(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Atlanta Round 4 Feature Match Craig Burnett versus Jake Kuenzi

原文 Round 4 Feature Match: Craig Burnett versus Jake Kuenzi
ライター Michael Kohanim

Craig Burnett:【インフェルノイド】
Jake Kuenzi:【EMEm竜剣士】


原文 Round 4 Feature Match: Craig Burnett versus Jake Kuenzi
ライター Michael Kohanim

Craig Burnett:【インフェルノイド】
Jake Kuenzi:【EMEm竜剣士】



1戦目
Jake Kuenziはモンスターをセットするだけでターンを終了する。


Craig Burnettの手札は《魔力の泉》《インフェルノイド・デカトロン》《インフェルノイド・リリス》《インフェルノイド・ルキフグス》《インフェルノイド・アスタロス》2枚。
まずは《インフェルノイド・デカトロン》を召喚してみるが、その効果を《エフェクト・ヴェーラー》で無効化されてしまう。
ならばと手札の《インフェルノイド・ルキフグス》を除外して《インフェルノイド・アスタロス》を特殊召喚。
さらに手札の《インフェルノイド・リリス》を除外して《インフェルノイド・アスタロス》をもう1体特殊召喚すると、3体で《氷結界の龍 トリシューラ》をシンクロ召喚!

その効果でセットされていた《Emミラー・コンダクター》と手札の《サンダー・ボルト》、それから墓地の《エフェクト・ヴェーラー》を除外する!
そして《氷結界の龍 トリシューラ》でダイレクトアタックをし、ターンエンド
※1


Jake Kuenzi《竜剣士ラスターP》(5)《竜魔王ベクターP》(3)をセットし、《竜剣士ラスターP》(5)の効果を発動!
だがCraig Burnett《魔力の泉》を発動することで、《竜魔王ベクターP》の破壊を防ぎ、さらに2枚引いて1枚捨てる。

Jake Kuenziは再びモンスターをセットし、ターンエンド


Craig Burnett《ライトロード・アサシン ライデン》を召喚すると、その効果でデッキトップから2枚を墓地へと送る。
続けて《簡易融合》を発動し、《旧神ノーデン》を融合召喚すると、墓地から2体目の《ライトロード・アサシン ライデン》を釣り上げ、その2体で《スターダスト・ドラゴン》をシンクロ召喚!

《ライトロード・アサシン ライデン》でセットされていた《Emトリック・クラウン》を攻撃し、再びフィールドに戻って来たそれを《スターダスト・ドラゴン》が捕え。
そして《氷結界の龍 トリシューラ》がダイレクトアタックを決め、ターンエンド!
Craig Burnett:8000→7000
Jake Kuenzi:5300→4300→1600
※2


Jake Kuenziがドローを確認し、降参を宣言した。
Craig Burnett 1-0 Jake Kuenzi



2戦目
Jake Kuenzi《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚し、手札に加えた《EMモンキーボード》(4)をセットして効果を発動。
デッキから《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加えると、反対側に《EMリザードロー》(6)をセットする。

そして《EMペンデュラム・マジシャン》《Emヒグルミ》《竜剣士ラスターP》をペンデュラム召喚すると、《EMペンデュラム・マジシャン》の効果でペンデュラムゾーンの2枚を破壊しつつ、《EMモンキーボード》《EMドクロバット・ジョーカー》を手札に加える。

それから《竜剣士ラスターP》+《EMペンデュラム・マジシャン》《爆竜剣士イグニスターP》をシンクロ召喚。
その効果でデッキから《竜剣士ラスターP》を連れ出すと、《EMドクロバット・ジョーカー》と共に《昇竜剣士マジェスターP》をエクシーズ召喚。

その効果を発動し、《竜剣士ラスターP》をエクストラデッキから特殊召喚すると、《Emヒグルミ》と共に素材にして《剛竜剣士ダイナスターP》を融合召喚!

その効果で墓地の《竜剣士ラスターP》を特殊召喚すると、エンドフェイズに《昇竜剣士マジェスターP》の効果で《Emヒグルミ》を手札に加え、ターンエンド


Craig Burnettの手札は《名推理》《モンスターゲート》《簡易融合》《スケープ・ゴート》《インフェルノイド・アスタロス》《インフェルノイド・デカトロン》
まずは《名推理》を発動すると、Jake Kuenziはレベル「1」だと推理する。

そして《光の援軍》《ライトロード・アサシン ライデン》と捲れたため、レベル4の《ライトロード・アサシン ライデン》を特殊召喚。
その効果でカードを2枚墓地に送った上で《モンスターゲート》を発動、《ライトロード・アサシン ライデン》をリリースして6枚の「インフェルノイド」モンスターが墓地に送られ、《ライトロード・マジシャン ライラ》が姿を現す。
墓地の《インフェルノイド・ルキフグス》《インフェルノイド・アスタロス》を除外し、墓地から《インフェルノイド・ヴァエル》を特殊召喚すると、手札から《インフェルノイド・デカトロン》を召喚。

その効果でデッキから《インフェルノイド・ルキフグス》を墓地に送ってコピーすると、《インフェルノイド・ルキフグス》《インフェルノイド・デカトロン》)の効果を発動。
その効果で《剛竜剣士ダイナスターP》を破壊し、《インフェルノイド・デカトロン》《ライトロード・マジシャン ライラ》《PSYフレームロード・Ω》をシンクロ召喚。
《簡易融合》《旧神ノーデン》を融合召喚し、釣り上げた《ライトロード・アサシン ライデン》とで2体目の《PSYフレームロード・Ω》をシンクロ召喚。

《インフェルノイド・ヴァエル》《昇竜剣士マジェスターP》を攻撃、《PSYフレームロード・Ω》《竜剣士ラスターP》を攻撃する。
そしてバトルフェイズの終了時、《インフェルノイド・ヴァエル》の効果で《爆竜剣士イグニスターP》を除外し、ターンエンド
Jake Kuenzi:8000→7250
Craig Burnett:8000→7000


Jake Kuenziのスタンバイフェイズに《PSYフレームロード・Ω》2体の効果が発動し、先ほど除外した《インフェルノイド・ルキフグス》《インフェルノイド・アスタロス》を墓地へと戻す。

そしてメインフェイズに入り、《EMモンキーボード》(4)を発動し、《EMシルバー・クロウ》(5)を手札に加えたところでCraig Burnett《PSYフレームロード・Ω》の効果を発動。
Jake Kuenziの手札から《EMドクロバット・ジョーカー》《揺れる眼差し》が除外されてしまう。
しかし《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚して《EMギタートル》を手札に加えると、《EMシルバー・クロウ》(5)をセットする。

そして《EMペンデュラム・マジシャン》《Emヒグルミ》《竜剣士ラスターP》2体をペンデュラム召喚!
《EMペンデュラム・マジシャン》の効果でペンデュラムゾーンのカードを2枚破壊して《EMモンキーボード》《EMパートナーガ》をサーチ。

《竜剣士ラスターP》《Emヒグルミ》で2体目の《爆竜剣士イグニスターP》をシンクロ召喚すると、《EMパートナーガ》(3)をセット。
《EMパートナーガ》の効果で《爆竜剣士イグニスターP》の攻撃力を900アップさせ、《爆竜剣士イグニスターP》の効果を発動。

《EMパートナーガ》(3)と引き換えにカードを狙ってみるが、Craig Burnett《スケープ・ゴート》を発動し、生まれた《羊トークン》が行く手を遮る。。
Jake Kuenzi《インフェルノイド・ヴァエル》をデッキへと戻すと、《爆竜剣士イグニスターP》の効果でデッキから《竜剣士マスターP》を特殊召喚。

《竜剣士ラスターP》《EMペンデュラム・マジシャン》で3体目の《爆竜剣士イグニスターP》をシンクロ召喚すると、《Emヒグルミ》(5)をセット。
それから《爆竜剣士イグニスターP》の効果で《Emヒグルミ》(5)を破壊し、《羊トークン》1体を除外する。

それから破壊された《Emヒグルミ》の効果で《Emトリック・クラウン》をデッキから呼び出すと、《Emトリック・クラウン》《竜剣士マスターP》《鳥銃士カステル》をエクシーズ召喚。
その効果で2体目の《羊トークン》をデッキに戻し、墓地から《Emトリック・クラウン》を守備表示で特殊召喚。
《Emトリック・クラウン》《EMドクロバット・ジョーカー》《Emトラピーズ・マジシャン》をエクシーズ召喚し、その効果で《爆竜剣士イグニスターP》に2回攻撃を与える。

《鳥銃士カステル》《Emトラピーズ・マジシャン》に羊たちが破壊され、《爆竜剣士イグニスターP》の3度の攻撃でCraig Burnettのライフは0となった。
Craig Burnett:7000→4150→1300→-1550

Craig Burnett 1-1 Jake Kuenzi

3戦目
Jake Kuenzi《竜呼相打つ》を発動。
《竜剣士ラスターP》が特殊召喚され、《竜魔王ベクターP》がエクストラデッキへと送られる。
《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚し、手札に加えた《EMモンキーボード》(4)をセットして効果を発動。
《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加えると、《EMドクロバット・ジョーカー》(8)をペンデュラムゾーンにセット。

そして《EMペンデュラム・マジシャン》をペンデュラム召喚し、その効果でペンデュラムゾーンの2枚を破壊して《EMギタートル》《EMリザードロー》をサーチ。
《竜剣士ラスターP》《EMペンデュラム・マジシャン》《爆竜剣士イグニスターP》をシンクロ召喚。

その効果でデッキから特殊召喚した《竜剣士マスターP》《EMドクロバット・ジョーカー》《昇竜剣士マジェスターP》を守備表示でエクシーズ召喚すると、《竜剣士ラスターP》をエクストラデッキから特殊召喚。

《EMギタートル》(6)《EMリザードロー》(6)とセットして2枚の効果で2枚ドロー。
そしてエンドフェイズに《昇竜剣士マジェスターP》の効果でデッキから《EMドクロバット・ジョーカー》を手札に加え、ターンエンド


Craig Burnett《光の援軍》を発動し、《インフェルノイド・デカトロン》《インフェルノイド・ヴァエル》《簡易融合》を墓地に送って《ライトロード・アサシン ライデン》を手札に加える。
《フォトン・スラッシャー》を特殊召喚し、《ライトロード・アサシン ライデン》を召喚。
《ライトロード・アサシン ライデン》の効果で更に2枚墓地に送り込み、2体で《武神帝-ツクヨミ》をエクシーズ召喚。
《捕違い》をセットしてから《武神帝-ツクヨミ》の効果を発動し、手札3枚を捨て《インフェルノイド・デカトロン》《インフェルノイド・ルキフグス》をドロー。
墓地の《インフェルノイド・デカトロン》を除外して手札から《インフェルノイド・ルキフグス》を特殊召喚し、その効果で《爆竜剣士イグニスターP》を破壊する。
さらに《インフェルノイド・ヴァエル》を墓地から特殊召喚すると、《昇竜剣士マジェスターP》を攻撃。
バトルフェイズ終了時に、《インフェルノイド・ヴァエル》の効果で《竜剣士ラスターP》を除外してターンエンド


Jake Kuenzi《ツイン・ツイスター》を発動し、《Emハットトリッカー》を捨ててセットカードを狙うが、《捕違い》を発動されてしまいこのターンの間はサーチが行えなくなってしまう。
ならばと《EMパートナーガ》(3)をセットすると、エクストラデッキから《EMドクロバット・ジョーカー》《EMペンデュラム・マジシャン》《竜魔王ベクターP》を、手札から2体の《EMペンデュラム・マジシャン》をペンデュラム召喚。

そして《EMパートナーガ》の効果で《EMドクロバット・ジョーカー》の攻撃力を3600まで引き上げる。
次に《EMペンデュラム・マジシャン》2体で《Emトラピーズ・マジシャン》をエクシーズ召喚すると、その効果で《EMドクロバット・ジョーカー》に2回攻撃の効果を与える。

《Emトラピーズ・マジシャン》《武神帝-ツクヨミ》を攻撃し、そして《EMドクロバット・ジョーカー》《インフェルノイド・ルキフグス》《インフェルノイド・ヴァエル》を攻撃。
《EMペンデュラム・マジシャン》《竜魔王ベクターP》でダイレクトアタック!
そして《EMドクロバット・ジョーカー》が自壊してターンエンド
Craig Burnett:8000→6000→5000→3500→1650


Craig Burnettは次のドローを確認し、負けを認めた。
Craig Burnett 1-2 Jake Kuenzi

※1
原文では
攻撃に関する描写は省略されている。

※2
Jake Kuenzi氏の名前が「Kuezni」と表記されている。
  1. 2016/02/16(火) 09:46:59|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Atlanta Round 5 Feature Match Moises Bustamante versus Junior Dorcin | ホーム | YCS-Atlanta Round 3 Feature Match Jake Valliere versus Tyler Hicks>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/429-dcd82b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。