(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Minneapolis 2016 Round 8 Feature Match Brandon Carpenter vs. Max Reynolds

原文 Round 8 Feature Match: Brandon Carpenter vs. Max Reynolds
ライター: Joe Frankino

Brandon Carpenter:【ブリリアント・ファーニマル】
Max Reynolds:【銀河青眼】




1戦目
Max Reynolds《トレード・イン》を発動、《白き霊龍》を捨てて2枚ドロー。
《青眼の白龍》を公開して《青眼の亜白龍》を特殊召喚し、2枚目の《トレード・イン》《青眼の白龍》を捨ててさらに2枚ドロー。
《青き眼の賢士》を召喚するも、その召喚時効果で《エフェクト・ヴェーラー》を手札に加え、《青眼の精霊龍》をシンクロ召喚してターンエンド
Brandon Carpenterの手札は《ファーニマル・ウィング》《エッジインプ・シザー》《強欲で貪欲な壺》《デストーイ・ファクトリー》《簡易融合》2枚。
※1
まずは《強欲で貪欲な壺》で10枚除外してから《融合》《ツインツイスター》をドロー。
《簡易融合》を発動し、エクストラデッキから《デストーイ・チェーン・シープ》を融合召喚、それから《融合》を発動!
《デストーイ・チェーン・シープ》《エッジインプ・シザー》を素材に《デストーイ・サーベル・タイガー》を融合召喚!
さらに《デストーイ・サーベル・タイガー》効果(1)を発動し、Max Reynoldsはしばし考えて《エフェクト・ヴェーラー》の効果を発動しなかったため、墓地から《デストーイ・チェーン・シープ》を釣り上げられる。

それならばと《デストーイ・ファクトリー》を発動し、その効果(1)で墓地から《簡易融合》を除外してフィールドの《デストーイ・サーベル・タイガー》と手札の《ファーニマル・ウィング》を墓地に送って《デストーイ・サーベル・タイガー》を融合召喚。
その効果を今度は《エフェクト・ヴェーラー》が無効化する。

《ツインツイスター》をセットし、そのエンドフェイズに《青眼の精霊龍》効果(3)を発動される。
Max Reynolds《青眼の精霊龍》をリリースして《蒼眼の銀龍》をエクストラデッキから特殊召喚する。
Max Reynoldsはスタンバイフェイズに《蒼眼の銀龍》効果(2)を発動し、墓地から《白き霊龍》を特殊召喚。
そして《白き霊龍》の召喚時効果でセットされていた《ツインツイスター》を破壊する。
メインフェイズに入ると、通常召喚した《太古の白石》《白き霊龍》《青眼の精霊龍》をもう1頭シンクロ召喚。
流石にBrandon Carpenterは耐えきれないと判断し、カードを整理して次のゲームへと移行した。
Brandon Carpenter 0-1 Max Reynolds
2戦目
Max Reynolds《成金ゴブリン》を発動、さらに《トレード・イン》(コストは《青眼の白龍》)で2枚ドロー。
《青き眼の賢士》を召喚して《伝説の白石》を手札に加え、それから《調和の宝札》で捨てて2枚ドローし、《伝説の白石》の効果で《青眼の白龍》をサーチ。
《太古の白石》を捨てて《銀河戦士》を特殊召喚し、その召喚時効果で《銀河戦士》を手札に加える。
《銀河戦士》をもう1体特殊召喚しようと効果(1)をもう1度発動すると、Brandon Carpenter《増殖するG》の効果を発動。
Max Reynoldsはしばらく考え、《銀龍の轟咆》をチェーン発動して《青眼の白龍》を墓地から特殊召喚。
それから《青き眼の賢士》《青眼の白龍》《青眼の精霊龍》をシンクロ召喚をし、さらに《復活の福音》を発動。
墓地から《青眼の白龍》が蘇り、エンドフェイズに《太古の白石》は使わずに、ターンエンド
Brandon Carpenter:8000→9000
Brandon Carpenterの手札は《粘糸壊獣クモグス》《エッジインプ・シザー》《増殖するG》《強欲で貪欲な壺》《ブリリアント・フュージョン》《エッジインプ・チェーン》《トイポット》
まずは《青眼の精霊龍》をリリースして《粘糸壊獣クモグス》を送りつける。
《ブリリアント・フュージョン》《ジェムナイト・ガネット》《ファーニマル・ウィング》を墓地に送って《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚。
《ブリリアント・フュージョン》効果(2)を発動し、手札から《トイポット》を墓地に送って《ジェムナイト・セラフィ》の攻撃力を回復させ、《トイポット》効果(2)でデッキから《ファーニマル・ベア》を手札に加える。
《ファーニマル・ベア》を捨ててデッキから《トイポット》をフィールドにセットし、その《トイポット》をそのまま発動!
それから墓地の《ファーニマル・ウィング》の効果を発動し、《ファーニマル・ウィング》《ファーニマル・ベア》を除外して2枚ドローし、《トイポット》を墓地へと送る。※2
墓地に送られた《トイポット》効果(2)《ファーニマル・ドッグ》を手札に加え、《ファーニマル・ドッグ》《ジェムナイト・セラフィ》の効果で追通常召喚。

《ファーニマル・ドッグ》の召喚時効果で《ファーニマル・オウル》を手札に加え、《ファーニマル・オウル》を召喚し、その召喚時効果で《融合》を手札に加える。
そして《強欲で貪欲な壺》を発動し、カードを2枚ドローすると、3枚目の《トイポット》を発動!
その効果(1)を発動し手札を1枚捨てるが、しかし公開された《簡易融合》はそのまま墓地へと送られる。
それからフィールドを一掃しようと《ブラック・ホール》を発動すると、墓地から除外された《復活の福音》が除外され《青眼の白龍》は破壊を免れる。
ならばと《融合》《エッジインプ・シザー》《ファーニマル・ウィング》を墓地に送って《デストーイ・シザー・タイガー》を融合召喚し、その召喚時効果で《青眼の白龍》はを破壊する!
さらに《魔玩具融合》で墓地から4体のモンスターを除外して《デストーイ・シザー・ウルフ》を融合召喚!
攻撃力が2600となった《デストーイ・シザー・ウルフ》の4回攻撃と、攻撃力2500の《デストーイ・シザー・タイガー》の攻撃を受け止めるには、8000というライフは少なすぎた。
Max Reynolds:8000→5500→2900→300→-2300→4900
Brandon Carpenter 1-1 Max Reynolds
3戦目
Max Reynolds《調和の宝札》を発動し、《太古の白石》を捨てて2枚ドロー。
それから《ドラゴン・目覚めの旋律》(コストは《ドラゴン・目覚めの旋律》)で《青眼の白龍》《青眼の亜白龍》を手札に加えると、Brandon Carpenter《増殖するG》の効果を発動してくる。
《トレード・イン》《青眼の白龍》を捨てて2枚ドロー、さらに《強欲で貪欲な壺》でデッキを掘り進んでいき、《青き眼の賢士》を召喚して《伝説の白石》を手札に加える。
エンドフェイズ、墓地に送られた《太古の白石》の効果で《青眼の白龍》をデッキから特殊召喚し、Brandon Carpenter《増殖するG》で1枚ドロー。
Brandon Carpenterの手札は《ファーニマル・ドッグ》《ファーニマル・キャット》《粘糸壊獣クモグス》《ファーニマル・ベア》《エッジインプ・チェーン》《簡易融合》
《ファーニマル・ドッグ》を召喚して効果を発動するが、Max Reynolds《スキルドレイン》を発動し、その効果を潰されてしまう。
手札から《ファーニマル・ベア》を捨てて《トイポット》をフィールドにセットし、《トイポット》を発動。
《トイポット》効果(1)《エッジインプ・チェーン》を捨ててデッキトップを確認するが、《ジェムナイト・ガネット》はそのまま墓地に送られる。
墓地に送られた《エッジインプ・チェーン》効果(2)《魔玩具融合》をデッキから手札に加え、《魔玩具融合》を発動!
墓地の《ファーニマル・ベア》《エッジインプ・チェーン》を除外して《デストーイ・チェーン・シープ》を融合召喚。
さらに《青眼の白龍》をリリースして《粘糸壊獣クモグス》を押し付け、《デストーイ・チェーン・シープ》《粘糸壊獣クモグス》を攻撃。
戦闘破壊された《デストーイ・チェーン・シープ》は攻撃力が800アップして蘇ると、再度《粘糸壊獣クモグス》に攻撃!
※3
それから《ファーニマル・ドッグ》《青き眼の賢士》を攻撃し、ターンエンド
Brandon Carpenter:8000→7600
Max Reynolds:8000→7000→6600→4900
Max Reynolds《青眼の白龍》を公開して《青眼の亜白龍》を特殊召喚。
《青眼の亜白龍》《ファーニマル・ドッグ》を攻撃!
メインフェイズ2に《太古の白石》を召喚すると、《青眼の亜白龍》をチューニングして《青眼の精霊龍》をシンクロ召喚。
エンドフェイズに《太古の白石》効果(1)《青眼の白龍》を特殊召喚し、ターンエンド
Brandon Carpenter:7600→6300
Brandon Carpenterのドローは《増殖するG》
《トイポット》効果(1)を発動し、《増殖するG》を捨ててデッキトップの《エッジインプ・チェーン》が墓地へと送り、その効果(2)《魔玩具融合》を手札に加える。
《デストーイ・チェーン・シープ》を守備表示に、それから《ファーニマル・キャット》をセットして、ターンエンド
Max Reynolds《青眼の白龍》を公開して2枚目の《青眼の亜白龍》を特殊召喚。
それから墓地から《太古の白石》を除外して《青眼の亜白龍》を墓地から回収し、《青眼の精霊龍》を攻撃表示に変更する。
《青眼の精霊龍》《デストーイ・チェーン・シープ》を攻撃、しかしそれが墓地から蘇ったため、《青眼の亜白龍》で追撃。
そして《青眼の亜白龍》がセットされていた《ファーニマル・キャット》を攻撃し、ターンエンド
※4
Brandon Carpenter《強欲で貪欲な壺》を発動し、10枚除外して《ファーニマル・ウィング》《サンダー・ボルト》をドロー!
《トイポット》効果(1)で手札から《ファーニマル・ウィング》を墓地に送り、デッキトップを確認するが《ブリリアント・フュージョン》はそのまま墓地に送られてしまう。
それから《ファーニマル・ウィング》を墓地から除外し、しかし《青眼の精霊龍》効果(2)が発動され、さらにチェーンして《青眼の精霊龍》をリリースして効果(3)《蒼眼の銀龍》をエクストラデッキから特殊召喚。
フィールドを離れたことにより《スキルドレイン》の影響を逃れた《青眼の精霊龍》効果(2)も有効になり、《ファーニマル・ウィング》の効果は無効化されてしまった。

ならばと《魔玩具融合》を発動、墓地から《エッジインプ・チェーン》《ファーニマル・ドッグ》を除外して《デストーイ・チェーン・シープ》を融合召喚!
それから《サンダー・ボルト》でフィールドを一掃し、でダイレクトアタック!
戦闘ダメージを与えた直後にタイムアップのアナウンスが流れる。
※5
Max Reynolds:4900→2900
EXT:1
Max Reynoldsの手札は5枚、まずは《調和の宝札》《伝説の白石》を捨てて2枚引き、それから《ソウル・チャージ》を発動。
墓地から《青眼の白龍》《青眼の亜白龍》が蘇り、ターンエンド
Max Reynolds:2900→900
EXT:2
Brandon Carpenterのドローは《ファーニマル・ベア》
《簡易融合》を捨てて《トイポット》効果(1)を発動するが、デッキトップから《ジェムナイト・ガネット》が墓地へと送られる。
《デストーイ・チェーン・シープ》を守備表示に、それから《ファーニマル・ベア》をセットして、ターンエンド
EXT:3
Max Reynolds《青眼の亜白龍》をもう1体、それから《青眼の白龍》を捨てて《銀河戦士》を特殊召喚。
《銀河戦士》をリリースして《銀河戦士》をアドバンス召喚!
《青眼の亜白龍》2頭が《デストーイ・チェーン・シープ》を処理し、《銀河戦士》がセットされていた《ファーニマル・ベア》を攻撃。
そして《青眼の白龍》の一撃がBrandon Carpenterのライフを大きく減らす!
※6
Brandon Carpenter:6300→3300
EXT:4
Brandon Carpenterは「《ブラック・ホール》を引ける確率ってどんなもんだろ?」と漏らすと、「聞きたくない!聞きたくない!」と応えるMax Reynolds
※7
(ここまでデッキを29枚、次のドローで30枚掘り進んだことになるため、40枚デッキなら1/11)
しかし運命のドローカードは《ブラック・ホール》ではなく《融合》で、《トイポット》効果(1)のコストに充ててデッキトップをめくると、待望の《ブラック・ホール》の姿がそこにあった。
そして《トイポット》の効果により墓地へと送られたのを見届けてから、Brandon Carpenterは握手を求めるのだった。
Brandon Carpenter 1-2 Max Reynolds
※1
《Edge Imp Sabres》《Edge-Imp Sabers》と表記されている。

※2
That Toy Vendor was activated, then Wings was activated from the Graveyard, banishing Wings and Bear, drawing 2 cards, sending Toy Vendor to the Graveyard and drawing another card.
《トイポット》を発動し、《ファーニマル・ウィング》の効果で《ファーニマル・ベア》を除外して2枚ドローした後、《トイポット》を墓地に送ってさらにドローしている。

※3
(The Sheep’s ATK gain is part of the same effect that Special Summons Frightfur Sheep from the Graveyard, so Sheep gets to keep the ATK boost even though Skill Drain was active.)
本来、《デストーイ・チェーン・シープ》の自己蘇生は有効だが、攻撃力上昇効果は《スキルドレイン》で無効化される。

※4
He switched Blue-Eyes Spirit Dragon to Attack Position and attacked the Sheep, then attacked the Sheep again after it brought itself back.
《青眼の精霊龍》で攻撃し、《デストーイ・チェーン・シープ》が蘇った後にもう一度攻撃。
という面白い表記

※5
In the End Phase, Azure-Eyes Silver Dragon was destroyed because of Blue-Eyes Spirit Dragon’s effect.
《スキルドレイン》によって効果を無効化されているはずの《蒼眼の銀龍》がフィールドに残っており、その後に《青眼の精霊龍》の効果で破壊されている。

※6
Max Reynolds then attacked with all monsters, clearing all of the monsters and hitting for 3000.

※7
Carpenter mused, “What are the odds this draw is Dark Hole?”. Reynolds responded, “DON’T SAY THAT!”.
  1. 2016/10/24(月) 09:24:22|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Minneapolis 2016 Round 9 Feature Match Frazier Smith vs. Eden Salins | ホーム | YCS-Minneapolis 2016 Round 7 Feature Match Brian Rayos vs. Joseph Linch>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/579-a822b68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。