(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YCS-Pittsburgh Round 8 Feature Match Jalani Stoddard vs. Austin Colling

原文 Round 8 Feature Match: Jalani Stoddard vs. Austin Colling
ライター: Tyler Berger

Jalani Stoddard:【十二獣壊獣】
Austin Colling:【芝刈り十二獣バージェストマ】




1戦目

Jalani Stoddard《炎舞-「天キ」》で手札に加えた《十二獣サラブレード》を召喚すると、《十二獣モルモラット》を捨てて1枚ドロー。
《十二獣サラブレード》《十二獣タイグリス》の素材として、エクシーズ素材を墓地の《十二獣モルモラット》と交換する。
それによって得た追加効果で《十二獣モルモラット》を呼び出し、《十二獣タイグリス》《十二獣ブルホーン》へと姿を変える。
《十二獣ブルホーン》の効果で《月光黒羊》,を手札に加え、《置換融合》に取り換える。

《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》にして、《十二獣タイグリス》を釣り上げてから《置換融合》を発動。
《十二獣ライカ》《十二獣タイグリス》《旧神ノーデン》をF召喚すると、《十二獣サラブレード》を釣り上げる。
《十二獣モルモラット》《旧神ノーデン》《ダイガスタ・エメラル》をX召喚し、その効果でXモンスター3枚をデッキに戻して1枚ドロー。
《置換融合》を除外して《旧神ノーデン》をデッキに戻してもう1枚引くと、《十二獣サラブレード》《十二獣ドランシア》にする。
それからカードを3枚セットしてターンエンド

Austin Collingの手札は《十二獣モルモラット》《月光黒羊》《ブラック・ホール》《十二獣の会局》《強制脱出装置》《バージェストマ・マーレラ》
まずは《ブラック・ホール》でフィールドを一掃してから《十二獣モルモラット》を召喚。
《十二獣モルモラット》の召喚時効果で《十二獣の会局》を墓地へと送り、それから《十二獣モルモラット》《十二獣ハマーコング》にして、追加効果により《十二獣モルモラット》を特殊召喚。
《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》にしたところで、Jalani Stoddard《次元障壁》を発動し、それ以上のX召喚とその発動を止められてしまう。

《月光黒羊》《置換融合》に引き換え、《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》を素材にして《旧神ノーデン》をF召喚。
《十二獣モルモラット》を守備表示で特殊召喚すると、《旧神ノーデン》でダイレクトアタック!

メインフェイズ2、《十二獣の会局》《バージェストマ・マーレラ》《強制脱出装置》をセットして、ターンエンド
Jalani Stoddard:8000→6000

Jalani Stoddard《十二獣ヴァイパー》を召喚すると、Austin Colling《バージェストマ・マーレラ》を発動してデッキから《迷い風》を墓地に送リこむ。
《十二獣ヴァイパー》を素材に《十二獣ハマーコング》をX召喚すると、Austin Collingは墓地から《迷い風》をセットする。

《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》にしたところで、《強制脱出装置》でバウンスされつつ、墓地の《バージェストマ・マーレラ》がモンスターとしてフィールドに現れる。
ならばと、《ブラック・ホール》でフィールドを一掃し返して、カードを2枚セットしてターンエンド。

Austin Collingのドローは《強欲で貪欲な壺》
まずは発動した《十二獣の会局》を自壊させて《十二獣ヴァイパー》を特殊召喚、それから《置換融合》を墓地から除外して《旧神ノーデン》を戻して《鬼ガエル》をドロー。

《十二獣ヴァイパー》でダイレクトアタックを決めると、《十二獣ライカ》を重ね、その効果で《十二獣ハマーコング》を墓地から特殊召喚。
《十二獣ライカ》《十二獣タイグリス》となり、《十二獣ハマーコング》のエクシーズ素材に墓地の《十二獣ヴァイパー》を追加する。
《十二獣タイグリス》《十二獣ブルホーン》に、そして《十二獣ドランシア》へと姿を変えていく。

《鬼ガエル》を召喚して《粋カエル》を墓地へと送り、《強欲で貪欲な壺》で10枚除外して《バージェストマ・ディノミスクス》《魔知ガエル》をドロー。
《鬼ガエル》を手札に戻すと、《魔知ガエル》を捨てて《鬼ガエル》を特殊召喚し、《粋カエル》を墓地に送る。
《魔知ガエル》を除外して《粋カエル》を呼び戻すと、2匹で《餅カエル》をX召喚。

《バージェストマ・ディノミスクス》を伏せてターンエンド。
Jalani Stoddard:6000→4800

Jalani Stoddardのスタンバイフェイズ、《餅カエル》はデッキから《鬼ガエル》を呼び出してくる。
モンスターをセットして、ターンエンド

Austin Collingのドローは《次元障壁》
《餅カエル》がその効果で《鬼ガエル》を呼び出すと、2匹の《鬼ガエル》《餅カエル》をX召喚。
《十二獣ハマーコング》《十二獣ドランシア》を攻撃表示に変更し、その総攻撃を阻むものはいなかった。
Jalani Stoddard:4800→3600→1400→-800
Jalani Stoddard 0-1 Austin Colling
2戦目
Jalani Stoddard《十二獣ヴァイパー》を召喚すると、《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》と姿を変えつつ、《月光黒羊》《置換融合》のサーチを行う。
《十二獣ライカ》の効果で《十二獣ハマーコング》を釣り上げると、《置換融合》《旧神ノーデン》をF召喚。
その効果で《十二獣ヴァイパー》を呼び戻すと、《ダイガスタ・エメラル》をX召喚し、その効果でXモンスター3体をデッキに戻して1枚ドロー。
《置換融合》を除外して《旧神ノーデン》をデッキに戻して1枚引くと、5枚セットしてターンエンド

Austin Collingの手札は《月光黒羊》《強欲で貪欲な壺》2枚、それから《神の通告》《バージェストマ・マーレラ》《バージェストマ・カナディア》
まずは《強欲で貪欲な壺》で10枚除外して《命削りの宝札》《バージェストマ・オレノイデス》をドローするが、《十二獣モルモラット》が1枚除外されてしまう。
《月光黒羊》《神の通告》《バージェストマ・マーレラ》《バージェストマ・カナディア》《バージェストマ・オレノイデス》をセットして、ターンエンド

Jalani Stoddard《十二獣モルモラット》を召喚すると、その召喚時効果に合わせた《神の通告》によって破壊されてしまう。
《ダイガスタ・エメラル》でセットされていた《月光黒羊》を攻撃してターンエンド。
エンドフェイズ、Austin Colling《バージェストマ・マーレラ》を発動し、《迷い風》を墓地へと送った。
Austin Colling:8000→6500

Austin Collingのドローは《十二獣の会局》
早速発動して自壊させると、デッキから《十二獣ヴァイパー》を呼び出し、《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》を重ねると、《神の通告》によって破壊されてしまう。
ならばと2枚目の《強欲で貪欲な壺》を発動し、デッキから10枚除外したが《灰流うらら》によってドローは止められてしまい、ターンを返した。
Jalani Stoddard:8000→6500

Jalani Stoddard《灰流うらら》を墓地に送ったことで墓地のモンスターが3枚となり、《ダイガスタ・エメラル》の効果を再度発動!
モンスターを3枚デッキに戻して1枚ドローし、《ダイガスタ・エメラル》でダイレクトアタックをしてターンエンド
Austin Colling:6500→4700

Austin Collingのドローは《つり天井》
《つり天井》を伏せてから《命削りの宝札》を発動するが、またも《灰流うらら》が現れたため、そのままターンを終えた。

Jalani Stoddardは再び《ダイガスタ・エメラル》でダイレクトアタック。
5枚目の伏せカードを置いてターンを終えると、Austin Colling《バージェストマ・オレノイデス》を発動。
その効果でセットしたばかりの《神の通告》が破壊され、墓地から《バージェストマ・マーレラ》が姿を現した。
Austin Colling:4700→2900

Austin Collingのドローは《隣の芝刈り》
《バージェストマ・カナディア》を発動し、《ダイガスタ・エメラル》をセットさせつつ、墓地から《バージェストマ・オレノイデス》を特殊召喚。
《バージェストマ・マーレラ》《バージェストマ・オレノイデス》《餅カエル》をX召喚してみるが、《神の警告》によって破壊され、自身の効果でデッキに戻っていく。
Jalani Stoddard:6500→4500

Jalani Stoddardは斑点召喚した《ダイガスタ・エメラル》で攻撃をし、それから伏せカードを5枚に戻してターンエンド
Austin Colling:2900→1100

Austin Collingのドローは《バージェストマ・カナディア》、そのままセットしてターンを返す。

Jalani Stoddard《ダイガスタ・エメラル》でダイレクトアタック!
それを通すわけにはいかないAustin Colling《バージェストマ・カナディア》で裏側表示にして攻撃を止め、それから墓地の《バージェストマ・オレノイデス》を呼び出す。
ならばとメインフェイズ2、《十二獣モルモラット》を召喚して《十二獣ラム》を墓地に送ると、《十二獣ハマーコング》へとX召喚。
するとそれに対応してAustin Collingは墓地の《迷い風》をフィールドにセットする。

Jalani Stoddardは追加効果で《十二獣モルモラット》をデッキから呼ぶと、《十二獣ハマーコング》《十二獣ライカ》にエクシーズチェンジ。
と、このタイミングでAustin Colling《つり天井》を発動し、裏側守備表示の《ダイガスタ・エメラル》を残して一掃した。

Austin Collingのドローは《増殖するG》
《ダイガスタ・エメラル》による攻撃を防ぐために与えられた選択肢は1つ、《増殖するG》をセットしてターンエンド

するとJalani Stoddard《妨げられた壊獣の眠り》を発動!
お互いのセットモンスターが墓地へと送られ、《壊星壊獣ジズキエル》《海亀壊獣ガメシエル》がお互いのフィールドに出現する!
それから《サンダー・ボルト》《海亀壊獣ガメシエル》を一方的に処理すると、《壊星壊獣ジズキエル》でダイレクトアタック!

Austin Colling《迷い風》でその攻撃力を半分にしつつ、墓地から「バージェストマ」を壁にして攻撃を耐えようとするが、Jalani Stoddard《迷い風》にチェーンする形で速攻魔法《コズミック・サイクロン》を挟むことでその思惑を阻む!
そして《壊星壊獣ジズキエル》の破壊力が半減されていても、Austin Collingのライフを失わせるには充分だった。
Austin Colling:1100→-550
Jalani Stoddard 1-1 Austin Colling
3戦目

Austin Collingの手札は《月光黒羊》《十二獣ヴァイパー》《ブラック・ホール》《神の通告》《バージェストマ・マーレラ》
《十二獣ヴァイパー》を召喚して《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》とX召喚すると、その効果で《十二獣モルモラット》をサーチ。
《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》にすると、その効果で《十二獣ハマーコング》を釣り上げる。

《月光黒羊》の効果は《灰流うらら》によって止められてしまい、ならばと《十二獣ライカ》《十二獣タイグリス》へとエクシーズチェンジ。
その効果で《十二獣ハマーコング》のエクシーズ素材に《十二獣ブルホーン》を供給する。

《十二獣タイグリス》を攻撃表示の《十二獣ドランシア》にし、《神の通告》《バージェストマ・マーレラ》にして、ターンエンド

Jalani Stoddardはカードを3枚セットすると、そのエンドフェイズにAustin Colling《バージェストマ・マーレラ》を発動し、《迷い風》を墓地へとセットする。
それから《十二獣ハマーコング》の素材が0となり、ターンが移る。

Austin Collingのドローは《バージェストマ・オレノイデス》
《十二獣ハマーコング》《十二獣ライカ》にし、《十二獣ドランシア》でダイレクトアタック。
そしてターンの終了時、タイムアップのアナウンスが流れ、5ターンのエキストラターンに突入する。
Jalani Stoddard:8000→6800

EXT:1
Jalani Stoddardはまずセットしていた《妨げられた壊獣の眠り》で目の前のモンスターを流し、《壊星壊獣ジズキエル》《海亀壊獣ガメシエル》が再出現する。
それから《十二獣ヴァイパー》を召喚し、《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》と姿を変えていくも、《神の通告》によって破壊されてしまう。
ならばと、《十二獣の会局》を発動すれば《バージェストマ・オレノイデス》によって破壊され、墓地から《バージェストマ・マーレラ》が現れる。

Jalani Stoddardはここでゲームの結果を左右しかねない分かれ道に行き当たる。
、エキストラターンの性質上より多くのダメージを与えるため《海亀壊獣ガメシエル》を攻撃する道と、それとも次ターンの展開を減らすため《バージェストマ・マーレラ》を攻撃する道。

Jalani Stoddardが選んだのは《海亀壊獣ガメシエル》を攻撃する攻めの道で、その先に鬼が出るか蛇が出るかはたして……
Austin Colling:8000→6500→5400

EXT:2
Austin Collingのドローは《粋カエル》
《粋カエル》を召喚し、《バージェストマ・マーレラ》と合わせて《餅カエル》をX召喚。
しかしJalani Stoddard《神の警告》でそれを阻まれると、《餅カエル》の効果で《粋カエル》を回収する。
それから《ブラック・ホール》で目の前の「壊獣」を退治し、ターンを返す。
Jalani Stoddard:6800→4800

EXT:3
Jalani Stoddardは墓地から《妨げられた壊獣の眠り》を除外して《粘糸壊獣クモグス》を手札に加えるが、それ以上は何もせずターンエンド

EXT:4
Austin Collingの実質的最後のターン、ドローは《バージェストマ・マーレラ》

《十二獣モルモラット》を召喚して《十二獣ブルホーン》《十二獣ドランシア》とし、《バージェストマ・マーレラ》をセットしてターンエンド

EXT:5
Jalani Stoddardはライフを最低でも600を詰めなければ敗北となる。
が、手札と場に打開する術は残されていなかった。

訳注:仮に《バージェストマ・マーレラ》を攻撃していた場合、《神の警告》を使わない可能性があったためEXT:4で6800:6500で、墓地の《十二獣ヴァイパー》を素材にした《十二獣タイグリス》で殴って5600:6500で《十二獣ドランシア》を立てられる、または《神の警告》を使って更地で4800:6500。
見えていない手札が2枚ほどあるが、どちらにせよ厳しい。
Jalani Stoddard 1-2 Austin Colling

  1. 2017/06/03(土) 10:38:11|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Pittsburgh Round 9 Feature Match Jarrid Centamore vs. Joe Winkler | ホーム | YCS-Pittsburgh Round 7 Feature Match Michael Albanese vs. Logan Kite>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/611-88bb83a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。