(廃刊)遊戯王 翻訳の手引き

アクセス解析 フリー検索 登録検索エンジン上位表示SEO対策
 (トータルアクセス(ユニークが10876の段階で設置しました))
    (ユニークアクセス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翻訳記事-YCS San Diego-DAY2-Top 16 Feature Match

原文 Top 16 Feature Match: Norberto Leon Versus Michael Steinman
ライター Tyler Berger

Norberto LeonはYCS Seattleの時と同じく、水精鱗デッキを使っている。
Norberto Leon made the Finals of YCS Seattle with the same strategy he's playing here this weekend: Mermails.
対戦相手のMichael Steinmanは炎星デッキの使い手で、去年のWCQ North Americaではベスト8に輝いた実力者
His opponent is Fire Fist Duelist Michael Steinman, who you might remember from the Top 8 of the North American WCQ last year.
水精鱗は大量のカードをサーチすることに長けており、
While Mermails are an imposing, explosive strategy that generates lots of free cards and searches,
対する炎星デッキは相手のカードを破壊することを得意としている。
the Fire Fist Deck grinds its opponent down inch by inch, wielding powerful removal effects.
この似ているようで似ていないデッキ同士のマッチアップは、現環境における最高の組み合わせだ!
These are two very different Decks, andthis is a classic match-up in this Format.

Norberto Leonの手札は《ブラック・ホール》《神の宣告》《サイクロン》《深海のディーヴァ》《水精鱗-メガロアビス》《海皇の重装兵》
《サイクロン》をセットしてターンエンド

Michael Steinmanは《強欲で謙虚な壺》を発動!
《次元幽閉》《ジェネティック・ワーウルフ》《輪廻天狗》から《輪廻天狗》を手札に加えてから《ジェネティック・ワーウルフ》を召喚
《ジェネティック・ワーウルフ》でダイレクトアタックをして、メインフェイズ2に《激流葬》を伏せてターンを終了する。
しかしエンドフェイズに《サイクロン》によって破壊される
Norberto Leon8000→6000

Norberto Leon「もしかして勝った?(“Got game?”)」

Norberto Leonのドローは《水精鱗-リードアビス》
Norberto Leon「えっと、いいのかな?(“Actually, yeah.”)」
《水精鱗-リードアビス》《海皇の重装兵》を捨てて《水精鱗-メガロアビス》を特殊召喚、《アビスフィアー》をサーチする。
《深海のディーヴァ》を召喚して《海皇の狙撃兵》を呼んでくる
(原文ではさらに《深海のディーヴァ》をを召喚して《海皇の狙撃兵》を特殊召喚しているが、恐らくミス。
He Normal summoned Deep Sea 《深海のディーヴァ》 toSpecial Summon Atlantean Marksman)
《深海のディーヴァ》をリリースして《水精鱗-メガロアビス》に2回攻撃の能力を与えると、《海皇の狙撃兵》の第クトアタック、そして呼ばれた《海皇の竜騎隊》、それから《水精鱗-メガロアビス》による2度の攻撃で早々と1勝を手にする。
Michael Steinman8000→6600→4800→2400→0
Norberto Leon「初手は水系モンスターが1枚あれば文句なかったわ“(I just needed to draw a Water monster,”)」
Norberto Leon 1-0

2戦目
Michael Steinmanは《強欲で謙虚な壺》を発動し、《聖なるバリア-ミラーフォース-》《デモンズ・チェーン》《魔界発現世行きデスガイド》という強力なカードから《聖なるバリア-ミラーフォース-》を調達
それから3枚をセット、そして《閃光の追放者》を召喚した!

Norberto Leonの手札は《エネミーコントローラー》《海皇の竜騎隊》と《アビスフィアー》《水精鱗-メガロアビス》が2枚ずつ
《アビスフィアー》を2枚とも伏せてターンエンド

Michael Steinman「それって《邪神の大災害》だろ?」
(Michael Steinman joked that Norberto Leon must've had 《邪神の大災害》)
などと冗談を言いながら《閃光の追放者》でダイレクトアタック!
メインフェイズ2に4枚目のセットをおいてターンエンド
Norberto Leon8000→6400

Norberto Leonのドローは《水精鱗-アビスグンデ》
《海皇の竜騎隊》を召喚して《閃光の追放者》を攻撃してみるが、当然《聖なるバリア-ミラーフォース-》で破壊される
ならばと《アビスフィアー》で《水精鱗-ディニクアビス》を呼んで攻撃してみるがそれには《デモンズ・チェーン》。
Norberto Leon「3度目の正直だ!(“Let's try again,”)」
と2枚目の《アビスフィアー》で《水精鱗-メガロアビス》を特殊召喚!
流石に3度目となるの攻撃を防ぐ手段をMichael Steinmanは持ち合わせていないのか、《閃光の追放者》は破壊されてしまう。
メインフェイズ2に《水精鱗-ディニクアビス》《水精鱗-メガロアビス》で《水精鱗-ガイオアビス》をエクシーズ召喚してターンエンド
残る手札は《貪欲な壺》《水精鱗-アビスグンデ》と2枚の《水精鱗-メガロアビス》
Norberto Leon「さぁかかってこい(“Go ahead!”)」

Michael Steinmanは《炎舞-「天キ」》を発動して《暗炎星-ユウシ》をサーチしてそのまま召喚
《炎舞-「天キ」》を墓地に送って《水精鱗-ガイオアビス》を破壊してみるが、当然《水精鱗-ガイオアビス》がその効果を無効にする。
それならと《炎舞-「天枢」》を発動して2枚目の《暗炎星-ユウシ》を召喚
その効果で《炎舞-「天枢」》を墓地に送って《水精鱗-ガイオアビス》を破壊する!
《暗炎星-ユウシ》のダイレクトアタックが通り、《炎舞-「天キ」》を2枚サーチ
メインフェイズ2に《暗炎星-ユウシ》2体で《Abyss Dweller》をエクシーズ召喚
それから1枚セットしてターンエンド
Norberto Leon6400→4800→3200

Norberto Leonのドローは2枚目の《水精鱗-アビスグンデ》
手札には《水精鱗-アビスグンデ》《水精鱗-メガロアビス》が2枚ずつと、《貪欲な壺》
《水精鱗-メガロアビス》《水精鱗-アビスグンデ》を捨てて《水精鱗-メガロアビス》を特殊召喚。
その際に《Abyss Dweller》が効果を発動して、《水精鱗-アビスグンデ》によるサーチを止める
さらに《水精鱗-メガロアビス》によるサーチ効果も《デモンズ・チェーン》で止められてしまう。
しかしNorberto Leonの墓地には5匹のモンスター、《貪欲な壺》を発動するもMichael Steinmanが《神の宣告》で止める。
残された手札は《水精鱗-アビスグンデ》、フィールドには束縛された《水精鱗-メガロアビス》のみ
それ以上は何もできないためターンを返した
Michael Steinman8000→4000

Michael Steinmanが《炎舞-「天キ」》を発動して《暗炎星-ユウシ》をサーチすると、Norberto Leonは降参した
Norberto Leon 1-1

最終戦
Norberto Leonの手札は《アビスフィアー》《アビスコール》《サイクロン》《水精鱗-メガロアビス》、そして《激流葬》が2枚
《アビスフィアー》《サイクロン》を伏せてターンエンド

Michael Steinmanは《炎舞-「天キ」》を発動、しかしそれは《サイクロン》で奪われる。
《炎舞-「天枢」》を発動してから《暗炎星-ユウシ》を召喚してダイレクトアタック
その効果によりデッキから《炎舞-「天キ」》をフィールドにセットする。
メインフェイズ2に《次元の裂け目》を発動してターンエンド
Norberto Leon8000→6300

Norberto Leonのドローは《水精鱗-ディニクアビス》
《激流葬》を2枚伏せてターンエンド

Michael Steinmanは再び《暗炎星-ユウシ》でダイレクトアタックをして《炎舞-「天キ」》をフィールドに追加する。
メインフェイズ2に《炎舞-「天キ」》で《暗炎星-ユウシ》をサーチ
《強欲で謙虚な壺》を発動して《魔界発現世行きデスガイド》と《次元幽閉》2枚から《次元幽閉》を手にし、それから1枚セットしてターンエンド
Norberto Leon6300→4600

Norberto Leonのドローは《海皇の狙撃兵》
《次元の裂け目》をどうにかしなければ勝機は殆どない。
だから《アビスフィアー》を発動して《水精鱗-アビスグンデ》を特殊召喚
《海皇の狙撃兵》を通常召喚して《No.17 リバイス・ドラゴン》をエクシーズ召喚!
そして《海皇の狙撃兵》を使用することで攻撃力をあげつつ、《海皇の狙撃兵》の効果で《次元幽閉》を破壊する。
《No.17 リバイス・ドラゴン》で《暗炎星-ユウシ》を攻撃してターンエンド
Michael Steinman8000→7300

Michael Steinmanのターン、手札は4枚。
フィールドには《炎舞-「天キ」》が表裏で1枚ずつ、《炎舞-「天枢」》《次元の裂け目》が発動している。
一方のNorberto Leonの手札は《水精鱗-ディニクアビス》《水精鱗-メガロアビス》《アビスコール》、フィールドには《No.17 リバイス・ドラゴン》と2枚の《激流葬》
《炎舞-「天キ」》を発動して《勇炎星-エンショウ》をサーチ、それから《炎舞-「天枢」》の効果で《勇炎星-エンショウ》を召喚する。
《炎舞-「天キ」》を墓地に送って《激流葬》を1枚破壊する。
それから《暗炎星-ユウシ》を召喚すると、Norberto Leonが2枚目の《激流葬》でフィールドを洗い流した。
Michael Steinmanは《死者蘇生》を発動して《水精鱗-アビスグンデ》を奪ってダイレクトアタック!
(《次元の裂け目》の影響で墓地には《No.17 リバイス・ドラゴン》のエクシーズユニットだった《海皇の狙撃兵》《水精鱗-アビスグンデ》しかいない)
Norberto Leon4600→3200


Norberto Leonのターン、欲しいのは《次元の裂け目》をどうにかするカードだったが、残念ながら《貪欲な壺》だった

Michael Steinman「《大嵐》を引けたかい?(“That's a Heavy isn't it?”)」

Norberto Leon「残念だけど《貪欲な壺》なんだよね(“No, it's a 《貪欲な壺》,”)」
Michael Steinman「《貪欲な壺》抜いたら?(“You wouldn't side Avarice out?”)」
そんな雑談をしつつ、Norberto Leonは《アビスコール》を伏せてターンエンド

Michael Steinmanは《炎舞-「天枢」》で《ジェネティック・ワーウルフ》を召喚
続けて《閃光の追放者》を通常召喚、そして
《閃光の追放者》《水精鱗-アビスグンデ》で《虚空海竜リヴァイエール》をエクシーズ召喚すると、《勇炎星-エンショウ》を呼び、《アビスコール》を破壊した。
そして
《勇炎星-エンショウ》《虚空海竜リヴァイエール》《ジェネティック・ワーウルフ》の3体の攻撃でゲームセット
Norberto Leon3200→1400→-500→-2800
Norberto Leon 1-2 Michael Steinman
  1. 2013/04/20(土) 18:34:19|
  2. 記事翻訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<翻訳記事-YCS San Diego-DAY2-Top 8 Feature Match | ホーム | 翻訳記事-YCS San Diego-DAY2-Top 16 Feature Match>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjstjs.blog67.fc2.com/tb.php/66-991b01b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。