(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Pittsburgh Round 6 Feature Match Kevin Lu vs. Tej Trivedi

原文 Round 6 Feature Match: Kevin Lu vs. Tej Trivedi
ライター: Tyler Berger

Kevin Lu:【芝刈り60捕食植物十二獣真竜】
Tej Trivedi:【十二獣真竜】



1戦目
Kevin Luの手札は《ドロール&ロックバード》2枚と《バオバブーン》《増殖するG》《真竜の継承》
まずは《バオバブーン》を召喚し、《捕食植物オフリス・スコーピオ》を引いて《ドロール&ロックバード》をデッキボトムに送る。
それから《真竜の継承》をセットしてターンエンド

Tej Trivedi《テラ・フォーミング》《ドラゴニックD》を探してくると、《ドロール&ロックバード》によってそれ以上のサーチとドローを封じられてしまう。
《十二獣ヴァイパー》を召喚すると、《十二獣ワイルドボウ》《十二獣ドランシア》と姿を変え、《十二獣ドランシア》の効果で《バオバブーン》を破壊しておく。
当然、《バオバブーン》の効果で2体の《バオバブーン》が現れるが、《ドロール&ロックバード》によって効果は発動されない。
カードを1枚セットし、《真竜の継承》を発動するとその効果(2)を発動。
セットしておいた《真竜皇の復活》《十二獣ドランシア》をリリースし、《真竜剣皇マスターP》をアドバンス召喚!
墓地に送られた《真竜皇の復活》効果(3)により《バオバブーン》を破壊すると、残る1体も《真竜剣皇マスターP》が攻撃し、ターンエンド
Kevin Lu:8000→6250

Kevin Luのドローは 《ブリリアント・フュージョン》
《ブリリアント・フュージョン》を発動するが、当然《真竜剣皇マスターP》によって破壊され不発になる。
ならばと《捕食植物オフリス・スコーピオ》を召喚し、《増殖するG》を捨てて《捕食植物ダーリング・コブラ》を連れて来て、《簡易融合》を手札に加える。
2体の「捕食植物」で《M.X-セイバー インヴォーカー》を守備表示でX召喚すると、その効果で《十二獣モルモラット》を特殊召喚。
《十二獣モルモラット》《十二獣タイグリス》《十二獣ブルホーン》と姿を変えつつ、その効果で《十二獣モルモラット》を特殊召喚、《月光黒羊》を手札に加える。

《月光黒羊》《置換融合》に取替、《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》へと変身しつつ、墓地から《十二獣ブルホーン》を特殊召喚。
《置換融合》《十二獣ライカ》《十二獣ブルホーン》《旧神ノーデン》をF召喚すると、墓地から釣り上げた《十二獣モルモラット》とともに《ダイガスタ・エメラル》をX召喚。

その効果で《増殖するG》《月光黒羊》《十二獣ライカ》をデッキに戻して《十二獣の会局》をドロー!
《十二獣の会局》を発動し、自壊させて《十二獣ヴァイパー》を特殊召喚。
《十二獣ヴァイパー》《十二獣モルモラット》《十二獣ブルホーン》をX召喚。
その効果で再び手札に加えた《月光黒羊》《置換融合》に引き換え、墓地の《置換融合》を除外しつつ《旧神ノーデン》をデッキに戻して《テラ・フォーミング》をドロー!

《テラ・フォーミング》《ドラゴニックD》と引き換えてから《置換融合》を発動。
《ダイガスタ・エメラル》《M.X-セイバー インヴォーカー》《旧神ノーデン》をF召喚すると、《十二獣モルモラット》を釣り上げ、再び《ダイガスタ・エメラル》をX召喚。

その効果で《ダイガスタ・エメラル》《十二獣モルモラット》《十二獣ブルホーン》をデッキに戻して《王宮の勅命》をドロー。
墓地の《置換融合》を除外し、《旧神ノーデン》をデッキに戻して《増殖するG》をドロー。

《ドラゴニックD》を発動し、それから《簡易融合》で3度目となる《旧神ノーデン》のF召喚を果たすと、《バオバブーン》を釣り上げる。
《ドラゴニックD》効果(3)により、《バオバブーン》を破壊して《真竜剣皇マスターP》をサーチ。

1ターン目に伏せていた《真竜の継承》を発動すると、その効果(2)を発動し、《真竜の継承》《旧神ノーデン》をリリースして《真竜剣皇マスターP》をアドバンス召喚!
墓地に送られた《真竜の継承》の効果でTej Trivedi《ドラゴニックD》を破壊し、《十二獣ブルホーン》《十二獣ドランシア》に変化させる。
《真竜剣皇マスターP》同士をぶつけて相打ちを取り、それから《十二獣ドランシア》でダイレクトアタックを決めると、《王宮の勅命》を伏せてターンエンド
Kevin Lu:6250→5250
Tej Trivedi:8000→6800

Tej Trivedi《ドラゴニックD》を発動して起死回生を図るが、《王宮の勅命》が下されると速やかに負けを受け入れた。
Kevin Lu 1-0 Tej Trivedi
2戦目

Tej Trivedi《十二獣モルモラット》を召喚すると、デッキから《十二獣ラム》を墓地に送る。
《十二獣モルモラット》《十二獣ワイルドボウ》へと姿を変え、追加効果で《十二獣モルモラット》を特殊召喚。
新たに呼びだされた《十二獣モルモラット》《十二獣ブルホーン》の素材となり、しかしその効果は《灰流うらら》によって無効化される。

ならばと、《テラ・フォーミング》で探してきた《ドラゴニックD》を発動すると、手札の《十二獣ラム》を破壊して《真竜皇の復活》をサーチし、破壊された《十二獣ラム》の効果で墓地から《十二獣モルモラット》を釣り上げると、そのまま《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》とX召喚。

その効果で《十二獣ラム》を釣り上げ、《十二獣ライカ》《十二獣ハマーコング》《十二獣ドランシア》を重ねる。
《十二獣ドランシア》の効果で《十二獣ラム》を破壊すると、《十二獣ラム》は墓地から《十二獣モルモラット》を釣り上げる。
《十二獣モルモラット》2体で《十二獣ブルホーン》をX召喚すると、その効果で《月光黒羊》を手札に加え、そのまま《置換融合》に取り替える。

《十二獣ブルホーン》《十二獣ワイルドボウ》《旧神ノーデン》《置換融合》
それから《旧神ノーデン》は連れてきた《十二獣ラム》とともに《ダイガスタ・エメラル》のエクシーズ素材となる。
その効果で《十二獣ブルホーン》《十二獣ハマーコング》《十二獣モルモラット》をデッキに戻して1枚ドロー。
《置換融合》を除外し、《旧神ノーデン》をデッキに戻して更に引くと、手札を1枚セットしてターンエンド
Tej Trivedi:8000→7000

Kevin Luの手札は《真竜剣皇マスターP》《Emトリック・クラウン》《十二獣ヴァイパー》《SRタケトンボーグ》《捕食植物オフリス・スコーピオ》

まずは《捕食植物オフリス・スコーピオ》を召喚、《Emトリック・クラウン》を切って《捕食植物ダーリング・コブラ》を呼ぶと、《Emトリック・クラウン》が蘇りつつ、《ブリリアント・フュージョン》が手札に加わる。

《捕食植物ダーリング・コブラ》《捕食植物オフリス・スコーピオ》《M.X-セイバー インヴォーカー》を作るも、《十二獣ドランシア》によって破壊されてしまう。
続く《ブリリアント・フュージョン》《ジェムナイト・ガネット》《妖精伝姫-シラユキ》を墓地に送り、《ジェムナイト・セラフィ》をF召喚!

《ジェムナイト・セラフィ》の効果で追召喚した《十二獣ヴァイパー》《十二獣ブルホーン》に変えると、その効果で手札に加えた《月光黒羊》《置換融合》に取り替える。
《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》に姿を変え、その効果で拾い上げた《十二獣ブルホーン》とともに《置換融合》《旧神ノーデン》の融合素材となる。;
《旧神ノーデン》の効果で《十二獣ヴァイパー》を釣り上げると、《Emトリック・クラウン》《旧神ノーデン》《ダイガスタ・エメラル》をX召喚。
墓地の《灰流うらら》とXモンスター2体をデッキに戻して《SRベイゴマックス》をドロー。
《置換融合》の効果で《旧神ノーデン》をデッキに戻してドローを図るが、《D.D.クロウ》によって《旧神ノーデン》が除外されてしまう。
《十二獣ヴァイパー》《十二獣タイグリス》《十二獣ドランシア》とX召喚し、《十二獣ドランシア》同士をぶつけあう。
《十二獣ヴァイパー》の追加効果によりTej Trivedi《十二獣ドランシア》は除外され、それから《ダイガスタ・エメラル》同士がぶつかり合う。

メインフェイズ2,《十二獣ドランシア》《ドラゴニックD》を破壊しておき、ターンエンド
Kevin Lu:8000→7000

Tej Trivedi《SRベイゴマックス》《SRタケトンボーグ》《M.X-セイバー インヴォーカー》と展開すると、Kevin Luは墓地の《妖精伝姫-シラユキ》を呼び戻し、《M.X-セイバー インヴォーカー》をセットさせてくる。
ならばと《十二獣ヴァイパー》を通常召喚するも、《十二獣ドランシア》によって破壊されてしまいターンエンド

Kevin Luのドローは 《サンダー・ボルト》
《ジェムナイト・セラフィ》《ブリリアント・フュージョン》をリリースして《真竜剣皇マスターP》を追アドバンス召喚。
それから《SRベイゴマックス》の通常召喚から《SRタケトンボーグ》をサーチ&特殊召喚。
《十二獣ドランシア》《十二獣ブルホーン》にして《十二獣モルモラット》を手札に加えてから、「スピードロイド」2体で《機装天使エンジネル》をX召喚。
《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》に姿を変え、墓地の《十二獣ヴァイパー》が蘇る。
《十二獣ライカ》《十二獣ドランシア》にし、《サンダー・ボルト》を発動。

Tej Trivedi《真竜皇の復活》を表にして、投了。

Kevin Lu 2-0 Tej Trivedi
  1. 2017/06/02(金) 10:34:54|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Pittsburgh Round 7 Feature Match Michael Albanese vs. Logan Kite | ホーム | YCS-Pittsburgh Round 6 Feature Match Billy Brake vs. Michael Ouellette>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/609-2419c394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。