(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Atlanta Round 9 Feature Match Robert Boyajian II versus Matthew James Hagan

原文 Round 9 Feature Match Robert Boyajian II versus Matthew James Hagan
ライター Michael Kohanim

Match Robert Boyajian II:【EMEm竜剣士】
Matthew James Hagan:【EMEm竜剣士】


どちらも6勝2敗でここまで進んできたが、本戦に残るためにはこれ以上負けを重ねられない重要な一戦。

1戦目
Matthew James Hagan《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚して《EMモンキーボード》をサーチ。
《EMモンキーボード》(4)をセットすると、その効果で《EMリザードロー》(6)を探してきて即セット。
するとRobert Boyajian II《増殖するG》の効果を発動し、大量展開を牽制してくる。

Robert Boyajian II《EMリザードロー》(6)を破壊して1枚引くと、《竜呼相打つ》を発動。
デッキから《竜剣士ラスターP》(5)をペンデュラムゾーンにセット、それから《竜魔王ベクターP》をエクストラデッキに送り込む。
そして《竜剣士ラスターP》(5)の効果で、《EMモンキーボード》(4)を破壊して同名カードを手札に加えると、1枚セットしてターンエンド


Robert Boyajian IIの手札は《神の通告》《EMモンキーボード》《EMヘルプリンセス》《揺れる眼差し》《EMモンキーボード》《蟲惑の落とし穴》
まずは《EMモンキーボード》(4)をセットして効果を発動すると、Matthew James Hagan《幽鬼うさぎ》の効果を発動してそれを破壊しようとするも、Robert Boyajian IIは手札から速効魔法《揺れる眼差し》を発動!
これによりお互いのスケールを1枚ずつ破壊し、デッキから《EMドクロバット・ジョーカー》を手札に加える。

《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚し、それに合わせて《EMヘルプリンセス》も手札から特殊召喚。
そして《EMドクロバット・ジョーカー》の召喚時効果で2枚目の《EMモンキーボード》をサーチ。
2体で《恐牙狼 ダイヤウルフ》をエクシーズ召喚すると、《EMドクロバット・ジョーカー》を攻撃!

メインフェイズ2に《恐牙狼 ダイヤウルフ》の効果を発動し、セットカードを狙うも2枚目の《竜呼相打つ》がチェーン発動される。
そしてデッキから《竜魔王ベクターP》が特殊召喚され、《竜剣士ラスターP》がエクストラデッキへと送られる。
《神の通告》《蟲惑の落とし穴》を伏せてターンエンド
Matthew James Hagan:8000→7500→7300


Matthew James Hagan《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚して《EMギタートル》をサーチ。
《EMギタートル》(6)《EMモンキーボード》(1)とセットし、それぞれの効果で1枚引いてから《EMペンデュラム・マジシャン》をサーチ。
《ツインツイスター》を発動したところでRobert Boyajian IIはサレンダー
Robert Boyajian II 0-1 Matthew James Hagan

2戦目
Robert Boyajian IIの手札は《増殖するG》《奈落の落とし穴》《EMリザードロー》《Emダメージ・ジャグラー》《Emミラー・コンダクター》
《奈落の落とし穴》を伏せ、ターンエンド


Matthew James Hagan《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚して《EMモンキーボード》をサーチ。
《EMモンキーボード》(4)をセットして《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加え、《EMリザードロー》(6)をセットする。
そこでRobert Boyajian II《増殖するG》を発動し、展開に待ったをかける。

それでもMatthew James Hagan《Emヒグルミ》《EMペンデュラム・マジシャン》をペンデュラム召喚すると、《EMペンデュラム・マジシャン》の効果で《Emヒグルミ》《EMモンキーボード》(4)を破壊し、《EMギタートル》《EMドクロバット・ジョーカー》をサーチ。
破壊された《Emヒグルミ》の効果で《Emダメージ・ジャグラー》をデッキから特殊召喚すると、Robert Boyajian IIは2枚目の追加ドローをしながら《奈落の落とし穴》《Emダメージ・ジャグラー》を除外する。

Matthew James Hagan《EMペンデュラム・マジシャン》《EMドクロバット・ジョーカー》でダイレクトアタックをし、3枚伏せてターンエンド
Robert Boyajian II:8000→6500→4700


Robert Boyajian IIが新たに引いたカードは《竜魔王ベクターP》《揺れる眼差し》《Emハットトリッカー》の3枚。
まずは《竜魔王ベクターP》(3)《EMリザードロー》(6)とセットすると、Matthew James Hagan《揺れる眼差し》を発動!
しかしRobert Boyajian IIはそれを《Emダメージ・ジャグラー》で無効化する。
そのうえで、自身の《揺れる眼差し》を発動して《EMモンキーボード》をサーチしつつ、セットされていた《禁じられた聖杯》を除外する。
墓地に送った《Emダメージ・ジャグラー》を除外して《Emトリック・クラウン》を手札に加えると、《Emトリック・クラウン》を召喚してから《Emハットトリッカー》を特殊召喚。
2体で《恐牙狼 ダイヤウルフ》をエクシーズ召喚すると、その効果で自身とセットされていた《サンダー・ボルト》を破壊する。
その後、《Emトリック・クラウン》が自身の効果で墓地から特殊召喚される。

《EMモンキーボード》(4)をセットして、その効果で手札に加えた《EMリザードロー》(6)をそのままセットする。
スケール(1)(6)でエクストラデッキから《竜魔王ベクターP》《EMリザードロー》を、手札から《Emミラー・コンダクター》をペンデュラム召喚する。
※1

《Emミラー・コンダクター》の効果で《EMペンデュラム・マジシャン》の攻守を800/1500に入れ替えた上で、《竜魔王ベクターP》と合わせて《キングレムリン》をエクシーズ召喚。
その効果で手札に加えた《ジゴバイト》をそのまま特殊召喚すると、《キングレムリン》《ジゴバイト》《EMリザードロー》で攻撃!

メインフェイズ2に《EMリザードロー》(6)の効果を発動し、引いた《竜剣士ラスターP》(5)をセットする。
※2
その効果で《EMモンキーボード》(4)を破壊して同名カードを手札に加えると、《Emトリック・クラウン》《ジゴバイト》《フレシアの蟲惑魔》をエクシーズ召喚してターンエンド
Robert Boyajian II:4700→3700→3200
Matthew James Hagan:8000→7500→7000→6300→5100


Matthew James Haganの手札は3枚
まずは《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚して《EMモンキーボード》をサーチ。
《EMモンキーボード》(4)をセットして《EMドクロバット・ジョーカー》を手札に加え、《EMリザードロー》(6)をセットすると、そのまま破壊して1枚ドロー。
それからしばらく長考していると、Matthew James Haganは遅延行為として警告を貰ってしまう。
※3
《EMドクロバット・ジョーカー》(8)をセットすると、《EMペンデュラム・マジシャン》《EMドクロバット・ジョーカー》をペンデュラム召喚。
《EMドクロバット・ジョーカー》2体で《Emトラピーズ・マジシャン》をエクシーズ召喚すると、《EMペンデュラム・マジシャン》《EMリザードロー》を攻撃。
それから《Emトラピーズ・マジシャン》《キングレムリン》を攻撃し、ターンエンド
Robert Boyajian II:3200→2900→2700


Robert Boyajian IIのドローは《狡猾な落とし穴》、しかし墓地に《奈落の落とし穴》があるため発動することができない。
※5
《EMモンキーボード》(4)をセットして《EMドクロバット・ジョーカー》をサーチ、そのまま召喚して《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加える。
《竜剣士ラスターP》(5)の効果で《EMモンキーボード》(4)を破壊して3枚目の《EMモンキーボード》を手札に加えると、《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をセット。

《EMリザードロー》2体を守備表示でペンデュラム召喚すると、《EMペンデュラム・マジシャン》(2)のペンデュラム効果で《EMドクロバット・ジョーカー》の攻撃力が2800までアップする。
※4
《EMドクロバット・ジョーカー》《Emトラピーズ・マジシャン》を攻撃すると、戦闘破壊された《Emトラピーズ・マジシャン》《Emダメージ・ジャグラー》を墓地から釣り上げる。
Robert Boyajian II《狡猾な落とし穴》をセットしてターンエンド
Matthew James Hagan:5100→4800


Matthew James Hagan《揺れる眼差し》を発動!
お互いのペンデュラムゾーンのカード4枚を破壊し、《EMモンキーボード》をサーチ。
されから《フレシアの蟲惑魔》を除外し、3枚目の《揺れる眼差し》を手札に加える。
※6

《竜剣士ラスターP》を通常召喚すると、《EMドクロバット・ジョーカー》をチューニングして《爆竜剣士イグニスターP》をシンクロ召喚。
その効果でデッキから《竜剣士マスターP》を連れてくると、《竜剣士マスターP》《Emダメージ・ジャグラー》《恐牙狼 ダイヤウルフ》をエクシーズ召喚。
その効果で自身とセットされていた《狡猾な落とし穴》を破壊すると、墓地の《Emダメージ・ジャグラー》を除外して《Emヒグルミ》をサーチ。
《Emヒグルミ》(5)をセットして《爆竜剣士イグニスターP》の効果で破壊し、《EMリザードロー》をデッキに戻したところでRobert Boyajian IIは投了。
Robert Boyajian II 0-2 Matthew James Hagan

※1
then Vector Pendulum, the Dracoverlord, and Performapal Lizardraw were Pendulum Summoned from the Extra Deck along with Performapal Pendulum Sorcerer from the hand.
《EMペンデュラム・マジシャン》をペンデュラム召喚しているが、引いた描写もなければその後に使われた描写もないため、《Emミラー・コンダクター》の間違いと思われる。

※2
In Main Phase 2, Boyajian used the last card in hand, Luster Pendulum, the Dracoslayer, to the Pendulum Zone,
原文では《EMリザードロー》(6)の効果を発動した描写はないが、手札が0枚なのとペンデュラムスケールが相手いないため。

※3
However, because Hagan took too long to make that move, he was given a Slow Play warning.

※4
and 2 Performapal Lizardraws were Pendulum Summoned,
攻守表示は分からないが、この後で攻撃していないため守備表示と思われる。

※5
原文には存在しない一文。

※6
Hagan activated Wavering Eyes, which resolved, searching for Performapal Monkeyboard, another copy of Wavering Eyes and banishing Traptrix Rafflesia.
原文だと(省略されている)バーン→Pカードサーチ→同名サーチ→除外、と順に処理を行っていることになる。
  1. 2016/02/28(日) 10:46:13|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Atlanta Round 10 Billy Brake versus Brett Alan Teslaa | ホーム | YCS-Atlanta Round 8 Feature Match Robert Ramsey versus Richard Pizza>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/435-c2f86940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。