(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

YCS-Pittsburgh Round 9 Feature Match Grant Williams vs. Jacob Banuelos

原文 Round 9 Feature Match: Grant Williams vs. Jacob Banuelos
ライター: Tyler Berger

Grant Williams:【ダイナミスト】
Jacob Banuelos:【捕食植物十二獣インフェルノイド】

1戦目

Jacob Banuelos《ローンファイア・ブロッサム》の召喚から《ローンファイア・ブロッサム》《ローンファイア・ブロッサム》《ローンファイア・ブロッサム》《捕食植物オフリス・スコーピオ》と繋げ、《妖精伝姫-シラユキ》を捨てて《捕食植物ダーリング・コブラ》を呼び出すと、《簡易融合》を手札に加える。

2体の「捕食植物」で《M.X-セイバー インヴォーカー》をX召喚して《十二獣モルモラット》を呼び出すと、《十二獣モルモラット》《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》と姿を変えつつ、《十二獣モルモラット》のリクルートと《月光黒羊》という名の《置換融合》をサーチを行う。

《十二獣ライカ》の効果で呼び出した《十二獣ハマーコング》と共に素材にして《置換融合》を発動し、《旧神ノーデン》をF召喚。
その効果で釣り上げた《妖精伝姫-シラユキ》《旧神ノーデン》《ダイガスタ・エメラル》をX召喚すると、「十二獣」Xモンスター2体と《十二獣モルモラット》をデッキに戻して1枚ドロー。

《十二獣モルモラット》《十二獣タイグリス》にして、その追加効果で《十二獣モルモラット》を特殊召喚。
《置換融合》を除外して《旧神ノーデン》をデッキに戻して1枚ドロー。
序盤にサーチしておいた《簡易融合》を発動し、レベル5融合チューナーモンスター《Sea Monster of Theseus》をF召喚すると、地属性レベル4である《十二獣モルモラット》をチューニングして《XX-セイバー ガトムズ》をS召喚!

《XX-セイバー ガトムズ》《M.X-セイバー インヴォーカー》と自身をリリースし、Grant Williamsの手札から《神の警告》《ダイナミスト・プレシオス》をはたき落とす。

2枚目の《置換融合》を発動し、《十二獣タイグリス》《ダイガスタ・エメラル》を混ぜて《旧神ノーデン》をF召喚。
その効果で《十二獣モルモラット》を釣り上げると、そのまま《十二獣ブルホーン》をX召喚し、《十二獣ヴァイパー》をサーチ。
墓地の《置換融合》を除外して《旧神ノーデン》を回収して1枚引くと、《十二獣ブルホーン》《十二獣ドランシア》に変身させる。
カードを1枚セットし、ターンエンド
Jacob Banuelos:8000→7000

Grant Williamsの手札は《ダイナミスト・チャージ》《禁じられた聖杯》《ダイナミスト・ハウリング》、そしてドローは僅かに遅い《増殖するG》
するとJacob Banuelos《煉獄の狂宴》を発動したため、それにあわせて《増殖するG》を発動して《昇天の角笛》をドロー。
その後、デッキから《インフェルノイド・ベルフェゴル》《インフェルノイド・デカトロン》2体が現れ、それぞれ《インフェルノイド・リリス》《インフェルノイド・ネヘモス》の姿を似せる。
《ダイナミスト・チャージ》を発動するも、《インフェルノイド・ネヘモス》という名の《インフェルノイド・デカトロン》が自身をリリースし、除外されていまう。
《禁じられた聖杯》《ダイナミスト・ハウリング》《昇天の角笛》をセットして、ターンエンド

Jacob Banuelos《十二獣ドランシア》を守備表示にすると、《インフェルノイド・ベルフェゴル》《インフェルノイド・デカトロン》でダイレクトアタック!

メインフェイズ2にカードを1枚セットすると、 その《ダイナミスト・ハウリング》が発動されたため、スケールを揃えられると厄介なため《十二獣ドランシア》で破壊しておく。
《禁じられた聖杯》に対しては《インフェルノイド・ベルフェゴル》効果(2)を発動し、《十二獣ドランシア》をリリースすることですり抜ける。
Grant Williams:8000→5600→5100

Grant Williamsのドローは《神の通告》
しかし、それは盤面を覆せるようなカードではなかった。
Grant Williams 0-1 Jacob Banuelos
2戦目

Grant Williamsの手札は《マジカル・アブダクター》《ダイナミスト・スピノス》《ダイナミスト・レックス》《ダイナミスト・ラッシュ》《迷い風》
《マジカル・アブダクター》(3)《ダイナミスト・レックス》(6)をセットすると、《ダイナミスト・スピノス》をP召喚。
《ダイナミスト・ラッシュ》《迷い風》をセットして、ターンエンド

Jacob Banuelos《SRベイゴマックス》の特殊召喚から《SRタケトンボーグ》を探してそのまま特殊召喚。
《インフェルノイド・デカトロン》を通常召喚し、《インフェルノイド・アスタロス》の姿を借りると、Grant Williams《ダイナミスト・ラッシュ》を発動。

しかしJacob Banuelosは手札から《コズミック・サイクロン》を発動し、もう1枚のセットされていた《迷い風》を除外しておく。
《ダイナミスト・ラッシュ》によって《ダイナミスト・プテラン》が呼び出された。

2体の「SR」モンスターで《M.X-セイバー インヴォーカー》をX召喚すると、《インフェルノイド・ルキフグス》を特殊召喚。
するとその効果(1)により《ダイナミスト・スピノス》を破壊しておき、《M.X-セイバー インヴォーカー》《十二獣モルモラット》を呼び出す。
《十二獣モルモラット》《十二獣ハマーコング》を重ねてから、《インフェルノイド・デカトロン》《インフェルノイド・ルキフグス》《PSYフレームロード・Ω》をS召喚。
《十二獣ハマーコング》は追加効果で《十二獣モルモラット》を呼び出し、《十二獣ブルホーン》に姿を変えて《月光黒羊》を手札に加えそのまま《置換融合》に交換。

《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》に姿を変え、《十二獣ハマーコング》を釣り上げると、《置換融合》《旧神ノーデン》の贄となる。
《旧神ノーデン》《十二獣モルモラット》を連れてくると、おなじみとなった《ダイガスタ・エメラル》をX召喚。
その効果で《月光黒羊》と「十二獣」Xモンスター2体をデッキに戻して1枚ドロー。
さらに《置換融合》の効果で《旧神ノーデン》をデッキに戻してもう1枚ドロー。

《十二獣ライカ》《十二獣ドランシア》になると、その効果で《ダイナミスト・プテラン》を狙う。
しかし《ダイナミスト・ラッシュ》によって《ダイナミスト・プテラン》は 他のカード効果を受けないため破壊はできない。

《簡易融合》《Sea Monster of Theseus》を呼び出すと、《十二獣モルモラット》をチューニングして《XX-セイバー ガトムズ》をS召喚。
《PSYフレームロード・Ω》《ダイナミスト・プテラン》を攻撃、それから《ダイガスタ・エメラル》《XX-セイバー ガトムズ》でダイレクトアタック!

メインフェイズ2、《煉獄の消華》《煉獄の狂宴》を手札に加えると、カードを1枚セットしてターンエンド
Jacob Banuelos:8000→7000
Grant Williams:8000→7000→5200→2100

Grant Williamsのドローは《ダイナミスト・アンキロス》
メインフェイズに入ると、 《PSYフレームロード・Ω》によって《ダイナミスト・アンキロス》は奪われてしまう。
《ダイナミスト・スピノス》《ダイナミスト・プテラン》をP召喚、それから《マジカル・アブダクター》(3)のP効果を発動するが、《十二獣ドランシア》によって破壊されてしまう。

バトルフェイズに入り、《ダイナミスト・プテラン》《十二獣ドランシア》を攻撃し、戦闘破壊したことで《ダイナミスト・ハウリング》を手札に加える。
それから《ダイナミスト・スピノス》《ダイガスタ・エメラル》を攻撃。
メインフェイズ2、《ダイナミスト・ハウリング》をセットしてターンを終えると、Jacob Banuelos《煉獄の狂宴》を発動。
《インフェルノイド・リリス》《インフェルノイド・ネヘモス》の姿をした《インフェルノイド・デカトロン》2体と《インフェルノイド・ベルフェゴル》が姿を現す。
Jacob Banuelos:7000→6300

Jacob Banuelosの場に 《PSYフレームロード・Ω》が戻ってくると、まずは《XX-セイバー ガトムズ》《ダイナミスト・スピノス》を攻撃。
するとGrant Williams《ダイナミスト・ハウリング》を発動してきたため、Jacob Banuelos《インフェルノイド・ネヘモス》の姿をした《インフェルノイド・デカトロン》をリリースして無効化する。
それから《PSYフレームロード・Ω》《インフェルノイド・ベルフェゴル》による攻撃でゲームを決めた!
Grant Williams:2100→1500→-1300→-3700

Grant Williams 0-2 Jacob Banuelos

  1. 2017/06/05(月) 09:38:48|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YCS-Pittsburgh Round 10 Feature Match Kamal Crooks-Valdez vs. Justin Singh | ホーム | YCS-Pittsburgh Round 9 Feature Match Jarrid Centamore vs. Joe Winkler>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/613-7366d355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)