(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Minneapolis 2016 Dragon Duel Playoff Feature Match Rohan Motie vs. Tate Mack

原文 Dragon Duel Playoff Feature Match Rohan Motie vs. Tate Mack
ライター: Joe Frankino

Rohan Motie:【聖刻青眼】
Tate Mack:【アモルファージ】




1戦目
Rohan Motieの手札は《アークブレイブドラゴン》《青眼の亜白龍》《聖刻龍-シユウドラゴン》《青き眼の賢士》《トレード・イン》
まずは《トレード・イン》《青眼の亜白龍》を捨てて《トレード・イン》《ソウル・チャージ》をドロー。
《青き眼の賢士》を召喚して《太古の白石》をサーチ、それから《トレード・イン》をセットしてターンエンド

Tate Mack《アモルファージ・ガストル》(5)《アモルファージ・プレスト》(3)をセットし、《アモルファージ・ルクス》を召喚。
これにより「アモルファージ」以外のモンスター効果・罠カードの効果が封じこめる。
そして《アモルファージ・ルクス》《青き眼の賢士》を攻撃してターンエンド
Rohan Motie:8000→6650

Rohan Motieのドローは《強欲で貪欲な壺》
《強欲で貪欲な壺》を発動、10枚除外して引いてきたのは《聖刻龍-トフェニドラゴン》が2枚。
まずは《聖刻龍-トフェニドラゴン》を特殊召喚、それをリリースして《聖刻龍-シユウドラゴン》を特殊召喚。
しかしリリースされた《聖刻龍-トフェニドラゴン》の効果は《アモルファージ・ガストル》(5)の効果によって封じられている。
《聖刻龍-シユウドラゴン》《アモルファージ・ルクス》を攻撃し、《太古の白石》をセットしてターンエンド
Tate Mack:8000→7150

Tate Mackはスタンバイフェイズに維持コストが払えず、スケール2枚とも破壊される。
それでも《アモルファージ・イリテュム》(5)《アモルファージ・ノーテス》(3)とスケールを揃え、《アモルファージ・プレスト》《アモルファージ・ヒュペル》を守備表示でペンデュラム召喚。
これにより「アモルファージ」カード以外は墓地に繰られる代わりに除外され、サーチは封じられ、エクストラデッキから「アモルファージ」モンスター以外を特殊召喚できなくなる。
それからモンスターをセットして、ターンエンド

Rohan Motieのドローは《ラブラドライドラゴン》
《ソウル・チャージ》を発動し、墓地から《聖刻龍-トフェニドラゴン》を呼び戻してターンエンド。
Rohan Motie:6650→5650

Tate Mackはスタンバイフェイズにペンデュラムスケールの維持コストとしてリリースした《アモルファージ・ヒュペル》《アモルファージ・プレスト》をそのままペンデュラム召喚。
それ以上は何もせずターンエンド

Rohan Motieのドローは《復活の福音》
《聖刻龍-トフェニドラゴン》《聖刻龍-シユウドラゴン》《アモルファージ・ヒュペル》《アモルファージ・プレスト》を攻撃。
メインフェイズ2に《聖刻龍-トフェニドラゴン》をリリースして《聖刻龍-トフェニドラゴン》を手札からアドバンスセット。
リリースされた《聖刻龍-トフェニドラゴン》の効果で手札から《ラブラドライドラゴン》を呼び出すと、2体をそのまま墓地に送って《アルティマヤ・ツィオルキン》をシンクロ召喚。
《復活の福音》をセットすることでその効果を発動し、《閃珖竜 スターダスト》がエクストラデッキから姿を現した。

Tate Mackのスタンバイフェイズ、《アモルファージ・イリテュム》(5)はセットしていた《エフェクト・ヴェーラー》をリリースして破壊を免れるが、《アモルファージ・ノーテス》(3)の維持コストは払えずそのまま破壊する。
《アモルファージ・ヒュペル》(3)をセットしてスケールを揃えると、《アモルファージ・ヒュペル》《アモルファージ・プレスト》をペンデュラム召喚する。

Rohan Motieのドローは《伝説の白石》
《聖刻龍-シユウドラゴン》を反転召喚し、それから《太古の白石》も召喚する。
《太古の白石》《アモルファージ・ヒュペル》を、それから《聖刻龍-シユウドラゴン》《アモルファージ・プレスト》を攻撃。
そして《閃珖竜 スターダスト》がダイレクトアタック!

メインフェイズ2に《閃珖竜 スターダスト》《太古の白石》《青眼の精霊龍》をシンクロ召喚、そして《復活の福音》《閃珖竜 スターダスト》がフィールドに舞い戻りターンエンド
Tate Mack:7150→4650

生け贄を用意できなかったTate Mackはその代償としてペンデュラムスケール2枚とも破壊してしまう。
手札は2枚…セットしたモンスターに望みを託し、ターンエンド

Rohan Motieのドローは《聖刻龍-アセトドラゴン》
Tate Mackのライフを0にするのは、3体のドラゴンで十分だった。
Rohan Motie 1-0 Tate Mack

2戦目
Tate Mack《アモルファージ・プレスト》(3)《アモルファージ・ルクス》(5)をセットして《アモルファージ・キャヴム》《アモルファージ・ヒュペル》をペンデュラム召喚。
魔法と罠、エクストラデッキからの特殊召喚に大きな制限をかけ、カードを1枚伏せてターンエンド

Rohan Motieの手札は《青眼の白龍》《海亀壊獣ガメシエル》《太古の白石》《聖刻龍-シユウドラゴン》《トレード・イン》《生贄封じの仮面》
《アモルファージ・キャヴム》をリリースして《海亀壊獣ガメシエル》を送りつけ、《太古の白石》《生贄封じの仮面》をセットして、ターンエンド

Tate Mackはモンスターを2体ともリリースしてスケールを維持すると、《アモルファージ・キャヴム》《アモルファージ・ヒュペル》を再びペンデュラム召喚。
《アモルファージ・ヒュペル》《太古の白石》を攻撃する。
※1
そのエンドフェイズ、Rohan Motie《太古の白石》効果(1)《白き霊龍》をデッキから呼び出し、その召喚時効果で《アモルファージ・ルクス》(5)を除外する。

Rohan Motieのドローは《聖刻龍-シユウドラゴン》
そのドローフェイズに《アモルファージ・ライシス》が発動され、「アモルファージ」モンスター以外の攻撃力・守備力が「アモルファージ」カードの数×100ダウンする。
《トレード・イン》《青眼の白龍》を捨てて《強欲で貪欲な壺》を2枚ドロー。
その1枚を発動し、デッキから10枚除外して《青眼の白龍》《伝説の白石》をドロー。
《伝説の白石》を召喚し、《白き霊龍》《アモルファージ・キャヴム》を攻撃して、ターンエンド
※2

Tate Mackのスタンバイフェイズ、《生贄封じの仮面》が発動されてため《アモルファージ・プレスト》(3)の維持コストを支払えず自壊する。
それにより《アモルファージ・ライシス》効果(2)を発動し、デッキから《アモルファージ・ガストル》(5)をフィールドにセットする。
しかしソレも維持コストを要求されると、そのまますぐに自壊する。
メインフェイズに入ると、《アモルファージ・インフェクション》を発動し、「アモルファージ」モンスタの攻撃力・守備力が「アモルファージ」カードの数×100アップさせる。
《アモルファージ・ヒュペル》で攻撃表示の《伝説の白石》を攻撃すると、《伝説の白石》が墓地に送られたことでRohan Motie《青眼の白龍》を手札に加える。
Rohan Motie:8000→5950
※3-1

Rohan Motieのドローは2枚目の《生贄封じの仮面》、そのままセットしてから《強欲で貪欲な壺》を発動し、《生贄封じの仮面》《竜の霊廟》をドロー。
《竜の霊廟》を発動し、デッキから《太古の白石》を墓地へと送り込む。
それから3枚目の《生贄封じの仮面》をセットすると、《白き霊龍》《アモルファージ・ヒュペル》を攻撃し、ターンエンド
Tate Mack:8000→7850

Tate Mackは引いてきた《サンダー・ボルト》を発動し、《白き霊龍》を破壊し、ターンエンド

Rohan Motieのドローは《アモルファージ・イリテュム》、そのままターンを返す。

Tate Mackは何もせずにドローゴー

Rohan Motieのドローは《海亀壊獣ガメシエル》、こちらも何もせずにターンを移す。

Tate Mackはカードを1枚セットして、じりじりとターンが進んでいく。

Rohan Motieのドローは2枚目の《海亀壊獣ガメシエル》
《聖刻龍-シユウドラゴン》を捨てて、ターンエンド

Tate Mackはお互いの墓地のカードを確認し、ターンを返す。

Rohan Motieのドローは《闇の護封剣》
《海亀壊獣ガメシエル》を捨ててターンエンド

Tate Mack《A・O・J D.D.チェッカー》を召喚!
そのダイレクトアタックによりゲームの天秤が大きく傾き始める。
Rohan Motie:5950→4250
※3-2

Rohan Motieのドローは《青き眼の賢士》、そのままセットしてターンエンド

Tate Mackもモンスターをセット、それから《A・O・J D.D.チェッカー》《青き眼の賢士》を攻撃してターンエンド

Rohan Motieのドローは《召集の聖刻印》、そのままセットしてターンを返す。

Tate Mack《アモルファージ・プレスト》を反転召喚し、エクストラデッキを封印する。
それから《A・O・J D.D.チェッカー》でダイレクトアタックをしてターンエンド
Rohan Motie:4250→2550
※3-3

Rohan Motieのドローは《ドラゴン・目覚めの旋律》
エンドフェイズに手札調整で《青眼の白龍》を捨ててターンエンド

Tate Mack《アモルファージ・プレスト》を守備表示に、それからモンスターをセット。
《A・O・J D.D.チェッカー》でダイレクトアタックをして、ターンエンド
Rohan Motie:2550→850
※3-4

Rohan Motieのドローは《復活の福音》
《闇の護封剣》Rohan Motieの裏側守備表示に縫い付け、ターンエンド

Tate Mack《EMオッドアイズ・ユニコーン》(8)《アモルファージ・ノーテス》(3)をセットすると、《アモルファージ・ヒュペル》を攻撃表示で、それから《アモルファージ・キャヴム》を守備表示でペンデュラム召喚。
そして《アモルファージ・キャヴム》でダイレクトアタックを決めて、決着は3戦目へと持ち込まれる。
Rohan Motie:850→-1400
Rohan Motie 1-1 Tate Mack

3戦目
Rohan Motieの手札は《白き霊龍》《アークブレイブドラゴン》《ソウル・チャージ》《トレード・イン》《復活の福音》
まずは《トレード・イン》《白き霊龍》を捨てて《海亀壊獣ガメシエル》《ドラゴン・目覚めの旋律》に取り替える。
それから《アークブレイブドラゴン》《ドラゴン・目覚めの旋律》を響かせると、デッキから《青眼の亜白龍》《青眼の白龍》が手札にやってくる。
《青眼の白龍》を公開して《青眼の亜白龍》を特殊召喚すると、さらに《復活の福音》で先ほど捨てた《白き霊龍》を蘇らせ、2頭で《銀河眼の光波竜》をエクシーズ召喚。

そのまま《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》へとランクアップさせると、その召喚時効果で《太古の白石》《聖刻龍-アセトドラゴン》《アモルファージ・イリテュム》を墓地へと送り、Tate Mackがデッキから《アモルファージ・プレスト》2体と《アモルファージ・キャヴム》を除外する。
エンドフェイズ、《太古の白石》効果(1)《青眼の白龍》をデッキから特殊召喚してターンエンド

Tate Mackのスタンバイフェイズ、Rohan Motieは墓地の《アークブレイブドラゴン》効果(2)を発動し、墓地から《アモルファージ・イリテュム》を特殊召喚する。
Tate Mack《EMオッドアイズ・ユニコーン》(8)《アモルファージ・ノーテス》(3)をセットすると、《A・O・J D.D.チェッカー》《コアキメイル・ドラゴ》を守備表示でペンデュラム召喚。
エンドフェイズに《コアキメイル・ドラゴ》の維持コストとして《アモルファージ・ガストル》を公開して、ターンエンド

Rohan Motieのドローは《太古の白石》
《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》の効果を発動し、《A・O・J D.D.チェッカー》《コアキメイル・ドラゴ》を攻撃!
それから《青眼の白龍》《アモルファージ・イリテュム》でダイレクトアタックをし、ターンエンド
Tate Mack:8000→5250→2250

Tate Mackは嫌な予感を感じながらも《アモルファージ・ガストル》を召喚。
そして《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》に攻撃をすることで、自らゲームを終わらせることにした。
Tate Mack:2250→-1750
Rohan Motie 2-1 Tate Mack

※1
then Pendulum Summoned back Amorphage Envy and Amorphage Pride. He declared an attack over The White Stone of Ancients with Amorphage Greed,
原文では召喚してしておらず攻撃力0の《アモルファージ・プレスト》《太古の白石》を攻撃しているため、《アモルファージ・ヒュペル》に変更。

※2
He Normal Summoned The White Stone of Legend next,
setではなくsummonのため通常召喚とした。
なお、ここで攻撃表示でないと、以下の※3-1から※3-4のライフ計算が辻褄があわなくなる。

※3-1
He activated Amorphage Infection next then declared an attack with Amorphage Greed over The White Stone of Legend, which let Motie add Blue-Eyes White Dragon to his hand.

※3-2
Mack drew and Normal Summoned Ally of Justice Quarantine! He declared a direct attack and left Motie with 4250.

※3-3
He moved to his Battle Phase and declared a direct attack with Ally of Justice Quarantine before ending his turn.

※3-4
then declared a direct attack with Ally of Justice Quarantine, leaving Motie with 850 Life Points.

※3-2から※3-4にかけて、《A・O・J D.D.チェッカー》《アモルファージ・ライシス》の影響(攻撃力/守備力200~300ダウン)を受けていない。


  1. 2016/10/27(木) 09:37:58|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Anaheim 2016 YCS Anaheim Round 1 Feature Match Amit Deol vs. Erick Palencia | ホーム | YCS-Minneapolis 2016 Saturday’s Dragon Duel Finals Tate Mack vs. Rohan Motie>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/588-f565dfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。