遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

YCS Denver2017 Round 10 Feature Match: David Lopez vs. Anderson Tsang

原文 Round 10 Feature Match: David Lopez vs. Anderson Tsang
ライター: Tyler Berger

David Lopez:【Kozmo】
Anderson Tsang:【SR十二獣インフェルノイド】


1戦目

David Lopezの手札は《Kozmo-ドロッセル》《サンダー・ボルト》《緊急テレポート》《神風のバリア -エア・フォース-》《リビングデッドの呼び声》
《神風のバリア -エア・フォース-》《リビングデッドの呼び声》をセットし、エンドフェイズに《緊急テレポート》を発動。
デッキから《Kozmo-フェルブラン》を呼び出すと、ライフ500を支払って《Kozmo-ダークエクリプサー》を手札に加え、《Kozmo-フォアランナー》《Kozmo-ダークシミター》を墓地へと送る。
そして《Kozmo-フェルブラン》を除外して《Kozmo-ダークエクリプサー》を特殊召喚し、ターンエンド。
David Lopez:8000→7500

Anderson Tsang《隣の芝刈り》を発動し、お互いのデッキ枚数差である18枚(《妖精伝姫-シラユキ》3枚・《インフェルノイド・ネヘモス》《煉獄の狂宴》3枚が含まれる)を墓地に落とす。
それから《強欲で貪欲な壺》で10枚除外して2枚ドロー。

《インフェルノイド・ネヘモス》を特殊召喚すると、その召喚時効果により《Kozmo-ダークエクリプサー》を破壊すると、破壊された《Kozmo-ダークエクリプサー》によって《Kozmo-フォルミート》David Lopezの手札に加わる。
Anderson Tsang《SRベイゴマックス》を召喚し、しかしその召喚時効果は発動せずにバトルフェイズに移行する。
《インフェルノイド・ネヘモス》《SRベイゴマックス》でダイレクトアタックを仕掛け、さらに《妖精伝姫-シラユキ》で追撃をしかけライフを1450まで追い詰める。
そして2人目の《妖精伝姫-シラユキ》を呼び出し攻撃をするも、《神風のバリア -エア・フォース-》が発動!
それは《インフェルノイド・ネヘモス》効果(2)を発動し、《インフェルノイド・ネヘモス》自身をリリースすることで無効化するも、続く《リビングデッドの呼び声》を止めることはできず《Kozmo-ダークシミター》が蘇り、《妖精伝姫-シラユキ》は破壊されてしまった。
メインフェイズ2に1枚セットし、ターンエンド
David Lopez:7500→4500→3300→1450

David Lopezのドローは《増殖するG》
《Kozmo-フォルミート》を召喚すると、Anderson Tsang《エネミーコントローラー》を発動!
《妖精伝姫-シラユキ》をリリースすることで《Kozmo-フォルミート》のコントロールを奪おうとしたため、《Kozmo-フォルミート》を除外して《Kozmo-ドロッセル》を手札から特殊召喚!

ノーガードとなったAnderson Tsang《Kozmo-ダークシミター》《Kozmo-ドロッセル》でダイレクトアタック!
さらに《Kozmo-ドロッセル》の効果で《Kozmo-フォアランナー》を手札に加えると、《Kozmo-ドロッセル》を除外して特殊召喚しダイレクトアタック!
Anderson Tsang:8000→5000→3500→700
David Lopez:1450→950

Anderson Tsang《十二獣モルモラット》を召喚すると、David Lopez《増殖するG》で牽制を仕掛けてくる。
しかしここで止まる訳にはいかないAnderson Tsang《十二獣ブルホーン》を重ねてエクシーズ召喚すると、その効果で《十二獣ヴァイパー》をサーチ。
《十二獣ブルホーン》《十二獣ワイルドボウ》を重ね、さらに手札の《十二獣ヴァイパー》を取り込み攻撃力を1200アップさせる。
そして《十二獣ワイルドボウ》の効果でダイレクトアタック効果を行い、残り1000を切っていたDavid Lopezのライフを刈り取った。
David Lopez:950→-250


2戦目

David Lopezの手札は《Kozmo-ダーク・ローズ》《Kozmo-フォアランナー》《ブラック・ホール》《Kozmo-エメラルドポリス》《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》をセット、《Kozmo-ダーク・ローズ》を召喚してターンエンド

Anderson Tsang《妖精伝姫-シラユキ》を召喚し、その効果で《Kozmo-ダーク・ローズ》をセットする。
しかし《Kozmo-ダーク・ローズ》を先に除外され《Kozmo-フォアランナー》が特殊召喚されると、Anderson Tsang《煉獄の消華》を発動。
手札にいた《妖精伝姫-シラユキ》を捨てて《煉獄の狂宴》をサーチ、それからカードを3枚セットしてターンエンド

David Lopezのドローは《ブラック・ホール》《Kozmo-フォアランナー》の効果でライフを1000回復する。
《Kozmo-エメラルドポリス》を発動し、その効果(1)で前ターンに除外した《Kozmo-ダーク・ローズ》を手札に加えると、《Kozmo-フォアランナー》《妖精伝姫-シラユキ》を攻撃!

メインフェイズ2に《Kozmo-エメラルドポリス》効果(2)《Kozmo-ダーク・ローズ》をデッキに戻すも、引いてきたのは《Kozmo-ダーク・ローズ》
それ以上は何もせずターンエンド
David Lopez:8000→9000→8300
Anderson Tsang:8000→7050

Anderson Tsang《十二獣モルモラット》を召喚すると、その効果で《十二獣の会局》を墓地へと送る。
《十二獣モルモラット》《十二獣ワイルドボウ》《十二獣ブルホーン》と姿を変え、その効果で新たな《十二獣モルモラット》を特殊召喚しつつ、《十二獣ヴァイパー》をサーチ。
その《十二獣ヴァイパー》を捨てて《ツインツイスター》を発動し、《聖なるバリア-ミラーフォース-》《Kozmo-エメラルドポリス》を破壊すると、《Kozmo-エメラルドポリス》の効果で新たな《Kozmo-エメラルドポリス》が手札に加わった。

そして《煉獄の狂宴》を発動すると、《煉獄の消華》を墓地へと送り、デッキからレベル1の《インフェルノイド・デカトロン》2体とレベル6の《インフェルノイド・ベルフェゴル》を特殊召喚。
さらに《インフェルノイド・デカトロン》の効果で《インフェルノイド・ネヘモス》《インフェルノイド・リリス》を墓地に送り効果と名前を得、レベルをアップさせる。
《十二獣モルモラット》《十二獣タイグリス》へと変身させ、《十二獣タイグリス》《十二獣ブルホーン》《FNo.0 未来皇ホープ》をエクシーズ召喚!

バトルフェイズに入ると、その攻撃により《Kozmo-フォアランナー》のコントロールを奪い、総攻撃によってライフを大きく削る。
※1
それから《Kozmo-フォアランナー》を含む7枚のカードを除外して《妖精伝姫-シラユキ》で追撃!
さらにもう7枚を除外し、2人目の《妖精伝姫-シラユキ》がゲームを決めたのだった!
David Lopez:8300→5500→3100→2600→2100→250→-1600


※1
It stole Forerunner, and all his monsters dropped Lopez to 2600 Life Points.
残り2100となっている。
  1. 2017/04/14(金) 09:28:11|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラフト戦の遊び方 | ホーム | YCS-Atlanta 2017 Round 11 Feature Match - Johnny Nagel vs. Alen Dekhanov>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/601-7202bef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)