(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翻訳記事-YCS San Diego-Round 7

原文 Round 7: David Lopez Versus Simon He
ライター Konami Digital Entertainment

1戦目
David Lopezは《カードガード》を召喚し、《一角獣のホーン》を装備させるてターンエンド
(このプレイングは一見すればドローロックを招いてしまう危険性を孕んでいるが、それに見合うだけの制圧力がそこにはある。
It's a gutsy opening that could risk his next draw, sticking Horn back on top of his Deck, but it might let him open with big control over the field.)

Simon Heの手札は《ドッペルゲンガー》《団結の力》《冥界の魔王ハ・デス》《ダーク・ヴァルキリア》《軍神ガープ》《死者への手向け》
まず《冥界の魔王ハ・デス》を捨てて《死者への手向け》で《カードガード》を破壊する。
それから《ダーク・ヴァルキリア》に《団結の力》を装備してダイレクトアタック!
David Lopez8000→5400

しかしDavid Lopezも上級モンスタークラスの攻撃力を持つモンスターに対する策はある。
《お注射天使リリー》を召喚して攻撃でターンエンド
David Lopez5400→3400
Simon He8000→7200

Simon Heのドローは《闇の仮面》
墓地にトラップカードがいない今ではあまり役に立たない
《ドッペルゲンガー》を伏せて祈りながらターンエンド

David Lopezは《深海王デビルシャーク》を召喚し、《ビッグバン・シュート》を装備させる。
《深海王デビルシャーク》が《ドッペルゲンガー》を、それから《お注射天使リリー》もダイレクトアタック。
なお、《ドッペルゲンガー》は破壊対象が2枚存在しないため、その効果をきちんと処理できない。
メイドフェイズ2に《一角獣のホーン》を《深海王デビルシャーク》に装備してターンエンド
Simon He7200→6000→5600

Simon Heは《強者の苦痛》をドロー
手札には《闇の仮面》《軍神ガープ》《強者の苦痛》、何度見返しても未来は暗い。
《闇の仮面》《強者の苦痛》を伏せることしかできず、ターンエンド

David Lopezはモンスターをセット
《深海王デビルシャーク》でセットモンスターを攻撃すると、Simon Heは大人しくサレンダーを受け入れた。
Simon He3400→1000→-2400

息もつかせぬ高攻撃力モンスターの応酬を制したのはDavid Lopezだった。
David Lopez 1-0

2戦目
Simon Heの手札は《団結の力》《自由解放》《デーモンの斧》《リビングデッドの呼び声》《軍神ガープ》《天使の施し》
《リビングデッドの呼び声》をセットしてターンエンド

David Lopezは《甲虫装甲騎士》を召喚してダイレクトアタック
それから1枚セットしてターンエンド
Simon He8000→6100

Simon Heのドローは《ボタニカル・ライオ》
《ボタニカル・ライオ》《自由解放》を伏せてターンエンド
(このターン、原文によれば《天使の施し》を発動している。
He drew 《ボタニカル・ライオ》 and activated 《天使の施し》


David Lopezは《ドリルロイド》を召喚
《ボタニカル・ライオ》が《ドリルロイド》を攻撃して『効果』破壊!
戦闘破壊が誘発条件の《自由解放》は発動できない。
さらに《甲虫装甲騎士》でダイレクトアタックをしてターンエンド
Simon He6100→4200

Simon Heのドローは《ハーフorストップ》
《天使の施し》を発動して《岩石の巨兵》《グレイブ・キーパー》《ダーク・ヴァルキリア》をドローし、《軍神ガープ》《岩石の巨兵》を墓地へ送る。
《ダーク・ヴァルキリア》を召喚して《ドリルロイド》を攻撃
それから《ハーフorストップ》を伏せてターンエンド
David Lopez8000→7800

David Lopezは《ジェネティック・ワーウルフ》を召喚!
《ジェネティック・ワーウルフ》で《ダーク・ヴァルキリア》を攻撃…と見せかけて《強奪》でそのコントロールを奪う
3体にダイレクトアタックに対してSimon Heは《リビングデッドの呼び声》で《軍神ガープ》をフィールドに戻すが、David Lopezがソレを《強制脱出装置》によって手札に戻す。
平均攻撃力1900の3体の攻撃を一身に受け止めては死んでしまうため、《ハーフorストップ》を発動。
David Lopezは当然、『ハーフ』の効果を選択する。
メインフェイズ2に《ダーク・ヴァルキリア》《甲虫装甲騎士》で《No.39 希望皇ホープ》をエクシーズ召喚してターンエンド
Simon He4200→3300→2350→1350

Simon Hedは《カードガンナー》をセットしてターンエンド
《自由解放》さえ発動できればまだ逆転の目はある

しかしDavid Lopezは《ビッグバン・シュート》を《No.39 希望皇ホープ》に装備させると、
Simon Heはそれに対応するような形で手を差し出した。
We've seen Simon He escape some incredible situations before, but there was just no escaping that.
Simon He 2-0 David Lopez
  1. 2013/04/13(土) 08:17:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翻訳記事-YCS San Diego-Round 7 Feature Match | ホーム | 翻訳記事-YCS San Diego-Round 4 Feature Match>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/49-e7a85381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。