(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Minneapolis 2016 Round 3 Feature Match Aaron Furman vs. James Mahon

原文 Round 3 Feature Match: Aaron Furman vs. James Mahon
ライター: Joe Frankino

Aaron Furman:【里マジェスペクター】
James Mahon:【銀河青眼】




1戦目
Aaron Furmanの手札は《マジェスペクター・フロッグ》が2枚と《強欲で貪欲な壺》《マジェスティックP》《テラ・フォーミング》
《テラ・フォーミング》《魔法族の里》を探してくると、《強欲で貪欲な壺》を発動し、《エキセントリック・デーモン》《マジェスペクター・フォックス》をドロー。
《マジェスペクター・フォックス》を召喚して、《マジェスペクター・テンペスト》をサーチ。
《マジェスティックP》を発動し、その効果(2)《マジェスペクター・フォックス》をリリースして《マジェスペクター・ラクーン》をデッキから特殊召喚。
《マジェスペクター・ラクーン》の召喚時効果で《マジェスペクター・フォックス》を手札に加えると、《マジェスペクター・フォックス》(2)《エキセントリック・デーモン》(7)をセット。
そしてエクストラデッキの《マジェスペクター・フォックス》と手札の《マジェスペクター・フロッグ》2枚をペンデュラム召喚。
《マジェスペクター・フロッグ》の効果で《マジェスペクター・トルネード》をフィールドにセットすると、フィールドを《魔法族の里》に貼り替えて魔法の使用に制限をかける。
それから《マジェスペクター・テンペスト》をセットして、ターンエンド。


James Mahon《青き眼の賢士》を召喚して《魔法族の里》の制約を逃れようとするが、Aaron Furman《マジェスペクター・テンペスト》を発動!
《マジェスペクター・ラクーン》をリリースし、その召喚を無効化されてしまう。
ならばと手札の《青眼の白龍》を公開して《青眼の亜白龍》を特殊召喚すると、《マジェスペクター・フォックス》へと攻撃!
しかし《マジェスペクター・トルネード》が発動され、《マジェスペクター・フォックス》をリリースして《青眼の亜白龍》は除外されてしまう。
メインフェイズ2にカードを1枚セットし、ターンを返す。


Aaron Furmanのドローは《同胞の絆》
《マジェスペクター・ラクーン》《マジェスペクター・フォックス》をエクストラデッキからペンデュラム召喚し、それぞれの効果で《マジェスペクター・トルネード》《マジェスペクター・キャット》をサーチ。
それから《マジェスペクター・キャット》を通常召喚すると、《マジェスペクター・キャット》《マジェスペクター・ラクーン》《トーテムバード》をペンデュラム召喚。
《マジェスペクター・フロッグ》2体と《トーテムバード》《マジェスペクター・フォックス》でダイレクトアタック!

メインフェイズ2に《エキセントリック・デーモン》(7)のペンデュラム効果を発動し、自壊とともにセットされていた《復活の福音》を破壊する。
カードを2枚セットし、エンドフェイズに《マジェスペクター・キャット》の効果で《マジェスペクター・ラクーン》をサーチして、ターンエンド
James Mahon:8000→6700→5400→3900→2000


James Mahonは次のドローを確認し、負けを受け入れた。
Aaron Furman 1-0 James Mahon

2戦目
James Mahon《青眼の亜白龍》を捨てて《銀河戦士》を特殊召喚、その召喚時効果で《銀河戦士》をサーチ。
《エフェクト・ヴェーラー》を捨てて《銀河戦士》をもう1体特殊召喚すると、2体で《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》をエクシーズ召喚し、そのまま《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》にランクアップ。
カードを1枚セットし、ターンエンド


Aaron Furmanの手札は《マジェスペクター・ユニコーン》《増殖するG》《サンダー・ボルト》《強欲で貪欲な壺》《マジェスペクター・テンペスト》《コズミック・サイクロン》
まずは《コズミック・サイクロン》でセットカードを狙うが、《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》によって阻止されてしまう。
続く《強欲で貪欲な壺》は止められず《強欲で貪欲な壺》《マジェスペクター・キャット》をドロー。
《マジェスペクター・キャット》を召喚するが、その召喚時効果は《神の通告》によって無効化されてしまう。
しかし《マジェスペクター・キャット》は破壊はされず、さらに《サンダー・ボルト》《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》を処理する。

そして《マジェスペクター・キャット》でダイレクトアタックを決めると、メインフェイズ2に《マジェスペクター・テンペスト》をセットして、ターンエンド
Aaron Furman:8000→7000
James Mahon:8000→6500→6400


James Mahon《ソウル・チャージ》を発動!
《銀河戦士》2体と《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》が蘇ると、Aaron Furman《増殖するG》の効果を発動して《エキセントリック・デーモン》をドロー。
《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》の効果で隣にいた《銀河戦士》を吸収し、それからモンスターをセットしてターンエンド
James Mahon:6400→3400


Aaron Furmanのドローは《マジェスペクター・テンペスト》
《強欲で貪欲な壺》を発動して《ブラック・ホール》《マジェスペクター・クロウ》をドロー。
《ブラック・ホール》《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》の効果を使わせ、《マジェスペクター・テンペスト》(コストは《マジェスペクター・キャット》)でそれを無効化して破壊。
それから《ブラック・ホール》でフィールドを一掃すると、破壊された《伝説の白石》によって《青眼の白龍》James Mahonの手札に加わる。

《エキセントリック・デーモン》(7)《マジェスペクター・ユニコーン》(2)をセットすると、《マジェスペクター・キャット》《マジェスペクター・クロウ》をペンデュラム召喚。
《マジェスペクター・クロウ》でダイレクトアタックを決め、カードを2枚セット。
エンドフェイズに《マジェスペクター・キャット》の効果で《マジェスペクター・ラクーン》をサーチして、ターンエンド
James Mahon:3400→2400


James Mahon《ツインツイスター》を発動、《青眼の白龍》を捨ててスケール2枚共破壊する。
しかしそれ以上は何もできず、ターンを返す。


Aaron Furman《マジェスペクター・ラクーン》を召喚すると、それはJames Mahonが降参するのには十分だった。
Aaron Furman 2-0 James Mahon

  1. 2016/10/20(木) 09:16:20|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Minneapolis 2016 Round 4 Feature Match Ryan Murakami vs. Miguel Moreno | ホーム | YCS-Minneapolis 2016 Round 2 Feature Match Michael State vs. Matthew Wright>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/574-bf2e3861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。