(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Round 2 Constructed Feature Match

原文 Round 2 Constructed Feature Match: Jeff Jones Versus Julian Wong
ライター Konami Digital Entertainment

1戦目
Jeff Jonesは《海皇の竜騎隊》をコストにして《水精鱗-ディニクアビス》を特殊召喚
2体の効果でデッキから《水精鱗-アビスグンデ》《水精鱗-メガロアビス》をサーチ、それから《水精鱗-アビスグンデ》《水精鱗-アビスリンデ》を捨てて《水精鱗-メガロアビス》を特殊召喚
《水精鱗-メガロアビス》が《アビスフィアー》をサーチ、《水精鱗-アビスグンデ》を墓地から《水精鱗-アビスリンデ》を特殊召喚すると、
レベル7の2体で《水精鱗-ガイオアビス》をエクシーズ召喚!
それから1枚をセットしてターンを終了する。
これだけ動いても手札はまだ3枚ある。

Julian Wongの手札は《水精鱗-アビスパイク》《氷霊神ムーラングレイス》《海皇の竜騎隊》《貪欲な壺》《水精鱗-アビスグンデ》《水精鱗-メガロアビス》
《海皇の竜騎隊》《水精鱗-アビスグンデ》を捨てて《水精鱗-メガロアビス》を特殊召喚!
《アビスフィアー》《海皇の重装兵》をサーチ、それから《水精鱗-アビスパイク》を通常召喚して、《海皇の重装兵》を捨てての更なるサーチはJeff Jonesの《水精鱗-ガイオアビス》が無効にする。
しかし手札から墓地へと捨てられた《海皇の重装兵》の効果は無効にはできず、《水精鱗-ガイオアビス》は破壊されてしまう。
《アビスフィアー》を伏せてターンを終了するも、エンドフェイズの《サイクロン》によって破壊される。

Jeff Jonesのターン、《海皇の狙撃兵》を召喚
まず《水精鱗-アビスリンデ》で《水精鱗-アビスパイク》に特攻し、デッキから《水精鱗-アビスパイク》を特殊召喚する。
召喚時効果で《海皇の重装兵》を捨てて《水精鱗-アビスグンデ》をサーチ、捨てられた《海皇の重装兵》が《水精鱗-メガロアビス》を破壊する。
《水精鱗-アビスパイク》同士がぶつかりあい、ガラ空きになったところを《海皇の狙撃兵》でダイレクトアタック!
《海皇の狙撃兵》はデッキから《海皇の竜騎隊》を呼んでさらにダイレクトアタック!
メインフェイズ2に1枚セットしてターンエンド
Jeff Jones8000→7900
Julian Wong8000→6600→4800

Julian Wongのドローは《デモンズ・チェーン》
墓地に水属性5体……前触れもなく現れた《氷霊神ムーラングレイス》がJeff Jonesの手札から《水精鱗-アビスグンデ》《サイクロン》を奪う!
捨てさせられた《水精鱗-アビスグンデ》が《水精鱗-アビスリンデ》を墓地から守備表示で特殊召喚する。
Julian Wongは《貪欲な壺》を発動して墓地のモンスターを全てデッキに戻し、《アビスフィアー》《海皇の狙撃兵》をドロー
《氷霊神ムーラングレイス》が《海皇の狙撃兵》を攻撃し、《アビスフィアー》《デモンズ・チェーン》を伏せてターンエンド
Jeff Jones7900→6500

Jeff Jonesは《海皇の竜騎隊》を召喚
2体の《海皇の竜騎隊》で《Abyss Dweller》をエクシーズ召喚
更にその効果を発動して《海皇の竜騎隊》を墓地に送ると、《海皇の竜騎隊》がデッキから《海皇の重装兵》を手札に
《水精鱗-アビスリンデ》で《氷霊神ムーラングレイス》に特攻!
破壊されたことによりデッキから《水精鱗-アビスパイク》を特殊召喚、その召喚時効果で《海皇の重装兵》を捨てて《海皇の狙撃兵》をサーチ
《海皇の重装兵》が《氷霊神ムーラングレイス》を破壊すると、《水精鱗-アビスパイク》《Abyss Dweller》でダイレクトアタックをしてターンエンド
Julian Wong4800→2700→500
Jeff Jones6500→5700

Julian Wongのドローは《海皇の竜騎隊》
他の手札は《海皇の狙撃兵》《アビスフィアー》、フィールドには《デモンズ・チェーン》
一方のJeff Jonesの場には《水精鱗-アビスパイク》《Abyss Dweller》と1枚の伏せ(恐らくは《アビスフィアー》)、そして1枚の手札
《アビスフィアー》を発動して《水精鱗-アビスパイク》を特殊召喚、さらに《海皇の竜騎隊》を召喚して《バハムート・シャーク》をエクシーズ召喚!
《水精鱗-アビスパイク》を攻撃!
エンドフェイズにJeff Jonesが《アビスフィアー》を発動して《水精鱗-アビスリンデ》を特殊召喚してそのまま破壊される、これにより《水精鱗-アビスパイク》を特殊召喚。その召喚時効果で《海皇の狙撃兵》を捨てたところ、Julian Wongの《デモンズ・チェーン》によって縛られてしまう。
Jeff Jones5700→5200

《Abyss Dweller》の効果を発動するために《海皇の竜騎隊》を墓地に送る。
そして《海皇の竜騎隊》が《深海のディーヴァ》をサーチすると、Julian Wongは大人しくサレンダーを宣言した
Julian Wong 0-1

2戦目
Julian Wongの手札は《アビスフィアー》《賢者の聖杯》《水精鱗-アビスリンデ》《海皇の重装兵》《水精鱗-メガロアビス》《ジェネクス・コントローラー》
《アビスフィアー》を伏せてターンエンド

Jeff Jonesは《水精鱗-アビスパイク》《水精鱗-アビスディーネ》を捨てて《水精鱗-メガロアビス》を特殊召喚。
召喚時効果で《アビスフィアー》をサーチしてダイレクトアタック!
Julian Wongは《アビスフィアー》を発動し、デッキから《水精鱗-アビスリンデ》を守備表示で特殊召喚する
Jeff Jones「メインフェイズ2に…“Main Phase 2…”」
《水精鱗-メガロアビス》をリリースして《虚無魔人》をアドバンス召喚!
Julian Wong「えっ?(“That's not good,”)」
エンドフェイズ、《水精鱗-アビスリンデ》はただ破壊されるだけでターンエンド

Julian Wongのドローは《海皇の竜騎隊》、セットしてターンエンド

Jeff Jonesは攻撃して破壊し、ターンエンド

Julian Wongのドローは《ジェネクス・ウンディーネ》!
それをテーブルに叩きつけるようにして力強く召喚!(slammed it to the table!)
Jeff Jonesは対戦後に
「びっくりしたよ、通常Atlantean Mermailは《虚無魔人》に対して何もできないんだ。しかしジェネクス採用型なら話は違う」と笑顔で語ってくれた
(“Now see, this is unfortunate! Because the Atlantean Mermail deck has no answer to 《虚無魔人》! But the Genex version does!”)
ulian Wongはデッキから《海皇の重装兵》を墓地に送って《虚無魔人》を破壊する。
ついでに《ジェネクス・コントローラー》を手札に加えておく。
《海皇の竜騎隊》《水精鱗-アビスリンデ》を捨てて《水精鱗-メガロアビス》を特殊召喚、《アビスフィアー》《氷霊神ムーラングレイス》をサーチ
Julian Wong「墓地に水属性が4体、ならこうするまでだ(“Alright! I'll have five in a second!”)」
《水精鱗-メガロアビス》が《ジェネクス・ウンディーネ》をリリースし、2回攻撃を得る。
そして《氷霊神ムーラングレイス》を特殊召喚するとJeff Jonesの手札から《アビスフィアー》《深海のディーヴァ》を奪う
そして2体でダイレクトアタックをする
Julian Wong「これって8000になるかな?(“Is this 8000?”)」
2400*2+2800=7600と僅かにだが届かない。
そして《氷霊神ムーラングレイス》によるダイレクトアタックに対してJeff Jonesは《アビスフィアー》を発動し、《水精鱗-アビスリンデ》を壁に用意する。
《氷霊神ムーラングレイス》でそれを破壊すると、Jeff Jonesは《水精鱗-アビスパイク》を特殊召喚。
その召喚時効果で《海皇の竜騎隊》を捨てて《海皇の狙撃兵》《深海のディーヴァ》をサーチ
Julian Wongは《アビスフィアー》を伏せてターンエンド
Jeff Jones8000→5600→3200

Jeff Jonesのターン、3枚の手札とフィールドには《水精鱗-アビスパイク》
Julian Wongはサーチしていた《ジェネクス・コントローラー》《海皇の重装兵》、そして《賢者の聖杯》。フィールドには《水精鱗-メガロアビス》《氷霊神ムーラングレイス》、そして《アビスフィアー》がセットされている
Jeff Jonesは《深海のディーヴァ》を召喚、デッキから《海皇の重装兵》を特殊召喚。
《海皇の重装兵》の効果により手札から《海皇の狙撃兵》を追召喚すると、その3匹の海竜たちで《氷結界の龍グングニール》をシンクロ召喚!
《海皇の狙撃兵》をコストにし、《氷霊神ムーラングレイス》とセットカードを狙う
しかし《アビスフィアー》がチェーン発動され、《水精鱗-アビスリンデ》が特殊召喚される。
そして破壊された《水精鱗-アビスリンデ》は《水精鱗-アビスパイク》を呼ぶと、その召喚時効果で《海皇の重装兵》を捨てる。
《氷結界の龍グングニール》を破壊しながら《海皇の狙撃兵》をサーチした

Julian Wongのドローは《デモンズ・チェーン》
《海皇の狙撃兵》を召喚し、攻撃をしようとするも《氷霊神ムーラングレイス》の効果でバトルフェイズはスキップされている。
仕方なく《デモンズ・チェーン》を伏せてターンエンド

Jeff Jonesは《水精鱗-アビスパイク》をリリースして《虚無魔人》を再びアドバンス召喚。
しかしJulian Wongが《デモンズ・チェーン》で対応すると、Jeff Jonesは3戦目へと準備を始めた
Julian Wong 1-1

最終戦
Jeff Jonesはモンスターをセットしてターンエンド

Julian Wongの手札は《深海のディーヴァ》《氷霊神ムーラングレイス》《アビスフィアー》《海皇の重装兵》《ブラック・ホール》《マインドクラッシュ》
《マインドクラッシュ》《アビスフィアー》を伏せてターンエンド

Jeff Jonesは《海皇の狙撃兵》を召喚して攻撃、Julian Wong は《アビスフィアー》で《水精鱗-アビスリンデ》を特殊召喚!
しかしJeff Jonesはセットしていた《海皇の重装兵》をリリースし《エネミーコントローラー》を発動!
《水精鱗-アビスリンデ》のコントロールを奪うと同時に、《海皇の狙撃兵》のダイレクトアタックが通る!
さらにダイレクトアタックに成功したことにより《海皇の狙撃兵》は《海皇の竜騎隊》を呼ぶと、《水精鱗-アビスリンデ》《海皇の竜騎隊》でダイレクトアタック!
メインフェイズ2に《海皇の狙撃兵》《水精鱗-アビスリンデ》で《No.17 リバイス・ドラゴン》をエクシーズ召喚
《海皇の狙撃兵》をコストに攻撃力を上げ、《海皇の狙撃兵》を墓地に送りつつ《マインドクラッシュ》を狙う
Julian Wong「ここは攻めるべきところかな……
(“Is this YOLO(You Only Live Once) time?”)
《水精鱗-メガロアビス》か《アビスフィアー》のどちらかなんだよな…(《マインドクラッシュ》を発動しながら)
よし、宣言は《アビスフィアー》だ!」
しかしJeff Jonesの手札は《貪欲な壺》《海皇の狙撃兵》と2枚の《深海のディーヴァ》。
宣言が外れたことによりJulian Wongの手札から《氷霊神ムーラングレイス》が墓地に送られる
Julian Wong8000→6600→5100→3300

Julian Wongのドローは《水精鱗-アビスグンデ》
《ブラック・ホール》を発動して《No.17 リバイス・ドラゴン》《海皇の竜騎隊》を破壊、それから《深海のディーヴァ》を召喚して《海皇の狙撃兵》を呼ぶ。
《海皇の狙撃兵》でダイレクトアタックをし、《海皇の竜騎隊》を呼ぶ
さらに《深海のディーヴァ》《海皇の竜騎隊》のダイレクトアタックも通る。
メインフェイズ2に《深海のディーヴァ》《海皇の狙撃兵》で《A・O・J カタストル》を作ってターンエンド
Jeff Jones8000→6600→6400→4600

Jeff Jonesも《深海のディーヴァ》を召喚して《海皇の重装兵》を呼び、さらに手札から《海皇の狙撃兵》を追召喚する。
そして3体で《氷結界の龍グングニール》をシンクロ召喚!
続いて2枚の《海皇の狙撃兵》と《深海のディーヴァ》《海皇の重装兵》《海皇の竜騎隊》をデッキに戻して、《貪欲な壺》で2枚ドロー!
4枚の手札から《海皇の重装兵》を《氷結界の龍グングニール》に与え、《海皇の竜騎隊》《A・O・J カタストル》を破壊!
メインフェイズ2に1枚伏せてターンエンド
Julian Wong3300→800

Julian Wongのドローは《死者蘇生》
残りの手札は《海皇の重装兵》《水精鱗-アビスグンデ》
《死者蘇生》で《A・O・J カタストル》を戦場に戻して、《氷結界の龍グングニール》を破壊してターンエンド

Jeff Jonesは《深海のディーヴァ》を召喚、デッキからもう1枚の《深海のディーヴァ》を特殊召喚
さらに《アビスフィアー》で《水精鱗-アビスパイク》を呼ぶと、《氷結界の虎王 ドゥローレン》を経由して《スクラップ・ドラゴン》シンクロ召喚!
《スクラップ・ドラゴン》が自らの《アビスフィアー》と《A・O・J カタストル》を破壊すると、そのダイレクトアタックでゲームセット!
Julian Wong800→-2000
Julian Wong 1-2 Jeff Jones
  1. 2013/04/16(火) 14:44:05|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翻訳記事-YCS San Diego-DAY2-Round 3 Constructed Feature Match | ホーム | 翻訳記事-YCS San Diego-DAY2-Round 2 Constructed Feature Match>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/57-6f9074a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。