(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

YCS-Mexico 2016 YCS Mexico City Top 32 Feature Match Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo vs Javier Alejandro Valadez Solis

原文 YCS Mexico City: Top 32: Feature Match
ライター: Michael Kohanim

Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo:【EMオッドアイズ・マジェスペクター】
Javier Alejandro Valadez Solis:【EDM・HEROツォルキン】


1戦目
Javier Alejandro Valadez Solisはいきなり《ヒーローアライブ》を発動し、ライフを4000まで減らして《E・HERO シャドー・ミスト》をデッキから特殊召喚。
その召喚時効果で《マスク・チェンジ》を手札に加えると、《増援》で手札に加えた《終末の騎士》をそのまま召喚。
その効果で《ゾンビキャリア》を墓地へと送り、さらに《デステニー・ドロー》《D-HERO ディアボリックガイ》を捨てて2枚ドロー。
それから手札を1枚デッキトップに戻して《ゾンビキャリア》を墓地から呼び戻し、さらに墓地から《D-HERO ディアボリックガイ》を除外してデッキから同名カードを特殊召喚。
《ゾンビキャリア》《終末の騎士》《瑚之龍》をシンクロ召喚。
それからレベル6の《瑚之龍》《D-HERO ディアボリックガイ》《アルティマヤ・ツィオルキン》をシンクロ召喚すると、《瑚之龍》効果(2)で1枚ドロー。
《マスク・チェンジ》をセットすると、《アルティマヤ・ツィオルキン》の効果でエクストラデッキから《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》を特殊召喚。
それから《ツインツイスター》をセットして、ターンエンド
Javier Alejandro Valadez Solis:8000→4000


Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo《天空の虹彩》を発動し、《EMインコーラス》を召喚。
《天空の虹彩》効果(2)で破壊しようとすると、Javier Alejandro Valadez Solis《マスク・チェンジ》を発動。
《E・HERO シャドー・ミスト》《M・HERO ダーク・ロウ》へと姿を変え、その後でJavier Alejandro Valadez Solis《オッドアイズ・フュージョン》をサーチ。
すると《M・HERO ダーク・ロウ》《E・HERO シャドー・ミスト》の効果がチェーンに乗り、Jonathan Giancarlo Galarza Arevaloの手札から《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン》を除外し、それからデッキから《D-HERO ダイヤモンドガイ》を手札に加える。

《オッドアイズ・フュージョン》を発動し、エクストラデッキから《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》を素材として《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》を融合召喚。
《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》《M・HERO ダーク・ロウ》を攻撃!

メインフェイズ2にセットした《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》(4)がエンドフェイズに破壊され、デッキから《EMペンデュラム・マジシャン》を手札に加えてターンエンド
Javier Alejandro Valadez Solis:4000→3900


Javier Alejandro Valadez Solisのドローは《虚無空間》
《コール・リゾネーター》を発動して《レッド・リゾネーター》を手札に加えるとそのまま召喚。
《レッド・リゾネーター》の召喚時効果で《D-HERO ダイヤモンドガイ》を手札から特殊召喚すると、《虚無空間》をセット。
それにより《アルティマヤ・ツィオルキン》の効果でもう1体のシンクロモンスターを呼びだそうかと悩んでいたところで、Jonathan Giancarlo Galarza Arevaloが降参した。
Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo 0-1 Javier Alejandro Valadez Solis


2戦目
Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo《マジェスペクター・ラクーン》を召喚して《マジェスペクター・ラクーン》をサーチ。
《マジェスペクター・ラクーン》(5)《EMインコーラス》(2)をセットすると、《マジェスペクター・キャット》をペンデュラム召喚。
《マジェスペクター・キャット》《マジェスペクター・ラクーン》《トーテムバード》をエクシーズ召喚すると、エンドフェイズに《マジェスペクター・キャット》の効果で《マジェスペクター・ラクーン》を手札に加える。


Javier Alejandro Valadez Solisの手札は《増援》《マスク・チェンジ》《ヒーローアライブ》《デステニー・ドロー》《ツインツイスター》《神の通告》とノンモンスター。
しかし《ヒーローアライブ》を発動し、ライフ4000と引き換えに《E・HERO シャドー・ミスト》を呼び出す。
その召喚時効果に対して《幽鬼うさぎ》の効果を発動され《E・HERO シャドー・ミスト》は破壊されてしまう。
デッキから《マスク・チェンジ》を手札に加えると、《増援》を発動してみるが《トーテムバード》によって無効化されてしまう。
ならばと《神の通告》《ツインツイスター》《マスク・チェンジ》《デステニー・ドロー》をセットしてターンエンド
Javier Alejandro Valadez Solis:8000→4000


Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo《マジェスペクター・ラクーン》を手札からペンデュラム召喚。
その召喚時効果で《マジェスペクター・ユニコーン》を手札に加え、《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン》を通常召喚。
《マジェスペクター・ラクーン》《トーテムバード》《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン》のダイレクトアタックで、予め減らされていたJonathan Giancarlo Galarza Arevaloのライフをぴったり0にした。
Javier Alejandro Valadez Solis:4000→2800→1200→0
Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo 1-1 Javier Alejandro Valadez Solis


3戦目
Javier Alejandro Valadez Solisの手札は《D-HERO ディアボリックガイ》《ヒーローアライブ》《おろかな埋葬》《簡易融合》《コール・リゾネーター》
3試合連続となる《ヒーローアライブ》でライフを半分にして、《E・HERO シャドー・ミスト》を特殊召喚。
その効果で《マスク・チェンジ》を手札に加え、さらに《コール・リゾネーター》《レッド・リゾネーター》をサーチ。
《おろかな埋葬》《ゾンビキャリア》を墓地へと送り、《E・HERO シャドー・ミスト》をリリースして《D-HERO ディアボリックガイ》をアドバンス召喚!

さらに《簡易融合》でライフを更に減らしつつ《旧神ノーデン》を融合召喚すると、その効果で墓地から《ゾンビキャリア》を釣り上げ、《瑚之龍》をシンクロ召喚。
《瑚之龍》《D-HERO ディアボリックガイ》を墓地へと送って《アルティマヤ・ツィオルキン》をシンクロ召喚すると、《瑚之龍》効果(2)で都合よく《奈落の落とし穴》をドロー。

《奈落の落とし穴》をセットすると、《アルティマヤ・ツィオルキン》効果(1)《煉獄龍 オーガ・ドラグーン》をエクストラデッキから特殊召喚。
《レッド・リゾネーター》をデッキトップに戻して《ゾンビキャリア》を墓地から呼び戻しつつ、《D-HERO ディアボリックガイ》の効果を発動して《D-HERO ディアボリックガイ》をデッキから特殊召喚。
《ゾンビキャリア》《D-HERO ディアボリックガイ》《スターダスト・ドラゴン》をシンクロ召喚し、さらに3体目の《D-HERO ディアボリックガイ》をデッキから特殊召喚。
《マスク・チェンジ》《D-HERO ディアボリックガイ》《M・HERO ダーク・ロウ》に変身させ、ターンエンド
Javier Alejandro Valadez Solis:8000→4000→3000


Jonathan Giancarlo Galarza Arevaloは目の前にいる《煉獄龍 オーガ・ドラグーン》をリリースして《粘糸壊獣クモグス》を特殊召喚。

それから《強欲で貪欲な壺》を発動し、デッキトップから10枚除外して2枚ドロー、その後《M・HERO ダーク・ロウ》の効果で《EMインコーラス》が除外されてしまう。
《アモルファージ・ノーテス》(3)《EMペンデュラム・マジシャン》(2)をセットして、《EMセカンドンキー》を召喚。
その召喚時効果でデッキから《EMラディッシュ・ホース》を手札に加え、それをそのまま特殊召喚。
《EMラディッシュ・ホース》効果(2)《粘糸壊獣クモグス》の攻撃力を500下げる。
※1
《EMセカンドンキー》《EMラディッシュ・ホース》《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をエクシーズ召喚するが、《奈落の落とし穴》によって除外されてしまう。
カードを1枚セットして、ターンエンド


Javier Alejandro Valadez Solisのドローは《幽鬼うさぎ》
《粘糸壊獣クモグス》《M・HERO ダーク・ロウ》《スターダスト・ドラゴン》の3体でダイレクトアタックをし、ライフ差を逆転してターンエンド
Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo:8000→5600→3200→700


Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo《時械神メタイオン》を召喚!
そして攻撃宣言を行うと、その効果で《粘糸壊獣クモグス》を自分の手札に戻し、3体のモンスターがJonathan Giancarlo Galarza Arevaloのエクストラデッキに戻り、1200の効果ダメージを与えた!
Javier Alejandro Valadez Solis:3000→1800


Javier Alejandro Valadez Solisのドローは《ヒーローアライブ》
そのまま発動し、デッキから《E・HERO シャドー・ミスト》を特殊召喚し、その効果で《マスク・チェンジ》をサーチ。
《E・HERO シャドー・ミスト》をそのまま《M・HERO ダーク・ロウ》に変身させてターンを終えると同時ぐらいにタイムアップのアナウンスが流れる。
Javier Alejandro Valadez Solis:1800→900


EXT:0
Jonathan Giancarlo Galarza Arevaloのスタンバイフェイズに《時械神メタイオン》がデッキに戻る。
《エキセントリック・デーモン》を召喚すると、そのままリリースして《M・HERO ダーク・ロウ》を破壊してターンエンド。


EXT:1
Javier Alejandro Valadez Solisのドローは《デステニー・ドロー》
《デステニー・ドロー》《幽鬼うさぎ》をセットしてターンエンド
そのエンドフェイズに《サイクロン》《デステニー・ドロー》は破壊されてしまう。


EXT:2
Jonathan Giancarlo Galarza Arevaloはモンスターをセットして、ターンエンド


EXT:3
Javier Alejandro Valadez Solis《レッド・リゾネーター》をセットしてターンエンド


EXT:4
Jonathan Giancarlo Galarza Arevaloはこのターン中にライフ差200を覆さなければ負けたも同然。
セットされていた《レッド・リゾネーター》をリリースして《粘糸壊獣クモグス》を特殊召喚、それから《増殖するG》を反転召喚すると《天空の虹彩》を発動!
《天空の虹彩》効果(2)《増殖するG》を破壊して《オッドアイズ・フュージョン》をサーチ、《オッドアイズ・フュージョン》をそのまま発動。
《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》を墓地へと送り込んで《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》を融合召喚すると、その召喚時効果で《粘糸壊獣クモグス》を自分の手札にバウンスする。
《幽鬼うさぎ》をリリースして《粘糸壊獣クモグス》を再び特殊召喚。

そして《D.D.クロウ》を攻撃表示で召喚すると、《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》《粘糸壊獣クモグス》を攻撃し、100の戦闘ダメージを与える。
そして続く《D.D.クロウ》のダイレクトアタックにより更に100の戦闘ダメージを与え、延長ターンが終了してしまう
Javier Alejandro Valadez Solis:900→800→700


EXT:5
お互いのライフは700、Javier Alejandro Valadez Solisは何かモンスターを引きさえすれば《D.D.クロウ》を攻撃するだけで勝利を手にすることができる。
しかし引き分けという決着がしないこの本戦では、このターンでライフを減らすことができなければ勝敗はEXT:6へと持ち込まれ、敗北は必至。

そんな重要なドローカードは……皮肉にも《デステニー・ドロー》

返しのターンの攻撃を防ぐことができないのは明白のため、Jonathan Giancarlo Galarza Arevaloに手を差し出した。
Jonathan Giancarlo Galarza Arevalo 2-1 Javier Alejandro Valadez Solis


※1
He used its effect to add Performapal Horse Radish to his hand and then Special Summoned Horse Radish to his field with its effect. He used Horse Radish’s effect to drain 500 ATK from Kumongous,
Performapal Radish HorseをPerformapal Horse Radishと表記し続けている。
  1. 2016/09/27(火) 08:57:57|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Mexico 2016 Top 8 Feature Match Ismael Campos Altamirano vs. Salvador Molina Ochoa | ホーム | YCS-Mexico 2016 Round 10 Feature Match Marco Polo Morales Mascarenas vs. Rene Francisco Gonzalez Pacheco>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/557-88296716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)