遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

YCS-Seattle 2017 Round 7 Feature Match AJ Tachella versus Harold Rillo



原文 Round 7 Feature Match: AJ Tachella versus Harold Rillo
ライター: Tyler Berger

AJ Tachella :【SR十二獣・マジェスペクター・メタルフォーゼ】
Harold Rillo:【彼岸】




1戦目

Harold Rillo《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》を特殊召喚すると、そのままリリースして《虚無魔人》をアドバンス召喚!
そしてカードを1枚セットしてターンエンド

AJ Tachellaの手札は《エキセントリック・デーモン》《十二獣モルモラット》《マジェスペクター・ユニコーン》《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》《サンダー・ボルト》《メタルフォーゼ・カウンター》
まずは《エキセントリック・デーモン》(7)をセットし、そのペンデュラム効果によりセットされていた《ツインツイスター》を破壊する。
続けて《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(8)《マジェスペクター・ユニコーン》(2)をセットすると、《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(8)のペンデュラム効果により《マジェスペクター・ユニコーン》(2)を破壊して《メタルフォーゼ・カウンター》をサーチ。
《十二獣モルモラット》を召喚し、それが通ったのを確認すると《サンダー・ボルト》《虚無魔人》を破壊する。
それから《十二獣モルモラット》《十二獣ワイルドボウ》を介して《十二獣タイグリス》にランクアップ。
《十二獣モルモラット》によって獲得した効果で《十二獣モルモラット》を取り除いてデッキから2体目の《十二獣モルモラット》を特殊召喚するが、Harold Rillo《増殖するG》の効果を発動したためそれ以上の特殊召喚は止める。
代わりに《十二獣タイグリス》《十二獣モルモラット》を守備表示で壁とし、《メタルフォーゼ・カウンター》をセットしてターンエンド

Harold Rillo《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》を召喚し、《十二獣タイグリス》を攻撃!
すると《十二獣タイグリス》が戦闘破壊されたことにより《メタルフォーゼ・カウンター》を2枚発動し、デッキから《レアメタルフォーゼ・ビスマギア》《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を呼び出す。
Harold Rilloはカードを2枚セットして、ターンエンド

AJ Tachellaのドローは《SRタケトンボーグ》
まずは《十二獣モルモラット》《十二獣ブルホーン》を重ね、その効果でデッキから《ドラコニアの獣竜騎兵》をサーチ。
《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(8)のペンデュラム効果を発動し、《レアメタルフォーゼ・ビスマギア》を破壊して3枚目の《メタルフォーゼ・カウンター》をサーチ。
《ドラコニアの獣竜騎兵》(2)をセットしてスケールを揃えると、《マジェスペクター・ユニコーン》をペンデュラム召喚!
しかしHarold Rillo《神の通告》でそれを阻止する。
それならばと、《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》を攻撃、通常モンスターがモンスターを戦闘破壊したことにより《ドラコニアの獣竜騎兵》(2)のペンデュラム効果が発動。
デッキから《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》を手札に加える。

メインフェイズ2、《十二獣ブルホーン》《十二獣ドランシア》を重ね、エンドフェイズに《レアメタルフォーゼ・ビスマギア》の効果で《メタルフォーゼ・シルバード》を手札に加える。
そしてHarold Rillo《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》の効果で《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を手札に加え、ターンが変わる。
Harold Rillo:8000→6500

Harold Rilloはモンスターをセット、それからバックを2枚に増やし、ターンエンド

AJ Tachellaのドローは《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》
《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(8)の効果で《ドラコニアの獣竜騎兵》(2)を破壊して《錬装融合》をサーチ。
続けて3枚目の《メタルフォーゼ・カウンター》を発動してデッキから《メタルフォーゼ・シルバード》を特殊召喚すると、《錬装融合》を発動!
《メタルフォーゼ・シルバード》《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を素材にして《メタルフォーゼ・ミスリエル》を融合召喚!

その効果(1)により、墓地の《メタルフォーゼ・カウンター》2枚とHarold Rilloがセットしていたモンスターをデッキに戻す。
それから《錬装融合》をデッキに戻して《マジェスペクター・ラクーン》を引くと、そのまま召喚して《マジェスペクター・ラクーン》をサーチ。
風属性モンスターがいることにより《SRタケトンボーグ》を特殊召喚すると、2体で《トーテムバード》をエクシーズ召喚。

Harold Rilloが発動した《激流葬》によって《トーテムバード》の効果を使われてしまうが、《メタルフォーゼ・シルバード》(1)をセットし、反対側の《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(8)を破壊して《メタルフォーゼ・カウンター》をサーチ。
墓地の《メタルフォーゼ・カウンター》を除外して《レアメタルフォーゼ・ビスマギア》を手札に加えると、スケール(8)としてセット。
それからそのペンデュラム効果で《メタルフォーゼ・シルバード》(1)をは破壊して《重錬装融合》をサーチ。
《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》(1)をセットし、《メタルフォーゼ・シルバード》2体そペンデュラム召喚。
そのまま《幻影騎士団ブレイクソード》のエクシーズ素材とすると、Harold Rilloは負けを認めるのだった。


2戦目

Harold Rilloは再び特殊召喚した《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》をリリースして《虚無魔人》をアドバンス召喚!
それからカードを3枚セットしてターンエンド

AJ Tachellaの手札は《メタルフォーゼ・スティエレン》《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》《エキセントリック・デーモン》《ドラコニアの獣竜騎兵》《次元障壁》《聖なるバリア-ミラーフォース-》
まずは《エキセントリック・デーモン》(7)をセットし、そのペンデュラム効果でを発動。
しかし《神の通告》によって無効化され、墓地へと送られてしまう。
《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(8)《メタルフォーゼ・スティエレン》(8)をセットし、《メタルフォーゼ・スティエレン》(8)の効果で《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(8)を破壊して《メタルフォーゼ・カウンター》をサーチ。
それから《ドラコニアの獣竜騎兵》《次元障壁》《聖なるバリア-ミラーフォース-》を伏せてターン
Harold Rillo:8000→6500

Harold Rilloはカードを1枚セットしてから《虚無魔人》で攻撃するも、《聖なるバリア-ミラーフォース-》を踏んでしまい、そのままターンエンド。

AJ Tachellaのドローは《苦渋の決断》
《苦渋の決断》《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》を手札と墓地に送り込むと、《メタルフォーゼ・スティエレン》(8)のペンデュラム効果で《ドラコニアの獣竜騎兵》を破壊して《錬装融合》をサーチ。
続けて《メタルフォーゼ・カウンター》を発動して《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を呼ぶと、《錬装融合》《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》を素材にして《メタルフォーゼ・ミスリエル》を守備表示で融合召喚。
墓地の《錬装融合》の効果を発動し、デッキに戻して《メタルフォーゼ・コンビネーション》をドロー。
《メタルフォーゼ・ミスリエル》の効果で《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》2枚とHarold Rilloのセットカードを1枚デッキに戻す。
《メタルフォーゼ・ミスリエル》で攻撃をしかけるが、《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》によって裏返しにされてしまった。
メインフェイズ2に《メタルフォーゼ・コンビネーション》をセットし、ターンエンド

Harold Rillo《魔界発現世行きデスガイド》を召喚!
その効果でデッキから《魔サイの戦士》を呼ぶが、《次元障壁》によってエクシーズ召喚が封じられてしまう。
ならばと《魔サイの戦士》《メタルフォーゼ・ミスリエル》を攻撃、すると戦闘破壊された《メタルフォーゼ・ミスリエル》の効果でエクストラデッキの《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を特殊召喚。

メインフェイズ2にHarold Rilloは伏せていた《サンダー・ボルト》でモンスターを一掃し、それからカードを1枚セットしてターンエンド

AJ Tachellaのドローは《錬装融合》
まずは《メタルフォーゼ・コンビネーション》を発動し、それを《メタルフォーゼ・スティエレン》(8)のペンデュラム効果で破壊。
それぞれの効果により《メタルフォーゼ・カウンター》をフィールドに、《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》を手札に加える。
続けて《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》(1)をセットすると、そのペンデュラム効果で《メタルフォーゼ・スティエレン》(8)を破壊し、《メタルフォーゼ・カウンター》をサーチ。
墓地から《メタルフォーゼ・カウンター》を除外して《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を手札に加えると、《エキセントリック・デーモン》《メタルフォーゼ・スティエレン》《ドラコニアの獣竜騎兵》をペンデュラム召喚!

しかしそれらが《神の警告》によって阻止されてしまうと、《錬装融合》を伏せてターンを返した。
Harold Rillo:6500→4500

Harold Rillo《魔界発現世行きデスガイド》《魔サイの戦士》《彼岸の旅人 ダンテ》をエクシーズ召喚。
《魔サイの戦士》を取り除いて効果を発動し、《ツインツイスター》《バージェストマ・ディノミスクス》《増殖するG》を墓地へと送る。
それから墓地送られた《魔サイの戦士》の効果で《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を墓地に送ると、その効果で《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》を特殊召喚。
バトルフェイズに入り、《彼岸の旅人 ダンテ》《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》でダイレクトアタック!
メインフェイズ2にカードを1枚セットして、ターンエンド
AJ Tachella:8000→6400→3900

AJ Tachellaのドローは《SRタケトンボーグ》
通常召喚した《SRタケトンボーグ》《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》(1)の効果で破壊し、《重錬装融合》をサーチ。
それから《メタルフォーゼ・カウンター》を発動して《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を呼び出すと、《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》をペンデュラム召喚!
しかしそれは《神の通告》によって阻まれてしまう。
《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》の効果で《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》(1)を破壊して解答を探しに行くが、デッキには「メタルフォーゼ」魔法・罠カードが残っていなかった。
※1
ならばと、《メタルフォーゼ・カウンター》でデッキから《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》を呼び出すと、《錬装融合》を発動!
《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》《メタルフォーゼ・ミスリエル》を融合召喚。
《メタルフォーゼ・ミスリエル》の効果で墓地の《メタルフォーゼ・コンビネーション》《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》をデッキに戻し、《彼岸の旅人 ダンテ》を退ける。
さらに《錬装融合》を墓地からデッキに戻すことで《メタルフォーゼ・コンビネーション》を引いてくると、《メタルフォーゼ・ミスリエル》《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》を攻撃。
《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》は当然《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を墓地から釣り上げると、AJ Tachella《メタルフォーゼ・コンビネーション》をセットし、ターンエンド
Harold Rillo:4500→2500→1500

Harold Rillo《彼岸の悪鬼 アリキーノ》を召喚すると、《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》と一緒に素材として《彼岸の旅人 ダンテ》を守備表示でエクシーズ召喚。
《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を取り除いて効果を発動すると、まずは《魔サイの戦士》《次元障壁》《彼岸の悪鬼 バルバリッチャ》が墓地へと送られる。
《彼岸の悪鬼 バルバリッチャ》の効果で《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》を除外して300の効果ダメージを与える。
それから《魔サイの戦士》の効果で《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》を墓地へと送り、《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》の効果で《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》を守備表示で特殊召喚。
エンドフェイズ、《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》の効果で《彼岸の悪鬼 ファーファレル》を手札に加え、ターンエンド
AJ Tachella:3900→3600

AJ Tachellaのドローは《増殖するG》
まずは《メタルフォーゼ・ミスリエル》の効果で墓地の《メタルフォーゼ・スティエレン》《メタルフォーゼ・ミスリエル》とフィールドの《彼岸の旅人 ダンテ》をデッキに戻す。
《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》(1)の効果で《メタルフォーゼ・ミスリエル》を破壊して《錬装融合》をサーチ、それから破壊された《メタルフォーゼ・ミスリエル》の効果でエクストラデッキから《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》を特殊召喚。
墓地の《メタルフォーゼ・カウンター》を除外して《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》を手札に加えると、そのままペンデュラムゾーンにセット。
そして《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》をペンデュラム召喚!

さらに《メタルフォーゼ・コンビネーション》《錬装融合》と連続で発動し、《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》《メタルフォーゼ・オリハルク》を融合召喚。
《メタルフォーゼ・コンビネーション》の効果により墓地から《メタルフォーゼ・ミスリエル》が蘇ると、AJ Tachellaにそれを防ぐ手立てはなかった。
Harold Rillo:1500→-1100


※1
いわゆる「空撃ち」に該当するため、本来であれば巻き戻りが発生するが、そのまま続行した模様。

  1. 2017/02/27(月) 09:43:29|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Seattle 2017 Round 9 Feature Match Yueqi Zhu versus Justin Singh | ホーム | 置換リスト(MultiReplace)最終更新 2017/02/21>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/594-aa7d7095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)