(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Houston Top 16 Feature Match Miguel Soto versus Cameron Neal

原文 Top 16 Feature Match: Miguel Soto versus Cameron Neal
ライター Michael Kohanim

Miguel Soto:【EM竜剣士+アリアドネ】
Cameron Neal:【海皇水精鱗】


1戦目
Cameron Neal《EMギタートル》(6)《EMリザードロー》(6)と設置し、それぞれの効果で2枚ドロー。
さらに《成金ゴブリン》でカードを引くと、《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をセット。
そして《EMリザードロー》《EMペンデュラム・マジシャン》《竜剣士マスターP》をペンデュラム召喚。
《EMペンデュラム・マジシャン》の召喚時効果でスケールの《EMペンデュラム・マジシャン》(2)を破壊して《EMドクロバット・ジョーカー》をサーチ。
《EMドクロバット・ジョーカー》を召喚して《EMモンキーボード》を手札に加えると、《EMペンデュラム・マジシャン》《竜剣士マスターP》《深淵に潜む者》をエクシーズ召喚。
それからカードを2枚セットしてターンエンド
Miguel Soto:8000→9000


Miguel Sotoの手札は《成金ゴブリン》《海皇の狙撃兵》《水精鱗-メガロアビス》《氷霊神ムーラングレイス》《アビスケイル-ミヅチ》《簡易融合》
まずは《成金ゴブリン》《エフェクト・ヴェーラー》をドロー。
《海皇の狙撃兵》を召喚して《EMリザードロー》を攻撃。
メインフェイズ2に《アビスケイル-ミヅチ》をターンを終えると、エンドフェイズに《サイクロン》で破壊されてしまう。
Cameron Neal:8000→9000


Cameron Neal《竜呼相打つ》を発動し、《竜魔王ベクターP》を特殊召喚して《竜剣士ラスターP》をエクストラデッキに送る。
《EMモンキーボード》(1)をセットすると、そのペンデュラム効果で《EMシルバー・クロウ》をサーチ。
《EMドクロバット・ジョーカー》《竜魔王ベクターP》《鳥銃士カステル》をエクシーズ召喚するが、その効果を《エフェクト・ヴェーラー》で無効化されてしまう。
さらにMiguel Soto《揺れる眼差し》を発動し、《EMペンデュラム・マジシャン》をサーチ。
※1
しかし《EMペンデュラム・マジシャン》(2)《EMシルバー・クロウ》(5)をセットすると、《竜剣士ラスターP》《EMペンデュラム・マジシャン》《EMリザードロー》をペンデュラム召喚。

《鳥銃士カステル》《海皇の狙撃兵》を戦闘破壊し、《竜剣士ラスターP》《EMペンデュラム・マジシャン》《EMリザードロー》《深淵に潜む者》による攻撃で早々とライフを0にしてしまった。
Miguel Soto:9000→8500→7900→6050→4250→2750→1050
Miguel Soto 0-1 Cameron Neal


2戦目
Miguel Sotoの手札は《飛翔するG》《簡易融合》が2枚ずつに《ツインツイスター》
《ツインツイスター》《簡易融合》をセットしてターンエンド


Cameron Neal《成金ゴブリン》で1枚ドロー。
《EMシルバー・クロウ》(5)《解放のアリアドネ》(3)をセットすると、《竜剣士マスターP》2体をペンデュラム召喚!
しかし《飛翔するG》がその間に入り、エクシーズ召喚を妨げる。
3体目の《竜剣士マスターP》を通常召喚して、ターンエンド
Miguel Soto:8000→9000


Miguel Sotoのドローは《海皇子 ネプトアビス》
《海皇子 ネプトアビス》を召喚すると、その召喚時効果でデッキから《海皇の竜騎隊》を墓地に送って《海皇の竜騎隊》をサーチ。
墓地に送られた《海皇の竜騎隊》の効果で《水精鱗-メガロアビス》を手札に加えると、《簡易融合》を発動。
そこにCameron Neal《増殖するG》の効果を挟み、展開を妨げてくる。
Miguel Soto《旧神ノーデン》を融合召喚すると、その召喚時効果で墓地から《海皇の竜騎隊》を辛げ、2体で《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》をエクシーズ召喚!

《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》《竜剣士マスターP》を攻撃、その攻撃宣言時に効果(1)を発の動。
3体の《竜剣士マスターP》の攻撃力は下がり、950となる。
そして水属性モンスターの効果発動のコストとして墓地に送られた《海皇の竜騎隊》の効果で《海皇子 ネプトアビス》をサーチ。
そして《竜剣士マスターP》を1体処理すると、《海皇子 ネプトアビス》《竜剣士マスターP》を攻撃して破壊させる。
メインフェイズ2に《簡易融合》をセットし、ターンエンド
Cameron Neal:8000→6350
Miguel Soto:9000→8000→7850


Cameron Nealは再び《成金ゴブリン》を発動、1枚ドロー。
それから2体の《竜剣士マスターP》《剛竜剣士ダイナスターP》を融合召喚。
そして3体の《竜剣士マスターP》を再びペンデュラム召喚!
《サンダー・ボルト》《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》を処理すると、破壊された《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》の効果で《旧神ノーデン》が蘇る。
そして《旧神ノーデン》の効果で《海皇の竜騎隊》も墓地から特殊召喚される。

《竜剣士マスターP》2体で《剛竜剣士ダイナスターP》を融合召喚し、《揺れる眼差し》を発動。
2枚のスケールを破壊して《エキセントリック・デーモン》をサーチ。
《エキセントリック・デーモン》を召喚、そのままリリースして《旧神ノーデン》を破壊すると、《海皇の竜騎隊》もそのまま除外される。
《竜剣士マスターP》2体と《剛竜剣士ダイナスターP》2体、そして《飛翔するG》によるダイレクトアタックで、Miguel Sotoのライフは0となった。
Miguel Soto:7850→8850→8350→6400→4450→2450→450→-250
Miguel Soto 0-2 Cameron Neal

※1
Soto flipped Wavering Eyes next, destroying both of his Pendulum Scales, dealing 500 points of damage to Soto, and adding Performapal Pendulum Sorcerer from his Deck to his hand.
【海皇水精鱗】が《揺れる眼差し》《EMペンデュラム・マジシャン》を積んでいる事になる。
  1. 2016/04/22(金) 09:44:02|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Houston Top 8 Feature Match Patrick James versus Andres Torres | ホーム | 実験記事 YCS-Houston Top 16 Feature Match Paul Infante versus Andres Arreola Jr.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/477-dd37d5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。