jones「私のターン、《RUM-アストラル・フォース》を墓地から手札に加える
("Instead of drawing, I'll activate the effect of 《RUM-アストラル・フォース》 to add it to my hand.")」

そして《RUM-アストラル・フォース》で《ゴーストリック・アルカード》が《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》へとランクアップする。
《バトルフェーダー》へ攻撃、続くダイレクトアタックも《バトルフェーダー》が邪魔をして攻撃が通らない。
メインフェイズ2にモンスターをセットしてターンエンド

Branden Bustamantezはカードを1枚引くだけでターンエンド

Jeff Jonesは《ゴーストリック・マリー》を反転召喚して《バトルフェーダー》に攻撃。
そして現れる《バトルフェーダー》が《邪帝ガイウス》の攻撃を阻む。
メインフェイズ2、《ゴーストリック・スペクター》を通常召喚して《ゴーストリック・マリー》と《ゴーストリック・デュラハン》をエクシーズ召喚、さらに《ダウナード・マジシャン》へとランクアップさせる。
《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》が《ラヴァルのマグマ砲兵》を奪い、ターンエンド

Branden Bustamantezはデッキを3枚に減らしてターンエンド

Jeff Jonesの《ダウナード・マジシャン》が《バトルフェーダー》を攻撃、しかしその後の攻撃は《速攻のかかし》で通らない。
メインフェイズ2、《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》が《ラヴァルのマグマ砲兵》を奪ってターンエンド
※2

Branden Bustamantezのデッキは残り2枚、《ラヴァル・キャノン》を召喚するが《デモンズ・チェーン》でそれを縛りあげると、Branden Bustamantezは降参した。
Jeff Jones 1-0 Branden Bustamantez

2戦目
Branden Bustamantezは《成金ゴブリン》を発動、それからモンスターをセット、カードを伏せてターンエンド
Jeff Jones8000→9000

Jeff Jonesの手札は《魔界発現世行きデスガイド》《クレーンクレーン》《ゴーストリック・スペクター》《透破抜き》《リビングデッドの呼び声》《奈落の落とし穴》
《魔界発現世行きデスガイド》を召喚し、《魔界発現世行きデスガイド》を特殊召喚すると2体で《ゴーストリック・アルカード》をエクシーズ召喚。
ここでBranden Bustamantezは《ゴーストリック・アルカード》の効果を使われる前に《手違い》を発動。
Jeff Jonesは気にせず《ゴーストリック・アルカード》の効果で《ラヴァルのマグマ砲兵》を破壊、《ゴーストリック・アルカード》でダイレクトアタック。
メインフェイズ2に3枚伏せてターンエンド
Branden Bustamantez8000→6200

Branden Bustamantezはモンスターをセット、カードを伏せてターンエンド

Jeff Jonesは《ゴーストリック・アルカード》でバックの破壊を狙ってみるがそれも《手違い》。
《クレーンクレーン》を召喚して2体目の《ゴーストリック・アルカード》をエクシーズ召喚すると、《ラヴァル炎火山の侍女》を破壊、そしてその墓地に送られた時の誘発効果を《透破抜き》で無効にする。
※3
《ゴーストリック・アルカード》2体でダイレクトアタックをすると、オーバーレイユニットを使いきった《ゴーストリック・アルカード》を《ダウナード・マジシャン》にし、1枚伏せてターンエンド
Branden Bustamantez6200→4400→2600

Branden Bustamantezは《ラヴァル・キャノン》を召喚、除外された《ラヴァル炎火山の侍女》を戻すも、《ラヴァル・キャノン》は《奈落の落とし穴》へ落ちていく。
1枚伏せてターンエンド

Jeff Jonesは《ゴーストリック・アルカード》の効果でセットカードを狙うが、《サイクロン》で《神の警告》を失ってしまう。
《ダウナード・マジシャン》が《ラヴァル炎火山の侍女》を、そして《ゴーストリック・アルカード》でダイレクトアタックをし、ターンエンド
Branden Bustamantez2600→800
と、ここでタイムアップ。
残りライフの多かったJeff Jonesが勝者となった!
Jeff Jones 2-0 Branden Bustamantez

※1
原文ではタイトルではBranden Bustamantez、本文ではBranden Bustamentezと名前のスペルが違っています。
"Branden Bustamentez"で検索したところこのレポートしかヒットしなかったため、Branden Bustamantezで統一します。

※2
He had 1100 Life Points left. となっているが、2700ライフを削った流れが不明。

※3
コメント欄にて指摘をうけました通り、《ゴーストリック・アルカード》の破壊効果は1度しか発動できないため、2枚破壊することはできません。
Jones tried to pop Bustamentez’s Set backrow card with Alucard, revealing another Mistake.
He Summoned Crane Crane to make another Alucard, and when it destroyed Bustamentez’s Set Laval Volcano Handmaiden,
he negated its effect and banished it with Debunk!
なら先頭破壊?と思ったけれど
Both Alucards attacked to drop Bustamentez to 2600 Life Points
と、2体とも攻撃している。

Redrum Control for YCS Chicagoで公開されているデッキの翻訳
2 《ダーク・ネクロフィア》
2 《邪帝ガイウス》
3 《魔界発現世行きデスガイド》
3 《ゴーストリック・キョンシー》
3 《クレーンクレーン》
1 《ゴーストリック・フロスト》
3 《ゴーストリック・スペクター》
3 《ゴーストリック・マリー》

1 《闇の誘惑》
3 《RUM-アストラル・フォース》
1 《ブラック・ホール》
2 《禁じられた聖槍》
2 《強欲で謙虚な壺》
3 《サイクロン》

1 《奈落の落とし穴》
1 《激流葬》
3 《デモンズ・チェーン》
2 《リビングデッドの呼び声》
1 《神の警告》

1 《迅雷の騎士ガイアドラグーン》
1 《始祖の守護者ティラス》
1 《No.61 ヴォルカザウルス》
2 《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》
1 《ダウナード・マジシャン》
1 《グレンザウルス》
1 《No.17 リバイス・ドラゴン》
3 《ゴーストリック・アルカード》
1 《機装天使エンジネル》
1 《発条機雷ゼンマイン》
2 《ゴーストリック・デュラハン》

メイン
31829185
31829185
9748752
9748752
10802915
10802915
10802915
80885284
80885284
80885284
28637168
28637168
28637168
61318483
81907872
81907872
81907872
98707192
98707192
98707192
1475311
45950291
45950291
45950291
53129443
27243130
27243130
98645731
98645731
5318639
5318639
5318639
29401950
53582587
50078509
50078509
50078509
97077563
97077563
84749824
サイド
91949988
31386180
29669359
38250531
38250531
72167543
47506081
69610924
75367227
75367227
75367227
15914410
78156759
46895036
46895036
  1. 2014/03/25(火) 11:52:58|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<YCS-Chicago Round 1 Feature Match Robert Boyajian Versus Anthony Irvine | ホーム | 置換リスト(連続全置換さん)最終更新 03/25>>

コメント

>Jeff Jonesは《ゴーストリック・アルカード》でバックの破壊を狙ってみるがそれも《手違い》。
>《クレーンクレーン》を召喚して2体目の《ゴーストリック・アルカード》をエクシーズ召喚すると、《ラヴァル炎火山の侍女》を破壊、そしてその墓地に送られた時の誘発効果を《透破抜き》で無効にする。
ゴーストリック・アルカード》の破壊効果は1ターンに一度ですよ
  1. 2014/03/25(火) 19:32:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/202-a89a8cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)