(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翻訳記事-YCS San Diego-Round 4 Feature Match

原文 Round 4 Feature Match: Danny Bassous Versus Charlie Jones
ライター Konami Digital Entertainment

Danny Bassous「このデッキは『猿帝』、なぜならデッキの10%がそんな奴らだからだ」
(“I call it Monkey Monarchs.” Beat. “Because it's ten percent monkeys.”)
1戦目
Danny Bassousの手札は《魔法の筒》《スフィア・ボム 球体時限爆弾》《ゴブリンエリート部隊》《砂塵の悪霊》《スノーマンイーター》《自由解放》
《スフィア・ボム 球体時限爆弾》を伏せてターンエンド

Charlie Jonesは《アマゾネス訓練生》をセットモンスターへ攻撃すると、《スフィア・ボム 球体時限爆弾》が装着!

Danny Bassousのドローは《パワー・ジャイアント》
《スノーマンイーター》を伏せてターンエンド

Charlie Jonesのターン、《スフィア・ボム 球体時限爆弾》が《アマゾネス訓練生》を破破壊する。
メインフェイズに《ダーク・ヴァルキリア》でセットモンスターを攻撃するも、《スノーマンイーター》を突破できないうえに、その効果で破壊されてしまいターンエンド
Charlie Jones8000→6500→6400

Danny Bassousのドローは《団結の力》
《ゴブリンエリート部隊》を召喚するかしばし熟考したのち、安全策をとるために止める。
このターンは1枚セットするだけでターンエンド

Charlie Jonesはモンスターをセットしてターンエンド

Danny Bassousのドローは《クレボンス》
《クレボンス》でセットされていた《グレイブ・キーパー》に攻撃し、反射ダメージを貰いターンエンド
Danny Bassous8000→7200

Charlie Jonesは何もせずターンエンド

Danny Bassousのドローは《執念深き老魔術師》
《団結の力》や《パワー・ジャイアント》といった備えが用意できたため、《ゴブリンエリート部隊》を召喚!
それから《グレイブ・キーパー》を攻撃してみるも、Charlie Jonesが手札から《ガード・ヘッジ》を捨てて戦闘破壊を防ぐ。
《ゴブリンエリート部隊》は守備表示となってしまい、1枚をセットしてターンエンド。
Charlie Jonesは《グレイブ・キーパー》をリリースして《氷帝メビウス》をアドバンス召喚!
召喚時効果で《自由解放》《魔法の筒》を退かした上で《スノーマンイーター》を攻撃。
メインフェイズ2に1枚セットしてターンエンド

Danny Bassousのドローは《ハーフorストップ》
《執念深き老魔術師》《ハーフorストップ》を伏せてターンエンド

Charlie Jonesは《夜叉》を召喚して《ハーフorストップ》をバウンスする。
それから《氷帝メビウス》が《執念深き老魔術師》を攻撃し、《執念深き老魔術師》は《夜叉》を道連れにする。

Danny Bassousのドローは《早すぎた埋葬》
《ゴブリンエリート部隊》を攻撃表示に変更し、Charlie Jonesの場の伏せカードに視線を動かす。
しかし他に手はないため《団結の力》を《ゴブリンエリート部隊》に装備。
それから《氷帝メビウス》へ攻撃するが、ダメージステップに《禁じられた聖槍》を打ち込まれた《ゴブリンエリート部隊》は返り討ちにあう!
《ハーフorストップ》を伏せてターンエンド
Danny Bassous7200→6200

Charlie Jonesの手札は5枚
《氷帝メビウス》で《クレボンス》を攻撃、モンスターをセットしてターンエンド
Danny Bassous6200→5400

Danny Bassousのドローは《ドル・ドラ》
《クレボンス》でセットモンスターを攻撃するも、《グレイブ・スクワーマー》も《クレボンス》を破壊する。
メインフェイズ2に《ドル・ドラ》を伏せてターンエンド

Charlie Jonesは《ゴブリンエリート部隊》を召喚して《ドル・ドラ》を攻撃、それから《氷帝メビウス》でダイレクトアタックをしてターンエンド。
エンドフェイズに《ドル・ドラ》がフィールドに戻ってきた。
Danny Bassous5400→3000

Danny Bassousのドローは《自律行動ユニット》
《ドル・ドラ》をリリースして《砂塵の悪霊》をアドバンス召喚!
その効果で《ゴブリンエリート部隊》《氷帝メビウス》を破壊し、《自律行動ユニット》で破壊したばかりの《氷帝メビウス》を墓地から特殊召喚。
さらに《早すぎた埋葬》で《ゴブリンエリート部隊》を蘇生!
《ゴブリンエリート部隊》《砂塵の悪霊》と攻撃したところへ《冥府の使者ゴーズ》がカイエンとともに特殊召喚!
《氷帝メビウス》がカイエンを攻撃し、ターンエンド
Charlie Jones6400→4200→2000
Danny Bassous3000→1500→700

Charlie Jonesは《ファントム・オブ・カオス》を召喚し、《夜叉》を除外して攻撃力をコピー
さらにその効果をもコピーしようとしたが、誘発させるタイミングは既に終わっているため発動できない。
仕方なしにと攻撃してみるが《ハーフorストップ》が発動され、バトルフェイズを終了させてターンエンド。
《ファントム・オブ・カオス》は手札に戻らず、そのままフィールドにとりのこされてしまう。

Danny Bassousはその隙を逃すはずもなく、《氷帝メビウス》で《ファントム・オブ・カオス》を攻撃し、ゲームを決めた
Charlie Jones2000→-400
Danny Bassous 1-0

2戦目
Charlie Jonesは《ゴブリンエリート部隊》を召喚してターンエンド

Danny Bassousの手札は《黄泉ガエル》《早すぎた埋葬》《スノーマンイーター》《ボルテック・コング》《グレイブ・スクワーマー》《ハーフorストップ》
《黄泉ガエル》をセットしてターンエンド

Charlie Jonesは《ゴブリンエリート部隊》で《黄泉ガエル》を攻撃し、守備表示になりターンエンド

Danny Bassousのドローは《デビルズ・サンクチュアリ》
《黄泉ガエル》をフィールドに戻し、《ボルテック・コング》を召喚
《ボルテック・コング》が《ゴブリンエリート部隊》を攻撃し、《ハーフorストップ》をセットしてターンエンド.

Charlie Jonesはモンスターをセットしてターンエンド

Danny Bassousのドローは《イグザリオン・ユニバース》
《ボルテック・コング》がセットモンスターを攻撃し、《グレイブ・スクワーマー》も《ボルテック・コング》を破壊する。

Charlie Jonesは《ドル・ドラ》を召喚し、《黄泉ガエル》を攻撃してターンエンド

Danny Bassousは《ハーフorストップ》をセットしてしまったため,《黄泉ガエル》はよみガエルことができない。
《イグザリオン・ユニバース》が《ドル・ドラ》を攻撃してターンエンド、エンドフェイズに《ドル・ドラ》はフィールドに戻ってくる
Charlie Jones8000→7700

Charlie Jonesは《逆巻く炎の精霊》を召喚し、2体で《グレンザウルス》をエクシーズ召喚!
《イグザリオン・ユニバース》への攻撃は《ハーフorストップ》で防がれてしまい、1枚セットしてターンエンド

Danny Bassousは《黄泉ガエル》を蘇生、それから貫通効果を持たせた《イグザリオン・ユニバース》でセットモンスターを攻撃。
《黒き森のウィッチ》はCharlie Jonesに《ジェネティック・ワーウルフ》を供給する。
Danny Bassousは《スノーマンイーター》を反転して《グレンザウルス》を破壊、それから1枚バックをおいてターンエンド
Charlie Jones7700→7500

Charlie Jonesは先ほどサーチした《ジェネティック・ワーウルフ》を召喚
それから《スノーマンイーター》に攻撃!
《魔法の筒》には《禁じられた聖槍》で応え、《スノーマンイーター》を戦闘破壊する
Danny Bassous8000→6800

Danny Bassousのドローは《ファイターズ・エイプ》
手札は《魂を喰らう者 バズー》《デビルズ・サンクチュアリ》《早すぎた埋葬》《グレイブ・スクワーマー》
《魂を喰らう者 バズー》で墓地のモンスターを2体除外して《ジェネティック・ワーウルフ》を攻撃
それからの《イグザリオン・ユニバース》による追撃は1戦目で見た《冥府の使者ゴーズ》を警戒して悩む。
(“This Gorz is really an issue…” Danny Bassous had to decide between scoring some direct damage, or playing it safe.)
悩んだ結果、《イグザリオン・ユニバース》でダイレクトアタックをすると案の定《冥府の使者ゴーズ》が飛び出した!
(In the end he attacked, and sure enough, Charlie Jones had Gorz!)
Charlie Jones7500→5700

Charlie Jonesは《ファイティング・スピリッツ》を《冥府の使者ゴーズ》に装備し、《魂を喰らう者 バズー》へ攻撃!その攻撃力は3600!
さらにカイエントークンが《イグザリオン・ユニバース》と相打ち、ターンエンド
Danny Bassous6800→5400

Danny Basosusはドローしたばかりの《スフィア・ボム 球体時限爆弾》をセットしてターンエンド

Charlie Jonesは《黄泉ガエル》を攻撃してターンエンド

Danny Bassousのドローは《大木炭18》
《黄泉ガエル》をフィールドに戻し、《グレイブ・スクワーマー》をセットする。
Danny Bassous「《サンダー・ボルト》を引いてないことを祈るよ」
(“I'm just gonna go ahead and assume you didn't pull 《サンダー・ボルト》 in your packs,”)

Charlie Jonesは《早すぎた埋葬》 で《ジェネティック・ワーウルフ》を蘇生する。
セットモンスターを攻撃するも、《グレイブ・スクワーマー》によって《冥府の使者ゴーズ》は破壊されてしまう。
Charlie Jones5700→4900

Danny Bassousのドローは《ゴブリンエリート部隊》
《ゴブリンエリート部隊》で《ジェネティック・ワーウルフ》を攻撃するも、《強制脱出装置》で手札に戻されてしまい、ターンエンド

Charlie Jonesは1枚セットしてから《ジェネティック・ワーウルフ》でセットモンスターへ攻撃。
《スフィア・ボム 球体時限爆弾》が《ジェネティック・ワーウルフ》に装備されると、そのままターンエンド

Danny Bassousのドローは《パワー・ジャイアント》
《大木炭18》をセットしてターンエンド

Charlie Jonesターン、《ジェネティック・ワーウルフ》が《スフィア・ボム 球体時限爆弾》によって爆破されると、
メインフェイズ2にモンスターをセット、カードを1枚セットしてターンエンド
Charlie Jones4900→2900

Danny Bassousのドローは《サイクロン》
《ファイターズ・エイプ》を召喚して《ガード・ヘッジ》に攻撃、しかし《ガード・ヘッジ》は破壊できない。
メインフェイズ2に《サイクロン》を伏せてターンエンド
Danny Bassous5400→5200

Charlie Jonesはドローゴー

Danny Bassousのドローは《自由解放》
《ゴブリンエリート部隊》を召喚すると、Charlie Jonesが《激流葬》を発動!
これによりDanny Bassousは4体のモンスターを失い、Charlie Jonesが失ったのはわずか1枚。
それでも手札はまだ4枚あるし、《サイクロン》もある。
しかしそれ以上は何もせず、ターンエンド

Charlie Jonesのターン、手札は5枚に1枚のセットカード
《ダーク・ヴァルキリア》を召喚してダイレクトアタック
メインフェイズ2に《ビッグバン・シュート》を装備させ、戦闘破壊から守る模範的なプレイングだが、それはDanny Bassousは《サイクロン》を伏せていない時に限る。
Danny Bassous5200→3400

Danny Bassousのドローは《ドル・ドラ》
ドローフェイズに《サイクロン》で《ビッグバン・シュート》を破壊し、《ビッグバン・シュート》の効果で《ダーク・ヴァルキリア》を除外する1:2交換。
これにより魔法・罠ゾーンが空になったことで《黄泉ガエル》を墓地から特殊召喚
それをリリースして《パワー・ジャイアント》をアドバンス召喚をしてダイレクトアタック!
さらにメインフェイズ2に《デビルズ・サンクチュアリ》を発動して《メタルデビル・トークン》を特殊召喚をし、守りも固めてターンエンド
Danny Bassous「さぁどうぞ(“Your move.”)」
Charlie Jones4900→2700

Charlie Jonesは《ゴブリンドバーグ》を召喚して《グレイブ・キーパー》を特殊召喚、それから《発条機甲ゼンマイスター》をエクシーズ召喚!
その攻撃で《パワー・ジャイアント》を破壊し、ターンエンド
Danny Bassous3400→3100

Danny Bassousのドローは《団結の力》
スタンバイフェイズにメタルデビル・トークンの維持コストを支払う。
それから《黄泉ガエル》を蘇生すると、《早すぎた埋葬》で《魂を喰らう者 バズー》を釣り上げようとするが、Charlie Jonesは《神の宣告》でそれを阻止
Danny Bassous「あぁ、やっぱり(“That's what I thought it was,”)」
《団結の力》の支援を受けた《ドル・ドラ》が《発条機甲ゼンマイスター》を攻撃し、ゲームを決めた!
Danny Bassous3100→2100→1300
Charlie Jones2700→1350→-50
Danny Bassous 2-0 Charlie Jones
  1. 2013/04/12(金) 12:15:57|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翻訳記事-YCS San Diego-Round 7 | ホーム | 翻訳記事-YCS San Diego-Round 3 Feature Match>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/48-6905bc78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。