(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Central America WCQ2017 Top 32 Feature Match Marco Antonio Islas Tinagero vs. Pedro Benhumea Salto


原文 Top 32 Feature Match: Marco Antonio Islas Tinagero vs. Pedro Benhumea Salto
ライター: Michael Kohanim

Marco Antonio Islas Tinagero:【ABC】
Pedro Benhumea Salto:【十二獣】




1戦目
Marco Antonio Islas Tinageroの手札は《A-アサルト・コア》2枚と《C-クラッシュ・ワイバーン》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》《ユニオン格納庫》
《ユニオン格納庫》を発動して《B-バスター・ドレイク》をサーチし、《フォッシル・ダイナ パキケファロ》をセットしてターンエンド

Pedro Benhumea Salto《十二獣モルモラット》を召喚して《十二獣ラム》を墓地に送り込む。
《十二獣モルモラット》《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》《十二獣ワイルドボウ》《十二獣ドランシア》と変化させ、それと並行してデッキから《十二獣モルモラット》を特殊召喚しつつ、《十二獣ヴァイパー》をサーチ、墓地から《十二獣ラム》を釣り上げる。

《十二獣ドランシア》の効果で《十二獣ラム》を破壊し、墓地から《十二獣モルモラット》を特殊召喚。
2体の《十二獣モルモラット》《ダイガスタ・エメラル》をエクシーズ召喚すると、その効果でモンスターカードを3枚戻して1枚ドロー。

手札から《十二獣ヴァイパー》《十二獣ドランシア》の素材に加えてからセットモンスターを攻撃!
リバースした《フォッシル・ダイナ パキケファロ》に対し、《禁じられた聖杯》を発動してリバース効果を無効にし、戦闘破壊と除外する。
《ダイガスタ・エメラル》でダイレクトアタック!

メインフェイズ2、《十二獣ドランシア》の効果で《ユニオン格納庫》を破壊しておき、それからカードを1枚伏せてターンエンド
Marco Antonio Islas Tinagero:8000→6200

Marco Antonio Islas Tinageroのドローは《ブラック・ホール》
《C-クラッシュ・ワイバーン》をセットしてから《ブラック・ホール》を発動しようとしたが、《我が身を盾に》で止められてしまいターンエンド
Pedro Benhumea Salto:8000→6500

Pedro Benhumea Salto《ダイガスタ・エメラル》の効果を発動し、《十二獣モルモラット》《十二獣ワイルドボウ》《十二獣ブルホーン》をデッキに戻して1枚ドロー。
《炎舞-「天キ」》で探してきた《十二獣モルモラット》を召喚し、《十二獣の方合》を墓地へと落とす。
《十二獣モルモラット》《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》《十二獣ワイルドボウ》《十二獣ドランシア》と姿を変え、《十二獣モルモラット》をデッキから呼び、《十二獣ヴァイパー》をサーチし、墓地の《十二獣ラム》を釣り上げる。

《十二獣ドランシア》の効果で《十二獣ラム》を破壊して、《十二獣ラム》の効果で《十二獣モルモラット》を墓地から特殊召喚。
《十二獣モルモラット》2体で《深淵に潜む者》をエクシーズ召喚すると、《十二獣ドランシア》でセットモンスターを攻撃。
《C-クラッシュ・ワイバーン》は除外すると、《ダイガスタ・エメラル》《深淵に潜む者》でダイレクトアタック!
Pedro Benhumea Salto:6500→5800
Marco Antonio Islas Tinagero:6200→4400→2700

Marco Antonio Islas Tinageroは次のドローを確認し、投了を宣言した。
Marco Antonio Islas Tinagero 0-1 Pedro Benhumea Salto

2戦目
Marco Antonio Islas Tinageroの手札は《フォッシル・ダイナ パキケファロ》《ライオウ》《月の書》《命削りの宝札》《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》
《フォッシル・ダイナ パキケファロ》を召喚し、《月の書》《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》をセットしてから《命削りの宝札》を発動して《A-アサルト・コア》《B-バスター・ドレイク》をドロー。
※1
召喚権は消費しているため、《ライオウ》と共に捨ててターンエンド

Pedro Benhumea Salto《ブラック・ホール》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》を処理してから《十二獣ラム》を召喚。
《十二獣ラム》《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》を重ねたところで《月の書》によってセット状態にされてしまう。
カードを2枚セットして、ターンエンド

Marco Antonio Islas Tinageroはドローしてきた《ユニオン格納庫》を発動、しかし《コズミック・サイクロン》で除外されてしまい、そのままターンエンド
Pedro Benhumea Salto:8000→7000

Pedro Benhumea Salto《十二獣ブルホーン》を反転召喚すると、その効果で《十二獣モルモラット》をサーチ。
《十二獣モルモラット》を召喚し、《十二獣の方合》を墓地へと送り、《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》を重ね、墓地から《十二獣ラム》を特殊召喚。

それから《十二獣モルモラット》《十二獣ワイルドボウ》を重ね、その追加効果で《十二獣モルモラット》をデッキから特殊召喚!

《十二獣ワイルドボウ》《十二獣ブルホーン》を重ね、《十二獣サラブレード》をサーチし、《十二獣ブルホーン》《十二獣ドランシア》を重ねる。
《十二獣ドランシア》《十二獣ラム》を破壊し、破壊された《十二獣ラム》の効果で《十二獣モルモラット》を呼び戻すと、《十二獣モルモラット》2体で《ダイガスタ・エメラル》をエクシーズ召喚。

その効果でモンスターカード3枚をデッキに戻して1枚ドロー。
《十二獣ライカ》《十二獣タイグリス》を重ね、その効果で墓地の《十二獣ラム》《十二獣ドランシア》の素材に加える。
そして《ダイガスタ・エメラル》でダイレクトアタックをし、カードを1枚伏せてターンエンド
Marco Antonio Islas Tinagero:8000→6200

Marco Antonio Islas Tinageroはドローしたカードをそのままセットして、ターンエンド

Pedro Benhumea Salto《十二獣タイグリス》《十二獣ブルホーン》を重ね、《十二獣ヴァイパー》をサーチ。
それから《ダイガスタ・エメラル》の効果で《十二獣ブルホーン》《十二獣ワイルドボウ》《十二獣モルモラット》をデッキに戻して1枚ドロー。

《炎舞-「天キ」》を発動すると、《王宮の勅命》が発動されるが、《十二獣ドランシア》の効果で対処する。
《炎舞-「天キ」》の効果で《十二獣ラム》を手札に加えると、《十二獣サラブレード》を召喚。
《十二獣サラブレード》の召喚時効果で《十二獣ラム》を捨てて1枚ドロー。

それから《ダイガスタ・エメラル》《十二獣サラブレード》《十二獣ブルホーン》で攻撃するが、3体とも《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》でセットされてしまい、ターンを返す。

Marco Antonio Islas Tinageroは再びドローカードをセットして、ターンエンド

Pedro Benhumea Salto《十二獣サラブレード》を召喚し、手札を入れ替える。
《十二獣サラブレード》でダイレクトアタックをしたのち、《炎舞-「天キ」》《十二獣モルモラット》をサーチしてターンエンド
Marco Antonio Islas Tinagero:6200→4500

Marco Antonio Islas Tinageroは3ターン連続で、ドローしたカードをセットしてターンエンド

Pedro Benhumea Salto《十二獣サラブレード》でダイレクトアタックをし、カードを1枚伏せてターンエンド
Marco Antonio Islas Tinagero:4500→2800

Marco Antonio Islas Tinageroのドローは《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》、そのまま伏せてターンエンド

Pedro Benhumea Saltoはセットモンスター2体をリリースして《海亀壊獣ガメシエル》をアドバンス召喚!
そのまま攻撃をすると、《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》が発動される!
その前にと、《十二獣ドランシア》《十二獣サラブレード》を破壊をしておこうとするが、《ブレイクスルー・スキル》で無効化されてしまい、そのままターンエンド。

Marco Antonio Islas Tinageroはまたも1枚ふせて、ターンエンド

Pedro Benhumea Saltoは再び《海亀壊獣ガメシエル》をアドバンス召喚!
そしてダイレクトアタックを決め、ターンエンド
Marco Antonio Islas Tinagero:2800→600

Marco Antonio Islas Tinageroは引いてきたカードをセットして、ターンエンド

しかし《海亀壊獣ガメシエル》の攻撃を阻むカードは、そこにはなかった。

Marco Antonio Islas Tinagero:600→-1600
Marco Antonio Islas Tinagero 0-2 Pedro Benhumea Salto
※1
He drew A-Assault Wyvern and B-Buster Drake, and then discarded both of them along with Rai-Oh in his End Phase.
《A-アサルト・コア》の英名A-Assault Coreと、《C-クラッシュ・ワイバーン》の英名C-Crush Wyvernが混ざり、《アサルトワイバーン》の英名Assault Wyvernみたいになっている。

  1. 2017/07/07(金) 09:21:33|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実験記事】Central America WCQ2017 Top 32 Feature Match Marco Antonio Islas Tinagero vs. Pedro Benhumea Saltoー簡易盤 | ホーム | Central America WCQ2017 Top 64 Feature Match Ricardo Lora Zavala vs. Angel Zayren Flores Covarrubias>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/632-b64ce491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。