(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翻訳記事-YCS San Diego-Round 3 Feature Match

原文 Round 3 Feature Match: Brian Ahle Versus Joseph Herman
ライター Konami Digital Entertainment

1戦目
Joseph Hermanはモンスターをセット、それから1枚セットしてターンエンド

Brian Ahleの手札は《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》《ダッカー》《スノーマンイーター》《拷問車輪》《イグザリオン・ユニバース》《強者の苦痛》
《イグザリオン・ユニバース》を召喚するも、《レベル・スティーラー》と共に《激流葬》によって破壊されてしまう。
《拷問車輪》を伏せてターンエンド

Joseph Hermanは《クレボンス》を召喚し、ダイレクトアタックでターンエンド
Brian Ahle8000→6800


Brian Ahleのドローは《反転世界》
《スノーマンイーター》を伏せてターンエンド

Joseph Hermanは《クロス・ソウル》を発動し、《スノーマンイーター》をリリースして《野望のゴーファー》をアドバンス召喚!
《クレボンス》を守備表示にしてから、《野望のゴーファー》でダイレクトアタック!
しかしそれは《拷問車輪》に防がれてしまい、1枚セットしてターンエンド
Brian Ahle「シンクロはしないのかい?(“Where's a Synchro when you need one?”)
※本来は《クロス・ソウル》の誓約効果により、戦闘を行えません。

Brian Ahleのドローは《メタル・リフレクト・スライム》
《ダッカー》と《メタル・リフレクト・スライム》をセットしてターンエンド
Joseph Herman8000→7500

Joseph Hermanはモンスターをセットしてターンエンド
(《野望のゴーファー》の効果を使ったかは不明だが、手札にはモンスターがあるため不発になる)

Brian Ahleのドローは《バトルフェーダー》
《ダッカー》を反転召喚し、《イグザリオン・ユニバース》を回収
それから《イグザリオン・ユニバース》を召喚すると、《ダッカー》と《イグザリオン・ユニバース》で《クレボンス》に攻撃。
《クレボンス》の効果と、《魔法の筒》で防がれてしまいターンエンド
Joseph Herman7500→7000→6200
Brian Ahle6800→5000

Joseph Hermanは伏せてあった《ハーピィの羽根帚》を発動し、《拷問車輪》《メタル・リフレクト・スライム》を破壊する!
それから《クレボンス》《野望のゴーファー》《ゼンマイソルジャー》をリリースし、《オベリスクの巨神兵》をアドバンス召喚!!!
これにより手札を全て使いきってしまったJoseph Herman、一方のBrian Ahleには4枚の手札と《ダッカー》《イグザリオン・ユニバース》
《オベリスクの巨神兵》で《イグザリオン・ユニバース》を攻撃してターンエンド
Brian Ahle5000→2800

Brian Ahleのドローは《虚栄巨影》
残りの手札は《反転世界》《バトルフェーダー》《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》《強者の苦痛》
どうやって《オベリスクの巨神兵》を倒すか思案したのち、《反転世界》を伏せ、《ダッカー》を守備表示にしてターンエンド

Joseph Hermanは《ナチュル・ストロベリー》を召喚
《ナチュル・ストロベリー》が《ダッカー》を破壊すると、
「これで終わりだ!(“Attack for game?”)」とばかりに、《オベリスクの巨神兵》でダイレクトアタック!
しかしBrian Ahleは《バトルフェーダー》を特殊召喚してそれを食い止める!

Brian Ahleのドローは《ハーフorストップ》
意を決した上で、《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》を召喚
《強者の苦痛》を発動し、《虚栄巨影》《ハーフorストップ》も伏せてハンドレスでターンエンド!

Joseph Hermanは《魔導戦士 ブレイカー》を召喚し、魔力カウンターを1つ使って《強者の苦痛》を破壊する。
それから《オベリスクの巨神兵》で《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》を攻撃、それをBrian Ahleは《ハーフorストップ》
その効果で攻撃力半減か戦闘フェイズ終了かの選択をつきつけられたJoseph Hermanは、攻撃力を半減させることを受け入れた。
攻撃力が半減しても《オベリスクの巨神兵》の攻撃力は2000、《強者の苦痛》が無くなった今では《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》を破壊できるはずだったのだが、Brian Ahleはさらに《虚栄巨影》を発動!
《虚栄巨影》を発動できるタイミングがあるのか、とジャッジに伺ったが「可能」との裁定が下される。
( After a brief consultation with Judges, it was determined that Brian Ahle would have a chance to Chain 《虚栄巨影》)
その結果として《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》によって返り討ちにあってしまい、さらに戦闘ダメージを与えられたことにより最後の手札であった《ハードアームドラゴン》さえも捨てさせられる
(and Obelisk crashed into 《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》! Obelisk hit the graveyard, and Joseph Herman had to discard his 《ハードアームドラゴン》, his last card from his hand!)
※このプレイングを再現する場合、バトルフェイズに入り《オベリスクの巨神兵》の攻撃宣言よりも先に《ハーフorストップ》を発動しておかなければならない。
《魔導戦士 ブレイカー》は《バトルフェーダー》を攻撃したのち、メインフェイズ2に《ナチュル・ストロベリー》とともに《No.39 希望皇ホープ》へとエクシーズ召喚する。
Joseph Herman6200→5300

Brian Ahleのドローは《ダメージ・ゲート》
しばらく考え、《ダメージ・ゲート》を伏せてターンエンド

Joseph Hermanは何もせずターンエンド

Brian Ahleのドローは《サイバー・ドラゴン》
ターンエンド

JosephHermanは魔法・罠を1枚伏せてターンエンド

Brian Ahleのドローは《夜叉》
《夜叉》を召喚してカードを1枚バウンス
それから《夜叉》《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》で《ジェムナイト・パール》をエクシーズ召喚し、《No.39 希望皇ホープ》を攻撃してエクシーズ素材を消費させた。

Joseph Hermanはモンスターをセット、それから1枚セットしてターンエンド

Brian Ahleのドローした《死霊騎士デスカリバー・ナイト》を召喚!
そして《No.39 希望皇ホープ》へ攻撃!……ん?
Brian Ahle「間違えちゃった(“I lost my train of thought,”)」
気持ちを切り替えて《ジェムナイト・パール》で攻撃するが、《No.39 希望皇ホープ》は《パワー・フレーム》を装備して攻撃力を2600にアップ!
そしてバトルを強制終了させられてしまい、ターンエンド
Brian Ahle5000→4400

Joseph Hermanは《強欲で謙虚な壺》を発動し、《スキル・サクセサー》と2枚の《闇の仮面》から《スキル・サクセサー》を手札に加えた

Brian Ahleのドローは《メタル・リフレクト・スライム》
《ジェムナイト・パール》で《グレイブ・キーパー》を破壊し、《メタル・リフレクト・スライム》を伏せてターンエンド

Joseph Hermanはモンスターをセットしてターンエンド

Brian Ahleのドローは《ハーピィの羽根帚》
これにより《パワー・フレーム》《スキル・サクセサー》を破壊し、さらに発動した《メタル・リフレクト・スライム》をリリースして《サイバー・ドラゴン》をアドバンス召喚!
《ジェムナイト・パール》が《No.39 希望皇ホープ》の最後のエクシーズユニットをはぎ取ると、《サイバー・ドラゴン》が《No.39 希望皇ホープ》を破壊しつつ《グレイブ・スクワーマー》を戦闘破壊する!
しかし《グレイブ・スクワーマー》もその効果で《ジェムナイト・パール》を道連れにし、ターンエンド

Joseph Hermanはドローゴー

Brian Ahleのドローは《異次元隔離マシーン》
《サイバー・ドラゴン》でダイレクトアタックをしてターンエンド
Joseph Herman5300→3200

Joseph Hermanはモンスターをセット、カードを1枚伏せてターンエンド

Brian Ahleのドローは《つり天井》
《サイバー・ドラゴン》で攻撃をしかけてみるが《禁じられた聖槍》によりその攻撃力は1300までダウンし、《シャインナイト》を戦闘破壊できずに終わる
しかしタダでは終わらせまいと、《ダメージ・ゲート》を発動して《スノーマンイーター》を守備表示で呼んでくる
メインフェイズ2に《スノーマンイーター》と《シャインナイト》を《異次元隔離マシーン》で除外し、《つり天井》を伏せてターンエンド
Brian Ahle4400→3800

Joseph Hermanは《デビルズ・サンクチュアリ》を発動!
そしてメタルデビル・トークンをリリースし《ブローバック・ドラゴン》をアドバンス召喚!
コインを投げるも裏・裏と、3枚目を投げる必要がなくなった。
ならばと《ブローバック・ドラゴン》で《サイバー・ドラゴン》に攻撃するも、《反転世界》が発動される!
これで焦ってしまったのか、Joseph Hermanはチェーンを組む形で、墓地の《スキル・サクセサー》の効果を発動してしまう。
これによって《ブローバック・ドラゴン》の攻撃力は上昇したのだが、《反転世界》によってソレは意味が無くなってしまい、守備力1200しかなかった《ブローバック・ドラゴン》は返り討ちにあってしまう。
Brian Ahle3800→3400

Brian Ahleのドローは《魔界発現世行きデスガイド》
《魔界発現世行きデスガイド》を召喚し、デッキから《グラビティ・ボール》を呼んだところでJoseph Hermanは降参した。
Brian Ahle 1-0
(Joseph Hermanは《レベル・スティーラー》の事をすっかり忘れていた、的な文
Joseph Herman is handicapped by forgetfulness: he had 《レベル・スティーラー》 in his Graveyard the entire game, and forgot to Special Summon it.)


2戦目
Joseph Hermanはモンスターをセットしてターンエンド

Brian Ahleの手札は《虚栄巨影》《邪帝ガイウス》《魔界発現世行きデスガイド》《メタル・リフレクト・スライム》《イグザリオン・ユニバース》《夜叉》
様々な選択肢が与えられた良手札、まずは《イグザリオン・ユニバース》を召喚してその効果で貫通能力を得る。
それからセットモンスターへ攻撃するが、《グレイブ・キーパー》は貫けない。
メインフェイズ2に《虚栄巨影》《メタル・リフレクト・スライム》を伏せてターンエンド
Brian Ahle8000→7400

Joseph Hermanは《おとり人形》を発動するも、《メタル・リフレクト・スライム》が問題なく発動!
《おとり人形》はデッキに戻ると、モンスターをセットするだけでターンエンド

Brian Ahleのドローは《サイバー・ドラゴン》
《イグザリオン・ユニバース》をリリースして《邪帝ガイウス》をアドバンス召喚
その召喚時効果で《D.D.アサイラント》をセットされたまま除外し、《グレイブ・キーパー》を戦闘破壊してターンエンド

Joseph Hermanの手札は5枚、1枚セットして《クレボンス》を召喚しターンエンド

Brian Ahleのドローは《神獣王バルバロス》
《夜叉》を召喚してバックを退かす
それから2体のモンスターで《クレボンス》を攻撃し、その効果を使わせてターンエンド
Joseph Herman8000→7200→6400

Joseph Hermanは2枚をセット、それから《ニュート》を召喚してターンエンド

Brian Ahleは《夜叉》でバック1枚をバウンスしつつ、《邪帝ガイウス》で《ニュート》を攻撃
それに対応してJoseph Hermanは《パワー・フレーム》を発動
《夜叉》で《クレボンス》をつついてターンエンド
Joseph Herman6400→5600

Joseph Hermanはモンスターをセット、《クレボンス》を守備表示に、それから1枚セットしてから《ニュート》で《邪帝ガイウス》を相打ち覚悟で攻撃
しかしBrian Ahleが《虚栄巨影》で返り討ちにする!
《ニュート》が《邪帝ガイウス》の攻撃力を500ダウンさせ、ターンエンド
Joseph Herman5600→4600

Brian Ahleのドローは《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《夜叉》を召喚して1枚しかない魔法・罠を退かすと、
《夜叉》《邪帝ガイウス》で《クレボンス》をつついてターンエンド
Joseph Herman4600→3800→3000

Joseph Hermanの手札は4枚、《レベル・スティーラー》をリリースして《ヴァンパイア・ロード》を召喚!
今度はきちんと《レベル・スティーラー》を蘇生すると、《ヴァンパイア・ロード》で《邪帝ガイウス》を攻撃!
さらに《ヴァンパイア・ロード》がBrian Ahleのデッキから《異次元隔離マシーン》を墓地に送らせると、
メインフェイズ2に2枚を伏せてターンエンド
Brian Ahle7400→7300

Brian Ahleのドローは《つり天井》!
フィールドには自らの《メタル・リフレクト・スライム》と、Joseph Hermanの《レベル・スティーラー》《ヴァンパイア・ロード》《クレボンス》
《夜叉》が後ろを剥がしつつ《クレボンス》を触りにいこうとするが、《魔法の筒》で逆にライフを減らしてしまう。
メインフェイズ2に《つり天井》を伏せてターンエンド
Brian Ahle7300→5400

Joseph Hermanは3体のモンスターをリリースし、《オベリスクの巨神兵》をアドバンス召喚!
《レベル・スティーラー》を守備表示で特殊召喚し、《メタル・リフレクト・スライム》を戦闘破壊
それから1枚セットしてターンエンド
※本来《オベリスクの巨神兵》は「効果モンスターの効果の対象にできない。」ため、《レベル・スティーラー》の効果の対象に選択できないので蘇生できない

Brian Ahleは《魔界発現世行きデスガイド》を召喚、デッキから《雲魔物-ポイズン・クラウド》を呼ぶと、そのまま《つり天井》でフィールドを一掃し、ターンエンド

Joseph Hermanは《ハードアームドラゴン》を召喚してダイレクトアタック
メインフェイズ2に1枚セットしてターンエンド
Brian Ahle5400→3900

Brian Ahleは《ハーピィの羽根帚》を発動、《激流葬》《死者への供物》を退かしてから《サイバー・ドラゴン》を特殊召喚
さらにそれをリリースして《風帝ライザー》をアドバンス召喚
その効果で《ハードアームドラゴン》をデッキトップに戻してダイレクトアタック
Joseph Herman3000→600

そして、その次のターンに《死霊騎士デスカリバー・ナイト》を盤面に追加し、2体の攻撃でJoseph Hermanのライフは0となった
Brian Ahle 2-0 Joseph Herman
  1. 2013/04/11(木) 07:30:43|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翻訳記事-YCS San Diego-Round 3 Feature Match | ホーム | 翻訳記事-YCS San Diego-Round 2 Feature Match>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/46-d5829cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。