(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

North America WCQ2017 North America WCQ - Round 1 Feature Match Jhas Corbitt vs. John Leong

原文 North America WCQ - Round 1 Feature Match: Jhas Corbitt vs. John Leong
ライター: Tyler Berger

Jhas Corbitt:【ブラック・マジシャン】
John Leong:【十二獣真竜恐竜】




1戦目
Jhas Corbittの手札は《灰流うらら》《闇の誘惑》《ブラック・ホール》《黒の魔導陣》《マジシャンズ・ナビゲート》

まずは《黒の魔導陣》を発動し、《イリュージョン・マジック》を手札に加え、それから《幻想の見習い魔導師》《増殖するG》をデッキに戻す。
《闇の誘惑》を発動し、2枚引いて《幻想の見習い魔導師》を除外し、それから《マジシャンズ・ナビゲート》をセットして、ターンエンド

John Leong《十二獣の会局》を発動し、自壊させようとしたが《灰流うらら》によって阻止される。
ならばと、《ドラゴニックD》を発動し、手札の《怒炎壊獣ドゴラン》を破壊して《真竜皇リトスアジムD》と取り替える。
続けて《化石調査》《ベビケラサウルス》を手札に加えると、《真竜皇リトスアジムD》の効果を発動。
《ベビケラサウルス》を含む手札2枚を破壊しながら《真竜皇リトスアジムD》は現れると、Jhas Corbittのエクストラデッキから《フォトン・ストリーク・バウンサー》《虚空の黒魔導師》《幻想の黒魔導師》を除外するが、その一方でJhas Corbitt《増殖するG》を発動して1枚ドロー!

破壊された《ベビケラサウルス》の効果で《魂喰いオヴィラプター》がフィールドに現れ、その召喚時効果で《幻創のミセラサウルス》を墓地へと送る。
さらに《幻創のミセラサウルス》効果(2)《ベビケラサウルス》をデッキから特殊召喚すると、《魂喰いオヴィラプター》効果(2)《ベビケラサウルス》を破壊して《怒炎壊獣ドゴラン》を守備表示で特殊召喚。
破壊された《ベビケラサウルス》の効果で《ジュラック・アウロ》を呼び出すと、《魂喰いオヴィラプター》をチューニングして《HSRチャンバライダー》をシンクロ召喚!

《真竜皇リトスアジムD》《HSRチャンバライダー》のダイレクトアタックが決まり、カードを1枚セットしてターンエンド
Jhas Corbitt:8000→5200→3000→600

Jhas Corbitt《増殖するG》の効果により《闇の誘惑》《黒の魔導陣》《灰流うらら》《永遠の魂》《聖なるバリア-ミラーフォース-》《マジシャンズ・ロッド》を、通常ドローで2枚目の《ブラック・ホール》が手札に加わる。

まずは《ブラック・ホール》でモンスターを一掃、それから《マジシャンズ・ロッド》を召喚すると、すぐさま《イリュージョン・マジック》でリリースして《ブラック・マジシャン》2体をサーチ。
《闇の誘惑》を発動し、《幽鬼うさぎ》《神の通告》をドロー、それから《ブラック・マジシャン》を除外する。
前ターンからセットしていた《マジシャンズ・ナビゲート》を発動すると、効果(1)により手札の《ブラック・マジシャン》と、デッキの《幻想の見習い魔導師》が特殊召喚される。
さらに《黒の魔導陣》効果(2)により、《十二獣の会局》を除外すると、《幻想の見習い魔導師》効果(2)で3枚目の《ブラック・マジシャン》を手札に加える。
2体の魔法使いでダイレクトアタックを決め、さらに《永遠の魂》《聖なるバリア-ミラーフォース-》《神の通告》をセットして、ターンを返す。
John Leong:8000→6000→3500

John Leong《バオバブーン》を召喚するも、その効果は《灰流うらら》によって止められ、ならばと発動した《ドラゴニックD》《幽鬼うさぎ》によって破壊されてしまう。
そしてエンドフェイズ、《永遠の魂》によっててふだから《ブラック・マジシャン》が現れ、それに反応した《黒の魔導陣》効果(2)によって《バオバブーン》は除外されてしまった。

Jhas Corbittのドローは《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン》
そのまま3体の魔法使いで攻撃をし、見事な逆転劇を見せた。
John Leong:3500→1500→-1000→-3500

Jhas Corbitt 1-0 John Leong

2戦目
John Leong《化石調査》《魂喰いオヴィラプター》を手札に加えることを選択したが、《ドロール&ロックバード》によってそれ以上のドローとサーチが封じられてしまう。
《魂喰いオヴィラプター》を召喚して《幻創のミセラサウルス》を墓地へと送り、《幻創のミセラサウルス》を除外することでデッキから《ジュラック・アウロ》を特殊召喚。
さらに手札の《幻創のミセラサウルス》効果(1)を発動し、それから《魂喰いオヴィラプター》効果(2)を発動。
《ジュラック・アウロ》を破壊し、先ほど捨てた《幻創のミセラサウルス》を呼び戻すと、2頭で《エヴォルカイザー・ドルカ》をエクシーズ召喚!
さらにカードを3枚伏せてターンエンド

Jhas Corbittの手札は《幽鬼うさぎ》《黒の魔導陣》《聖なるバリア-ミラーフォース-》《マジシャンズ・ナビゲート》、そしてドローは《黒の魔導陣》
スタンバイフェイズに《魔封じの芳香》が発動されたことで、動きを封じられてしまう。
《黒の魔導陣》《聖なるバリア-ミラーフォース-》《マジシャンズ・ナビゲート》をセットして、ターンを返す。

John Leong《十二獣ヴァイパー》を召喚し、《十二獣ハマーコング》《十二獣ブルホーン》を重ね、その効果で《十二獣ラム》を手札に加える。
《十二獣ブルホーン》《十二獣ライカ》を重ねると、墓地から《十二獣ハマーコング》を特殊召喚!
《十二獣タイグリス》に姿を変えた《十二獣ライカ》によって《十二獣ハマーコング》にエクシーズ素材を供給すると、《十二獣タイグリス》《十二獣ドランシア》となる。
バトルフェイズに入ると、《エヴォルカイザー・ドルカ》《聖なるバリア-ミラーフォース-》によって破壊されてしまった。

メインフェイズ2、《幻創のミセラサウルス》効果(2)《ベビケラサウルス》を釣り上げると、《十二獣ドランシア》《ベビケラサウルス》を破壊して《魂喰いオヴィラプター》を連れてくるが、しかし《十二獣ドランシア》《幽鬼うさぎ》によって破壊されてしまう。

《魂喰いオヴィラプター》の効果で《幻創のミセラサウルス》を手札に加えると、そのまま効果で捨てて、カードを1枚伏せてターンエンド

Jhas Corbittのドローは《永遠の魂》
まずは《黒の魔導陣》を発動し、《ブラック・マジシャン》《ドロール&ロックバード》《幽鬼うさぎ》の中から《ブラック・マジシャン》を手札に加える。
それから《マジシャンズ・ナビゲート》を発動し、手札の《ブラック・マジシャン》とデッキの《幻想の見習い魔導師》を特殊召喚!
そして《黒の魔導陣》効果(2)によって《魂喰いオヴィラプター》を除外すると、《幻想の見習い魔導師》の召喚時効果で《ブラック・マジシャン》をサーチ。
バトルフェイズに入ると、《幻想の見習い魔導師》《十二獣ハマーコング》を攻撃、それから《ブラック・マジシャン》でダイレクトアタック!
メインフェイズ2に《永遠の魂》をセットして、ターンエンド
John Leong:8000→5500

John Leongはセットしていた《化石調査》を発動、しかしJhas Corbittは墓地の《マジシャンズ・ナビゲート》を除外して無効化されてしまう。
《十二獣ラム》を召喚すると、今度は《永遠の魂》が発動され、手札から《ブラック・マジシャン》が現れる。
そして《黒の魔導陣》効果(2)によって《十二獣ラム》がゲームから除外されてしまった。

墓地の《幻創のミセラサウルス》効果(2)を発動し、デッキから《ベビケラサウルス》を呼び出すと、《魔封じの芳香》を横目で見ながらカードを1枚セットする。
エンドフェイズ、自壊した《ベビケラサウルス》の効果で《魂喰いオヴィラプター》がデッキから現れ、その召喚時効果で《究極伝導恐獣》を手札に加える。

Jhas Corbittのドローは《マジシャンズ・ナビゲート》
まずは《黒の魔導陣》をセットしてから、《幻想の見習い魔導師》《魂喰いオヴィラプター》を攻撃!
それから《ブラック・マジシャン》2体でダイレクトアタック!
※1
メインフェイズ2、《ブラック・マジシャン》2体で《真紅眼の鋼炎竜》をエクシーズ召喚!
これによってほとんど身動きがとれなくなったJohn Leongのできることといえば、握手を求めることぐらいだった。

Jhas Corbitt 2-0 John Leong

※1
原文では「ここで《幻想の見習い魔導師》の効果を発動していればゲームエンドだったが、それはしなかった」となっているが、《幻想の見習い魔導師》効果(2)はモンスターとの戦闘時にのみ発動できるため、指摘は間違い。

  1. 2017/07/12(水) 14:41:29|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<North America WCQ2017 North America WCQ - Round 5 Feature Match Billy Brake vs. Alfie Danklefsen | ホーム | 翻訳記事:これからの予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/638-0cb15b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。