(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

Central America WCQ2017 Top 16 Feature Match Gerardo Sotomayor Meza vs. Angel Fernando Ovalle Rivera

原文 Top 16 Feature Match: Gerardo Sotomayor Meza vs. Angel Fernando Ovalle Rivera
ライター: kde_editor

Gerardo Sotomayor Meza:【十二獣真竜】
Angel Fernando Ovalle Rivera:【十二獣】



1戦目
Angel Fernando Ovalle Rivera《炎舞-「天キ」》《十二獣モルモラット》を手札に加えるところからゲームは始まる。

《十二獣モルモラット》を召喚し、効果を発動せずに《十二獣ハマーコング》を重ねる。
まずは追加効果で《十二獣モルモラット》をデッキから呼び、と《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》となって、《十二獣ラム》をサーチ。
《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》にすると、墓地から《十二獣ハマーコング》を特殊召喚。

《十二獣ライカ》《十二獣タイグリス》となり、《十二獣ハマーコング》に素材を供給すると、《十二獣タイグリス》《十二獣ドランシア》を重ね、ターンエンド

Gerardo Sotomayor Meza opened with 《灰流うらら》《バオバブーン》《十二獣ヴァイパー》《十二獣ラム》《テラ・フォーミング》《真竜皇の復活》
《十二獣ヴァイパー》を召喚すると、《十二獣ドランシア》の効果で破壊される。
ならばと発動した《テラ・フォーミング》《灰流うらら》に止められてしまうと、《真竜皇の復活》を伏せて、ターンエンド

Angel Fernando Ovalle Rivera《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》にすると、その効果でカードを1枚サーチ。
《十二獣サラブレード》を召喚し、《十二獣ラム》を捨てて1枚ドロー。
続けて《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》をエクシーズその効果で《十二獣ラム》を墓地から特殊召喚。
《十二獣モルモラット》《十二獣サラブレード》《ダイガスタ・エメラル》をエクシーズ召喚するも、その効果は《灰流うらら》によって妨害されてしまう。
バトルフェイズに入り、《十二獣ラム》《ダイガスタ・エメラル》でダイレクトアタック!

メインフェイズ、《十二獣ライカ》《十二獣タイグリス》を重ね、その効果で隣の《十二獣ドランシア》にエクシーズ素材を供給しつつ、自身も《十二獣ドランシア》へとエクシーズチェンジ。
そしてカードを2枚伏せてターンエンド
Gerardo Sotomayor Meza:8000→7500→5700

Gerardo Sotomayor Mezaは次のドローが《灰流うらら》なのを確認し、投了。


2戦目
Gerardo Sotomayor Mezaの手札は《真竜剣皇マスターP》《十二獣ヴァイパー》《十二獣ラム》《十二獣の会局》《禁断の異本》
《十二獣ラム》を召喚し、《十二獣ブルホーン》を重ねて《十二獣ヴァイパー》をサーチ。

《十二獣ライカ》をエクシーズ召喚すると、墓地から《十二獣ラム》を特殊召喚。
さらに《十二獣ブルホーン》《十二獣ハマーコング》《十二獣ドランシア》を重ね、《禁断の異本》を伏せてターンエンド

Angel Fernando Ovalle Riveraはカードを1枚おくだけでターンを終える。

Gerardo Sotomayor Mezaのドローは《ドラゴニックD》
《ドラゴニックD》を発動するが、その効果に反応した《幽鬼うさぎ》によって破壊されてしまう。
ならばと、《十二獣ヴァイパー》を召喚し、ダイレクトアタックを決めてターンエンド
Angel Fernando Ovalle Rivera:8000→6800

Angel Fernando Ovalle Rivera《ブラック・ホール》でフィールドを流すも、《十二獣ラム》によって《十二獣ドランシア》が蘇る。
《炎舞-「天キ」》《十二獣モルモラット》を探してくると、Gerardo Sotomayor Mezaは手札の《十二獣ヴァイパー》《十二獣ドランシア》のエクシーズ素材に加えて備えてくる。

《十二獣モルモラット》を召喚し、《十二獣ラム》を墓地へと送り、《十二獣ワイルドボウ》を重ねたところで《十二獣ドランシア》に破壊される。
《我が身を盾に》をしてみるが、続けて発動された《禁断の異本》によってお互いのエクシーズモンスターは墓地へと送られ、ターンエンド
Angel Fernando Ovalle Rivera:6800→5300

Gerardo Sotomayor Meza《十二獣の会局》を発動、しかし《灰流うらら》によって止められてしまうと、カードを1枚伏せてターンを返す。

Angel Fernando Ovalle Rivera《ソウル・チャージ》を発動!
ライフ3000を支払い、《十二獣ヴァイパー》《十二獣ラム》《十二獣ワイルドボウ》が墓地から蘇る。
《十二獣ワイルドボウ》《十二獣ブルホーン》を重ねて《十二獣ヴァイパー》をサーチ。
《十二獣ラム》《十二獣ヴァイパー》《Tornado Dragon》をエクシーズ召喚すると、Gerardo Sotomayor Mezaが伏せていた《十二獣の会局》を破壊する。
《十二獣ブルホーン》には《十二獣ライカ》を重ね、《十二獣ラム》を墓地から特殊召喚。
《十二獣ライカ》を素材に《十二獣ドランシア》を作ると、カードを1枚セット、それから《十二獣サラブレード》を召喚。
《十二獣サラブレード》でダイレクトアタックをしてターンエンド
※1
Angel Fernando Ovalle Rivera:5300→2300
Gerardo Sotomayor Meza:8000→6300

Gerardo Sotomayor Meza《十二獣の会局》をリリースして《真竜拳士ダイナマイトK》をアドバンス召喚!
そのまま《Tornado Dragon》を攻撃して、ターンエンド
Angel Fernando Ovalle Rivera:2300→1900

Angel Fernando Ovalle RiveraGerardo Sotomayor Meza《真竜拳士ダイナマイトK》をリリースして《海亀壊獣ガメシエル》を押し付ける。
通常召喚を含め、レベル4モンスター2体を場に並べると、《ダイガスタ・エメラル》の効果で墓地のモンスターカードを3枚をデッキに戻して1枚ドロー。
《十二獣サラブレード》《十二獣ハマーコング》《十二獣ドランシア》を重ね、
《十二獣ドランシア》の効果で《海亀壊獣ガメシエル》を破壊する。

そして《ダイガスタ・エメラル》《十二獣ドランシア》でダイレクトアタックをし、ターンエンド
Gerardo Sotomayor Meza:6300→4500→2800
※2

Gerardo Sotomayor Mezaは次ドローを確認し、テーブルを片付け始めた。

※1
and then Normal Summoned Thoroughblade.
攻撃している描写はないが、後のライフ記述で攻撃していることが判明する。

※2
and then attacked directly with his monsters to drop Sotomayor down to 1900 Life Points.
ライフ1900となっているが、Angel Fernando Ovalle Riveraのライフと間違えていると思われる。
また、このターンの挙動が怪しい所があったため、色々と省略


  1. 2017/07/10(月) 09:50:49|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Central America WCQ2017 Finals Feature Match Juan Israel Galvez Vallejo vs. Pedro Benhumea Salto | ホーム | 【実験記事】Central America WCQ2017 Top 32 Feature Match Marco Antonio Islas Tinagero vs. Pedro Benhumea Saltoー簡易盤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/634-5b09b360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)